無料ブログはココログ

2020年9月25日 (金)

1980年代に試作したエフェクター

1970年代は個人的にギターエフェクターを試作していましたが、転職して1980年代半ば、会社の延長で家で開発していたものです。電子オルガン用のスイッチボックスを活用しました。3つ目のエフェクターは何だったのか。会社が部門廃業して、自宅での開発も止まりました。

R1060561

2020年9月24日 (木)

シンセサイザーのすべて(1978)電波新聞社

画像は2刷で1979年。表紙が少し変わりカバーになって、月刊オーディオの別冊です。シンセの構造や扱い方、代表モデル紹介が主ですが、自作シンセの製作記事もあり、基本的なモジュール構成ラックタイプのものが出ています。これはラジオの製作に連載されていたものだったと思います。回路はシンプルでOPアンプはまだ741です。巻頭 には秋葉原の小暮ビルにあったローランドのシンセサイザースタジオが出ています。

R1060559R1060560

2020年9月23日 (水)

東芝 EX-80資料

ワンボードマイコンではNECのTK-80が有名ですが、1978年東芝から発売。ボーナスで買いました。テレビ画面表示が出来、プログラムの逆アセンブルやレジスタの内容表示は優れものでした。これで自分なりに拡張してプログラムを作ってシンセサイザーのシーケンサー製作、自動演奏をやってました。ボードは2年ほど前にオークションで処分しましたが、雑誌記事や回路図が出てきました。

R1060557

2020年9月22日 (火)

ステレオ・フランジャの製作(トランジスタ技術1982年10月号)

昔書いた記事がコピーですが出てきました。書いたのは1980年頃でした。エフェクターはギター用の小型のものをメーカー回路を参考に作っていたのが1975年頃でした。その中でBBDのエフェクタも作りましたが、1977年大学の卒論がBBDを使ったピッチシフターで幸いにも1年間研究することができました。記事はそのあたりから出てきたものでラックマウント規模にまとめたものでした。この記事の後、電子楽器メーカーに転職、メーカーでの設計を知りました。同じBBDでもポータブル・キーボード設計での開発ではローコスト化・省部品化を、電子オルガンのそれでは逆に大型システム化を勉強するところとなりました。電子オルガンもポリフォニックシンセ・マルチエフェクターベースのものを設計製品化した後で部門廃業となり同時開発していたポリフォニックシンセも夢と消えました。ただ小さい部署で音源ツールから音色作りを製品化までさせて貰えたのは幸いだったと思います。

Bbdimage9

2020年9月21日 (月)

岡山からマスカットをいただきました

懐かしい、種有り、皮のたべられない昔ながらのマスカット・オブ・アレキサンドリア、凝縮した芳香、甘味、完熟で届きました。

R1055788

2020年9月20日 (日)

新プロジェクトの発足

妻とも相談して、半年ほどのプロジェクトをスタートすることにしました。まずはプランニングからですが、もう10年以上前から資料は集めており、どうまとめるかを考えています。素材入手はいつも課題になります。早速手配をはじめました。

R1060553

2020年9月19日 (土)

鉄道模型趣味2020年10月号掲載

掲載見本誌が到着しました。本年の作品ではなく、昨年のコンペ作品の手法と搭載したシンセサイザー音源で10頁。製作時のメモからの記事化で、書いた1年半前のままが記事になりました。今読んでみてその後のHO(16番)で磨いたものや視野の変化の大きさに驚くとともに、当時を書いておいて良かったと気づかせてくれました。

R1060551

Nゲージ、1台で4変化のセクション、橋梁のある風景。

R1060552

 

2020年9月18日 (金)

母の検査同行など

近くのクリニックに妻と母の検査に同行しました。本日はいずれも予約済み腹部超音波検査。結果は大きな問題なしと主治医から説明がありました。クリニックは一頃の8割くらいまで来院者も戻ってきて込み始めていますので会計・薬局は妻に任せ、自分は銀行業務と買い物、昼食の支度をして帰りを待ちました。今週は本日までDV-7HDのサポートでした。起動せずで諦める方もいますしいろいろと手を掛ける方いろいろです。

R1055786s

2020年9月17日 (木)

シンセサイザーと電子楽器のすべて(1981)誠文堂新光社

 原理や構成にかなりの量を割いて説明しているけれど、シンセサイザー自作は今関氏のシステムが掲載され、VCOなども恒温槽付きデバイスを使用するなど注目でした。エフェクターは電子楽器の一部として原理が出ています。1980年前後は電子楽器関係が色々な月刊誌に掲載されましたが、意外に電子楽器の原理構成が書かれたものは限られていましたので本書は貴重でした。

Seimage14

 

2020年9月16日 (水)

ラジオの製作(電子工作マガジン別冊)記念特大号2020年/ラ製復活!

懐かしい方も多いと思います。1960年代はラ製派と初ラ派がいたと思います。創刊65年、1980年前後はシンセやエフェクタの記事も掲載されました。10日発売でほとんどが完売、11日発注で15日着でした。そこも月末まで品切れのメルマガが来ました。

R1060549

2020年9月15日 (火)

来月91歳になる母の作品

9月15日と言えば昔なら老人の日。母が通所して作ってきました。今日は少し涼しく感じられ、買い物の後、少し井の頭公園まで足を延ばしました。実はDV-7関係のサポートが2件もあり1件は結構大ごとで半日かかりました。そのほか今日は母の介護打ち合わせ、出張調整、2週間前の調査報告などなぜか一度に集中した1日でした。

R1055778 R1055780

2020年9月14日 (月)

深町純 プロユース・シリーズ アナログ・ディスク(1975)

 当時のものを聴いてみた。深町純さんは、井上陽水の1stアルバム(1972)からキーボードで参加、2ndの「夜のバス」では編曲・シンセサイザーで大きな力を感じました。そしてこのアルバム、行方洋一氏のレコーディングで当時の技術の粋を集めた1枚。16トラックの76cm/sのマルチで録音、カッティングは半分の速度で行ったというものです。70年代半ばの音楽が多様化する、クロスオーバーと言われ始める頃、著名なスタジオミュージシャンも交じえての演奏です。16トラックの内訳も書かれていますが、フェーザーやトーキングモジュレータなども積極的な音造りも楽しませてくれます。個人的にシンセやエフェクタの研究に打ち込んだのもこのアルバムの影響があったと思います。

R1060548

2020年9月13日 (日)

お食事宅配便のストークさんからお花届きました

例年ですが、誕生祝。こころ新たに頑張りましょう。

R1055777

2020年9月12日 (土)

オープンテープの処分

場所もなくなっての結果です。1970年代録音に使ったものでした。当時はLPレコードも高く消耗対策でテープ録音、その役や普通のエアチェックはもうカセットテープという頃で、オープンテープは特別でした。FMのスタジオ生ライブ、オリジナルカラオケなど入手ができない音源、生録などでした。オープンのマルチトラッカーも持っていましたので、ギター、シンセなど重ねた制作もあって、自作エフェクターや自作シンセも活躍しました。

Img_1114

2020年9月11日 (金)

ポリフォニックアンサンブルの製作(トランジスタ技術1981年4月号)

整理をしたら出てきた20頁に渡る記事、これがトラ技デビューでした。ここから約1年間で大型ミキサー、エフェクター、ノイズリダクション、測定器など発表させて貰いました。特にこの記事は半年に渡る試作の結果で電子オルガンとシンセサイザーのハイブリッド構成でした。最新デバイスを入手出来たこととそれまで5年ほどやったギターエフェクター試作研究成果が役立ちました。最初の電子楽器技術への転職面接はこの記事のエフェクター回路についての口頭試問でした。前職は量産化技術で開発設計職ではなかったので履歴書にこの記事を添付しました。遅延変調エフェクト回路は大学の卒論研究で1年間やったテーマでした。

R1060546

 

2020年9月10日 (木)

懐かしの「夏休みの友」 昭和30年代の内容を振り返る

小学館のサイトに協力、掲載されました。週刊「ポスト」のネットニュースでもある「NEWSセブンポスト」のライフのページ。自前の当時の学習帳を提供させていただきました。転校したおかげで1962年は長野版と東京版が手元にありますが長野版が目にとまったようで詳細はこちら

自分サイトでも夏休みの学習帳の研究を掲載しています

Photo_20200910162401

2020年9月 9日 (水)

トランジスタ技術2020年10月号~掲載見本誌到着

掲載見本誌が届きました。明日10日発売です。いつもの3分クッキングコーナー。今回はエフェクターそのものではありませんが、いろいろ応用のあるLEDの点灯(点滅)回路。模型などでも使えるいずれも簡単な回路です。

R1060545

2020年9月 8日 (火)

BS-TBS 町中華で飲ろうぜ 三鷹&吉祥寺

8月31日の録画から。三鷹駅前は懐かしい画像が映り、駅前通りの時計屋さんは戦前開店と知りました。さくら通りと駅前通りの交差点、大きなマンションに入っていますが、角のマクドナルドは昔はおもちゃ屋「にのたか」でした。半分がおもちゃで角側がプラモデル、買った思い出が沢山あります。交差点斜め前の三鷹センター2Fにも60年代には模型屋さんが入っていた記憶があります。本題、番組に出てきた駅前の中華屋さんは自分が転居するころ出来たお店のようで、かすかに記憶にあるかどうか程度でした。三鷹も大きく変わりましたね。

Mitaka4

2020年9月 7日 (月)

電子楽器と電気楽器のすべて(1966年)

思い出深い本です。はじめてこの本の表紙を見たのは学校の図書館で1968年のことだったと思います。借りようとしましたがいつも貸し出し中でした。その後、進学しても学校の図書館に蔵書がありました。勉強すると内容が少しづつ分かってきて、先人たちの苦労をまとめた本だと思いました。1970年半ば個人で製作研究を始めるとそれをさらに認識しました。転職して電子楽器技術者になって入った会社では資料庫の蔵書でしたが、3つ目の会社の重役さんに、この本の著者が5名もいらっしゃいました。数年前退職して再度読みたく個人研究用に入手しました。1960年代のエレキギター・アンプの回路が 49種掲載され、解説されています。この本には増刷が有り、表紙が2種類あったことを「伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー」の著者、山下春生さんから以前ご連絡をいただき知りました。確かに誠文堂新光社の別冊には増刷再版は多く、両方を見かけていたことになります。この表紙の本には単色グラビアが有り、ヤマハ、テスコ、エース電子などの広告が入っています。

R1060543

2020年9月 6日 (日)

新刊活用マニュアル9リリース

ご要望をいただいたマスタリング・ワークスの使い方、ムービー・ライターとオーサリング・ワークスでのオリジナルメニューの作り方、ディスクからインポートとコピー、オーサリング・ワークスでのDVDプロジェクト・データからBDプロジェクトへのコピー方法や動画編集用にデータ変換に使う方法までを掲載して65分にまとまりました。今回は日曜の朝まで集中した作業となりました。予約の方と早速ご注文頂いた方に発送です。

R1060542

«レイアウトコンペの盾が来ました

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ