無料ブログはココログ

トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月28日 (木)

ITVA主催のHDセミナー

ITVA(国際企業映像協会)セミナーテーマ 

「今、HDにどう取り組むか?」 

~コストパフォーマンスの高いHD制作手法~

■ 9月28日(木)14:00~16:45

ITVA主催のHDセミナーに行きました。講師がHAMAPROさん、

http://blog.so-net.ne.jp/hamapro/

ということで行った訳です。

内容も楽しく、ためになるものでした。自分はセミナーをするのも仕事なので、どう進行するか、どう見せて、引き付けるかも参考になるのです。

Dsc02902_1

そして今週は風邪をひきまして、ブログもお休みがちでした。

それに会社の仕事も某出版社への出稿記事もありまして。

■60年代懐かしの宝箱 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年9月26日 (火)

落雷事故?その後

 9月11日、突然、電話線をつないでいた機器がみな故障してしまいましたが、電話複合機(FAX,プリンター、スキャナ)の修理が出来上がってきました。故障したのはメインの基板と電話のモジュラーの付いた基板のようです。

Dsc02897_1

故障として返ってきた基板も別に黒こげになっている訳でもなく、単なる電気的破壊なのでしょう。

Dsc02899_1

代替機が翌朝に届き、使えておりましたので、不自由だったのは1日でした。代替の費用と修理費用は合わせて11500円。修理完了で届いた通い箱に、代替機をいれ・・・というシステムです。

Dsc02900_1

このシステムは便利ですね。ただ、設定などは機械が来るたびすることになります。しかしこれで、もとに戻った訳でやはり修理は2週間はかかりました。(当初3~4週間という話)

ちなみに、インクは新品になって返ってきましたし、代替機の黒インクは使いきりましたので、まるまる修理代が出た・・・という訳ではありません。自分の機械のインクはフルセット定価で5800円はしますから。

Dsc02901

ということで、インクが無くなりそうなったときを狙って無理ですが。

いずれにしても、雷おそるべし、良い勉強になりました。

■60年代懐かしの宝箱 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年9月25日 (月)

「いせや本店」閉店当日

夜8時頃の様子。本日は正面に並ぶ・・・ということで

Iseyar0010645_1

そして夜10時を迎えると看板の灯も消えて

Iseyar0010660_2

お店の中もかたづけが・・・そこで、歓声と拍手が上がり

Iseyar0010659_1

そして、ビデオ、写真の取材が続き

Iseyar0010654_2

いつまでも惜しむ人々たち

Iseyar0010663_1

お店のスタッフとお客さんがいっしょになって、また歓声と拍手が続く。

Iseyar0010662_1

近年、老朽化などからボヤなどを起こし、近隣のものとしてはこんな日が来ることは感じていました。

僕らのように、子供の頃から、ここを知るものにとっては・・・

また1つの時代が終わったような

そして、「いせや」は新ビルで生まれ変わるのです。

 今日の日を、心のどこかに留めておきましょう。

■60年代懐かしの宝箱 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年9月24日 (日)

吉祥寺産経学園ビデオ講座

8月の代替で、今月は2回目です。

おかげさまで生徒さんもだいぶ増えました。(今回は体験見学の方も)

Sankei924image2

今回の内容は、AVCHD新規格カメラの話、DLのバージョンアップ実演(詳しくはホームページを)

ハードディスクとプロジェクト管理ユーティリティーの使い方など。Iさんからご質問の嵐。

Sankei924r0010627

見学歓迎ですのでお気兼ねなくおいでください。

お問い合わせは吉祥寺産経学園まで。

0422-40-2261

JR吉祥寺駅近く(ロンロン口なら1分)です。

井の頭線急行なら渋谷から吉祥寺まで17分。

10月からは第4日曜13:00~15:00です。

DV-7R、DLシリーズでやってます。操作を覚えたい・ビデオの実力をあげたいとい方、新規の方よろしくお願いします。

■60年代懐かしの宝箱 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

「いせや本店」閉店間近

中央線吉祥寺名物、東急通りに向かう「いせや本店」の改装閉店を聞いて駆けつける方々の列が続いてます。

Iseyaer0010630

自分の家が30秒のところなので、何かと前を通ってしまいます。

Iseyaer0010634

24日本日は20時以降は新規お客様はお断りとか。

Iseyaeimage7

正直、美味しい焼き鳥屋さんはほかにもあるでしょう。

Iseyaer0010631

でもこの値段・雰囲気はそうありません。もう、あと少しです。

煙害に合っていた近所のものとしては複雑な思い。

そう朝のカラスさんたちもきっと惜しんでいると思います。

■60年代懐かしの宝箱 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年9月23日 (土)

お墓参り

雑司が谷霊園です。有楽町線で池袋から1駅です。
妻の母が眠っているお墓です。

Hakar0010611

「此の花亭」でお線香とお花を求め参りました。
お彼岸の中日、土曜、祝日と重なり人が出ております。
「此の花亭」にはお掃除もお願いしておりますが
いまどき井戸もあり、概観も60年代ファンにはなかなか好ましいものです。

Hakar0010613

中には大学の建築学部の学生さんが作ったという「此の花亭」の模型があります。全て実測で作ったようです。

Hakaimage1_1

お墓参りも終わり飯田橋で昼食、両国の江戸東京博物館へ向かいました。

江戸東京博物館

招待券を貰いまして、妻と久々にでかけました。
江戸東京博物館については皆さんご存知の方も多いと思います。

Edodsc00399

江戸東京博物館と言えば有名な江戸ゾーンの展示。

Edor0010619

東京ゾーンにも60年代関係は何かないのか・・・
5階の常設展示では戦後の東京ということで東京オリンピックの頃までが展示されていました。

Edodsc00387

スバルはこうした施設では必ずと言って見ますね。

Edodsc00385

また、体験コーナーには昭和30年代頃の家屋が再現されています。

Edodsc00397

台所、氷を使う冷蔵庫、30年代も前半の感じですね。

Edodsc00396

今の子供たちにとってはダイアル式の電話の使い方は難しいようです。

Edodsc00398

ということで7Fでお茶しました。

Edor0010616

ケーキセットですね。

Edor0010617

窓の外の見晴らしもなかなかのものです。

Edor0010618

ということで両国から総武線で帰宅です。

■60年代懐かしの宝箱 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年9月22日 (金)

HDVはどうなるのか

ビデオサロン2006年10月号のAVCHDの記事をご覧になりましたか?

Salon2006101

「HDV規格は所詮、技術の過程だった・・・」の記事はちょっとショックですか?

だいたいはセミナーでお話して来たところですが。

「HDV規格は所詮、技術の過程だった・・・」の記事はちょっとショックですか?

昨年の夏にはその一端を聞いておりましたが、私はこれまで言葉を選んでお話をしてきました。

ハイビジョンもHDVが出て、カメラが安くなり、編集ができれば・・・

終わり・・・ではなかった・・・これからがスタート。まだまだいろいろある。DVでデジタルになったときとは違う・・・ということです。

Salon2006102

あせらず、勉強して行きましょう・・・ということかと思います。

AVCHDの高圧縮。これもそれなりの落とし穴はあると思います。(処理の重さ・画質)

■60年代懐かしの宝箱 ホームページ(ビデオ、ハイビジョン情報も有り)

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年9月21日 (木)

長野体験セミナー

ホテルは仙台と同じコンフォートで朝食付き。
こちらの方がややメニューが多い。

Naganor0010587_3

会場は長野JAビル。入り口の案内板、最近は大型ディスプレイが増えました。

Naganor0010596_1

1Fの宣伝コーナー。長野も名産が多いです。

Naganor0010597_1

セッティングが終わって昼食。10分歩って、有名な蕎麦屋へ。
これは美味しい。福井以来のご満足なお蕎麦でした。

Naganor0010588_2

いよいよ体感セミナー本番。
長野県地元ということでDV-7研究会代表千葉さんのお話。
ご自身の体験だけに説得力があります。

Naganor0010599_1
皆さん真剣。昨日の話題も含めた最新のハイビションのお話。

Naganor0010595_1
12Fなのでカーテンの向こうはこんなに見晴らしが良いのだけれど

Naganor0010590_1

ということで、セミナーも無事終了。
帰りの新幹線の時間調整を駅でして、帰途に着きました。

Naganor0010606

次は京都です。

2006年9月20日 (水)

長野

DV-7体感セミナーで長野にやってきました。

長野に到着したのがもう夕方でしたがとりあえず善光寺に行ってみようということになり

Naganor0010561

長野電鉄の乗り合わせも悪く歩くことになり中央通り(表参道)を北へ。

Naganor0010562

仁王門です。ライトアップはありますがもう真っ暗。仲見世通りを行きますがお店は皆しまっています。

山門は工事中。早足で歩って20分ほど

Naganor0010572

本堂に到着しました。

明日のセミナーの多数集客を祈願して帰途に着きました。

もちろん歩ってです。

Naganor0010579

お店を探しましたが、結局ホテルの隣の居酒屋へ。

Naganor0010580

山の幸を中心に、野菜・きのこが美味しかったです。

明日のセミナーの対策を練り、夜は更けました。

2006年9月17日 (日)

敬老の日

Keiroimage1

敬老の日と言えば9月15日。最近は流動的であるしっくりこない。
今年は18日。しかし1日早く、母の好きな「うなぎ」をごちそうすることなった。

G897800v_1

町田の双葉である。ここはなぜか「うな重」がない、みな「うな丼」である。
ふっくら感と、箸でくずれる様、香ばしさ、そして甘くないたれは絶妙である。

その足で、認知症で横浜の中山の施設に入っている父のところへ。
昔の事を思い出してくれる時はなにより幸いである。

Keiror0010550
人間の生き様も人となりも、「記憶」そのものであることに気づかせてくれる。
一度の人生はまさに、一遍の小説のようなもの、それが白紙と化して行く・・・という事。
つい最近までは父母が撮影した老人会のビデオを編集していたのに。

今更ながら映像に残すということの意味。

帰りに母を送り、また町田まで、甘みで茶店に入るのは月に1,2回の施設通いの恒例、楽しみとなって

Image2
いる。今回は初めて町田東急のフラッグス・カフェ。ローストの効いたコーヒー、デザートの盛り合わせが美味しい。

吉祥寺に戻るともう夜になっている。

Iseyabr0010555

角のやきとり屋「いせや」本店は盛況である。9月25日に改装のため閉店になる。中央線、いや東京でも有名な「やきとり屋」であろう。ラジオなどでも閉店の話をしきりと言っている。14階のビルになる、我が家はその影となるとため案内は早かった。最近の土日は、「いせや」の店先で小中学校がいっしょだったY君夫妻をよくみかける。

Iseyar0010558_1

そう言えば、もう40年以上前になるが、井の頭公園の帰りには父母と「いせや」のやきとりを食べたことがあった・・・時代の流れを感ずる一日となった。

■60年代懐かしの宝箱 

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年9月16日 (土)

音楽三昧の午後

60年代の話題もないと不評になってしまうので。

アマゾンの「ワンクリック購入」は本当に簡単な操作で購入が出来てしまう.
(まさにワンクリック)
また、過去の販売実績から、関連する商品をすすめるメールが来たりする。

Mdsc02862_2

ということで買ってしまった。
すでに、レコード、CDで沢山持っていながら、年代別は調べやすい、聞きやすいのである。それまでの全曲ものはレーベル毎にされていたので、聞きにくく、また曲のバランスも悪かった。このようなレーベルを超えた曲集は、2000年頃から出ていたようだが、今回「ワンクリック」の魔力で購入することになった。
 「青春歌年鑑」は1年ごと30曲構成。1961~1975年までを揃えた。懐かしい曲は多い。近くのS星堂という大きなCDショップでは1966年と1971年が無かったようである。人気、当たり年ということのようだ。

Mdsc02864_1

ということでこちらは洋楽版。なぜか1965年から始まる。1枚で20~27曲。こちらは80年代半ばまである。さらに1950年代総集編のようなのもある。タイトルは「僕たちの洋楽ヒット」。1972-3年のみは在庫0で、中古が15000円!。Yオークションで今週、その何分の一かで新品を入手。これも人気の年なのかもしれない。

Mdsc02863_3

さらに「続」がある。こちらは1955年から1974年と微妙な設定。いずれにしてもCDを聞きながらご機嫌の午後。

Undar0010526

仙台で買った「ずんだミニドラ焼き」を食べながら・・・聴くのもご機嫌である。そしてコーヒーが良く似合う。

■60年代 懐かしの宝箱 

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年9月15日 (金)

誕生日

 はっきり書きますと、9月13日です。今はこうしたことは個人情報で重要なデータなのだそうです。もちろん、暗証番号などには使ったりしません。なかなか面倒ですね。お話も書き難い。

誕生日は出張先で向かえました。家に帰ってみると・・・

箱が届いてました!

・・・先日の落雷で壊れたADSLモデムの代替でした。しかしこれでインターネットが使える!ということで、何よりのプレゼント。

早速、AMAZONで音楽CDをワンクリックで購入。これが怖いです。

 メールをチェックすると、あります。プロバイダーから、ANAから・・・皆、個人情報を持っているということです。個人的なメールでのお祝いはありませんでした。そうですね、自分でも友人にメールでお祝いを入れたりはまずしませんから。

 お祝いではないですが、ブログ開設以来はじめて「となりのかおりちゃん」さんからコメントが入ってました。

 お祝いと言えば、自分が2番目に入った会社は創立記念日と丁度同じだったので、会社を上げてお祝い?をしてくれました。社員の誕生日に毎年スプーンをくれる変わった会社でした。

 Tanjor0010530 

 家の入り口にアザレアの鉢がありました。お食事の宅配をやっているので、そこから毎年来るのです。

 ご紹介が最後になりましたが、妻からのお祝いです。

Tanjor0010527_2 

 皆さんは、もちろんご家族の誕生日を覚えているかと思いますが、それ以外はどれだけ覚えているでしょうか。意外に記憶にないかと思います。ところが小学校の頃の友達の誕生日を急に思い出したり。

 60年代の誕生日はホームページでの話題に致しましょう。お祝いをして貰ったり、誕生会があったり、プレゼントを貰ったり、いろいろな思い出があるかもしれませんね。皆さんの記憶にはどうでしょうか。

 そうそう、あなたが幼馴染の誕生日を覚えていたとしても、同窓会ではそんな話はやめた方が良いですよ。何十年間もそんなことを覚えている・・・ストーカーかとも思われないかねない・・・さびしいですけどね。相手に嫌われたくなければ。

 しかし、自分は心の中で、相手がそんなことに今でも感動してくれる人であって欲しいと願っています。

2006年9月14日 (木)

仙台体感セミナー

 前泊のホテルは駅裏ながら会場に近い場所でした。国道脇を歩けば1本道でつながっている。朝起きてみて、ホテルの窓からそんな位置が一目瞭然でした。前方の高い建物が本日の会場です。あいにくの雨。

Bsendai02

 このホテルは出来たばかりらしく新しい、駅裏ながら結構の人気。朝食が無料で付いてきます。ちょっとコンビニの朝食的ですが。

Bsendai01

 セミナー会場へは在来線をくぐる地下道があると、ホテルの方が教えてくれました。会場は駅となりの大きなビル、でもこれがDM案内と違ってまして、我々が入手したのは施設の名前でビルの名前ではなかったようです。でも幸い皆さん無事おいで頂き。駅横の地元では有名な場所だったようです。

Bsendai03

準備も終わり、軽く昼食。ここでもオムライス。小生はノーマル。同僚の講師はスペシャル、こちらはふんわり卵にデミグラという今はやりの、でもバターが多いやらケチャップライスがいまいちらしく・・・。ノーマルははっきり言って★☆でしてホームページの掲載できません。どうも同じビルに元祖ふわふわのお店があったらしく・・・。

Sendair0010509

 青森県を除く、東北全県からおいで頂く大変盛り上がったセミナーで、またもやパソコンをご使用の方が多く、HD時代が来る・・・と言われても基本的なところで苦労されている・・・というところでしょう。

Bsendai06

 仙台市の施設ということもあるのか何かとお堅い、ほかになくご注意を沢山頂いた施設ではありますが、無事搬出。大和運輸のお姉さんが時間どおりに荷物を取りに来て頂き無事終了。

Sendair0010519

新幹線を待ちつつ駅ビルの「牛たん通り」でプチ打ち上げです。お疲れ様。

2006年9月13日 (水)

仙台

DV-7仙台体感セミナーの前日に仙台に入りました。仙台は年に何回か、来ますが探訪はひさしぶり。あいにくの雨です。

Sendair0010493_2

まずは、駅裏の大型電気店。地デジ対策でテレビが沢山。しかし、まだ画質はメーカー・新旧でいろいろ。これからまだまだ良くなるでしょう。

Sendair0010492_2
駅ビルで昼食。海鮮丼1480円。茶碗蒸し付き。

Sendair0010490_2

ここでいろいろ仕事したあと、駅から少し離れた仙台市メディア・テークへ。
ここは図書館、ギャラリー、映像ライブラリー、ホールと充実しております。
市民の方には心強い施設ではないでしょうか。
その向かいNHK文化センター、ビデオ編集の講座がるということで行ってみました。プレミア・エレメントで6ヶ月、パソコンは大変ですね。DV-7なら早い方なら2時間、多くて3日で一人歩きできると思います。

Sendair0010495_1

ということで夕食は相棒の講師が浜松から5時間の移動を待って、牛たん通りで。
写真を撮るのを忘れましたので「完食!」という絵柄。ということで誕生日の夜もふけていった訳です。
Sendair0010496

2006年9月11日 (月)

突然の朝

 セットしたはずのタイマーが効かず、おかしな朝がスタートしました。

妻がインターネットが使えないと言っています。自分の通信用のノートPCの電源が入りません。そして電話・FAX・プリンタ・スキャナ複合機の電源が入りません。

 原因は早朝の落雷の様子。電話線の確認、電話複合機、ADSLモデムの修理依頼。3つのサポート受けるの90分×3かかってしまいました。

 電話複合機のサービス対応は優秀です。有料ながら翌朝代替機が到着(写真)

Daigaer0010489

この梱包で故障品を返す、着払い。ということで電話・FAX・プリンタ・スキャナは1日で復旧。ただ、ADSLはまだ使えず、ダイアルアップ。数年前まではこんな不自由な生活だったですね。PCは仮死状態だったようで、半日で生き返りました。

今回は電話線につないだ機器がみな壊れた・・・落雷おそるべし。

1日半会社をお休みしてしまいました。

2006年9月10日 (日)

吉祥寺産経学園のビデオ講座

吉祥寺産経学園で月1回、DV-7を使ったビデオセミナーをやっています。

参加の皆さんと基本から確実なものにして行こうという主旨です。もちろん最新の機材の話題についてもやっています。

Sankeiimage2

生徒さんはまだ2名ですが、受講の方のご希望にそったカリキュラムで実施しています。

まず、最近SONYさんが発表しました新しいハイビジョン・カメラの話から。

Sannkeir0010488

編集・撮影の話はDV-7DL PROを使って説明しています。

以前のセミナーや、ホームページで扱っている内容について詳しく説明しました。実機で映像を出して説明できるので理解も進むと思います。

Sannkeiimage1

今回は、質問のあった手書き文字を入れる際の注意点について説明しました。

最後にお持ちなった編集中の作品を拝見しました。

随時受講生を募集中です。見学も歓迎です

お問い合わせは0422-40-2261

http://www.sankeigakuen.co.jp

2006年9月 9日 (土)

V-440HDを収録に使ったイベント

9月9日東京の明治公園で行われるイベント「BE-IN」でマルチフォーマットミキサーV-440HDを使った収録が行われるということで早速行ってみました。

Bein2

ハイビジョンカメラをスイッチングし、HDVに収録しようという試みです。

リーダーはNHK文化センターの浜谷さん。スタッフはハイビジョン講座の方々です。

暑い一日、朝~晩まで皆さん頑張られておりました。

Beinimage1

HDVカメラ3台とパソコンのパワーポイント画像を切り替えてそのまま収録して行こうという大変、意欲的、効率的制作です。サブカメラとしてさらに4台のHDVカメラが稼動していたそうで、詳しくは10月発売の月刊「ビデオα」にレポートとして掲載されるようです。

Beinimgp1244

セッティングが終了したときの様子です。中央がV-440HD。小型ながら、SD,HD、RGB合わせて8チャンネルの映像をリアルタイムに切り替え・ミックス・合成できます。

Beinimgp1252

本番が始まりました。手際良く映像が切り替えられています。今回は最新のVer.2.0が使用されました。収録の映像はDVDにまとめられるようですが、ハイビジョン収録をされているのでBDにもなる予定があるようです。

ハイビジョン収録と言っても、手に届くような金額のカメラを使って行える・・・ 時代はそうしたところまで実際にやって着たということでしょう。レポートが楽しみです。

2006年9月 7日 (木)

V-440HDの2台デモ

本日は浜松で、ハイビジョン対応ミキサーV-440HDのデモンストレーションです。昨日より浜松に入っております。前泊、前日セッティングというヤツですね。

宿泊は舘山寺温泉のホテルです。

Hamamatur0010451

朝窓から、駐車場ごしに浜名湖が見えます。デモンストレーション当日ながら穏やかスタート。

Hamamatur0010448

ホテルとは言っても旅館なので10畳一間。前日の仕込み、パワーポイント修正が夜遅くまで行われ、しかし朝から温泉に入れるのはメリットです。

Hamamatur0010455

無事、2台デモも終了。機材搬出し、東京に戻りました。

2006年9月 5日 (火)

小平体感セミナー

  2006年9月5日、新宿線小平駅前にありますルネ小平で東京地区の体感セミナーを実施しました。小平は、小平霊園でも有名、東京都の地図でも東西丁度真ん中ということもありますが、小平ビデオクラブの鷹取さんから春にクラブでDV-7のセミナーをやってくれないか?とお話を頂いたことがきっかけになっています。

Kodaira00_5

 ルネ小平の開催にあたっては市のパンフレットにまで開催を掲載して 頂きました。ルネ小平の施設の充実ぶり、使用料などから言うと、やはり市が文化に対して理解・奨励しているということでしょうが、これは一般にはなかなかないことです。

Kodaira05_2

 借りたレセプションホールは、今回の体感セミナーツアーでは一番充実した施設でした。広い会場で、皆さんへの対応には大変な状況だったですが、来場された方にはゆったりと受講できる環境ではあったかと思います。

Kodaira02

 さすがに東京だけに60名以上と沢山の方が来場されました。とても暑い日でしたので皆さん熱心な方ばかりです。

 DV-7研究会代表の千葉さんは長野県からの飛び入りで、DV-7の安心感について語って頂きました。

Kodaira03_1

 会場にびっしりと集まって頂きました。(調整室から撮影)
 皆さん熱心で、終了後も質問が続きました。

Kodaira01_3

次の開催は9月14日、仙台になります。

 

ルネ小平番外編

 さて近隣の方には有益な施設なので紹介しましょう。みなさんも、音楽の発表会で主催者として、また撮影を頼まれて・・・ということがあるかもしれません。こうした施設を知っておくのも良いでしょう。定員は150名ですが半分の75名くらいまでセミナーならかなりゆったり使えます。ほかにホールも大・中2つあります。

Kodairar0010416

立派な出演者の控え室。水場も付いてます。これが2つあります。

Kodairar0010419

調整室。ここで照明が調整できますが、明かりを上げ下げするには螺旋階段を上がって2階のここまで上がる必要があります。イベントのときには、ここに一人張り付くことになりますね。

Kodairar0010424

レセプションルームの入り口です。扉2重、受付もここでやれば中が広く使えますがスタッフが沢山必要になります。

Kodairar0010427

2つの扉の間が主催者の控え室。(これで3つ目)

なお、会場のステージは電動で上がり、高さ調整が可能。当日は20cmcでお願いしました。欠点を言えば、調光系が一括なので、凝ったステージはできません。

Kodairar0010428

建物内にある喫茶「ルネ・ハーモニー」。値段はそんなに高くはありません。暑い時期、時間のない時は外に出ず飲み食いできますが、時間は催事で不定期のようです。小生としてはメニューにはない「オムライス」を頼みましたが、見て判ると思いますが、とてもホームページのオムライスのようにはまいりません。評価は★です。久々に外したな・・・大阪のレッドリバーが恋しいです。(全国で美味しいところを食べ過ぎているので)

ということで、ブログを見るといろいろ日々が判るようにしましょう。

トップページ | 2006年10月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ