無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

大変な日々の中での憩い音楽2

という訳で。
ホームページでも展開しておりますが「みんなのうた」
2006年の今年は「みんなのうた」が始まって、45年。

自分のことを「みんなのうた」専門・・・と思っている方もいるようですが、自分が小学生時代の曲だけです。
つまり1961~1967年。最初の6年、でもこの最初で「みんなのうた」の骨格は出来た・・・と言っても過言ではありません。

小学一年に入学した4月に「みんなのうた」は始まったので、余計思いは大きいのかもしれませんし、小学校は3つ、違う地域で暮らした、これも曲の思い出と重なってより厚みを増しているのかもしれません。

Brdsc03133

ということでこんなCDが出ました。「みんなのうた45周年ベスト曲集」
そしてお勧めなのがこの第1集。放送音源はありませんが、選曲もアレンジや歌唱の違和感も少なく、

Brdsc03134

収録曲1目は放送と同じ.「 おお牧場はみどり 」。歌唱は放送とは違うけれど杉並児童合唱団。そう杉並児童合唱団。
「だれも知らない 」はアニメーションの記憶がありますね。これも初回放送の曲。「手のひらを太陽に」は歌のメリーゴーラウンドでも良く歌われた曲。そう、歌のメリーゴーラウンド。 「 ピクニック」は遠足のバスでも良く歌った曲。 「大きな古時計」は説明のいらない曲になりました。・・・「アイスクリームの歌」 「おなかのへるうた 」「ドロップスの歌」は食べ物の系の歌。「サモア島の歌」は世界の歌。そうこれも 杉並児童合唱団 。「線路はつづくよどこまでも」は歌のメリーゴーラウンドでも良く歌われた曲。そう、歌のメリーゴーラウンド。「わんぱくマーチ」「ゆかいに歩けば」は元気の出る曲の代表。「地球を七回半まわれ」は東京オリンピックへ向かうあの時代を思い出す1曲、これも 杉並児童合唱団。「だれかが口笛ふいた」、これを入れた選曲って凄い。

Brdsc03130

実は5年前に40周年ベストが出てますが、初期ファンにとって今回の選曲の良さは光ってます。自分と同じ世代の方にはお勧めです。

そう、合唱団にいてTVに出たというお友達はどうしているのだろうか・・・誤解とは思うのだけれど自分のつまない間違いでもう当時のことも聞くことができなくなってしまったけれど。

60年代 懐かしの宝箱

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年10月30日 (月)

大変な日々の中での憩い音楽1

連日、過酷な仕事が続いております。

カタログ作り。もう10年以上やってます。途中、他の方にお願いしていた時期もありましたが、最近また復帰してます。
カタログ制作会社のデザイナーとのやりとり(校正と修正の繰り返し)が出稿まで続きます。
カタログには正確なデータと明確な打ち出しがまず用意されていることが必須です。その前に製品が市場に対ししっかり企画されていること、そして作りこまれていること、それであれば、プロモーション活動の一環ということになります。
カタログはお客様が製品を購入する上でよく理解して頂けるということはもちろん、販売店様、営業・販売、流通の皆様の営業ツールであるということも忘れてはならないところです。
しかし、スタート段階からうまく準備されている訳ではなく、材料や方向を揃えながら進むという困難な道でもあります。
しかし答えが1つある訳ではなく、どういう方針でつくるか。今回はこれで行こう・・・というそれならこれで、それが担当の仕事でもあります。しかし、自分なりのやり方、ポリシーはしっかりありまして。

さて、そんなことなので、いろいろ大変なのですが、まず校正の繰り返しとなれば時間との戦い、今週も、午前4時まで、午前2時という日が。翌朝、デザイナーさんに最大限の仕事をして頂くためには仕方のないことのです。さらに調整という仕事もあり・・・

さてそんな時は音楽でしょう。
1960年代で言えば、
ダークダックス「銀色の道」。伊東ゆかり「青空のゆくえ」。槙みちる「若いってしばらしい」そして1971年になりますが沢田研二「君をのせて」これで相関がわかればこれはたいしたもの。
もちろん、小生のお気に入りの曲。これは小生のホームページファンのかたならそんな答えがでるかもしれません。
さらに、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を加えればわかりますね。

Brdsc03115

宮川泰作品。これが1枚で聞けるCD,これが今週の過酷な仕事を癒してくれました。
西田佐知子の「涙のかわくまで」弘田三枝子「ひとつぶの真珠」布施明「愛のフィナーレ」
けっこうマニアックですね。そして「シャボン玉ホリデーのテーマ」
植木等、クレージーキャッツなどの曲まで、大変な仕事をされております。
解説で知ったのですが、私のお勧め曲「若いってすばらしい」は「明日があるさ」に刺激されて作った曲だったんですね。「明日があるさがCMなどでリバイバルする昨今、それなら「若いって・・・」の方がと思ってました。

Brdsc03116

60年代 懐かしの宝箱

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年10月29日 (日)

日曜日の午後

更新作業です。「運動会」
夏休みが明けてからの練習と、本番。そんなに早く走れる訳でなかった自分はそんなに誇らしいものではなかったですが。でも秋の大きなイベントだったですね。青空に万国旗、気持ち良かった。代休も凄く得をした感じがしたものでした。思い起こすと個人的なことも多いです。同級生も読んでいるのでこのくらいにしましょう・・・ということでホームページもまとめました。40年もたっているんだからお伽話として読んで貰えば良いと思うんですが。だめなのかな。40年もと言いたいのは自分のほうです。

日曜日の午後です。めずらしく、DV-7のテクニックを更新しました。

昔、ビデオくんクラブでお世話になっていたIさんのホームページをみていたらC社さんのショールームが移転する話がでてました。部分は新ビルのテナントとして移転し、元のビルに残るのはセミナー部門だけで、サロンは通常閉鎖で、セミナーや上映会でだけ開くとのこと。製品だけにしか興味ない人もいるかもしれませんが、近年海外の会社に買われ、いろいろ変わるだろうと言われていました。製品もアマチュアから業務中心になるのでは?という憶測はずいぶん前から出ていました。今良く言われるのはパソコン編集はソフトになり、収益の上がっている編集ソフトがあるのだろうか・・・確かにPというソフトにしても、アマチュアの方の中には今でもVer.5とかVer.6とかを使われている。それが使える十分。確かにそれもある・・・でも経済効果としてはない・・・となればサポートなど維持にも影響してくる訳で。

ということでTAKANOはマロン・フェアーです。

Br0011056

■銀寄栗のショート
和栗のペースト使用です。

Br0011055_1
■セゾンドフリュイ
秋バージョン。季節でフルーツが変わる定番です。

Dkr0011046_1

クリスマスのパンフレットを頂きました。今年も残り少なくなりましたね。

60年代 懐かしの宝箱
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年10月28日 (土)

土曜の午後

紙ものの仕事が続くと気分転換が難しく、休みは廃人状態なのだが、つい先日、文筆系の恩人(25年前に雑誌デビューのチャンスを作って頂いた)から、また、書き物のお話を頂いてから、少し展開が変わってきて・・・

ホームページのほうの更新をやっとやりはじめております。吉祥寺名物の焼き鳥屋「いせや本店」も取り壊しとなり更地になりつつあります。

ということで更新の午後のお勧め音楽と食べ物で
1970年代は本当はホームページでももっと展開したいところですが、思い入れが大きすぎてしまうこともあるのです。

Dgdsc03052

当時のヒット曲を聴くなら、「僕たちの洋楽ヒットシリーズ」です。1970~で言えば、魔法(ルー・クリスティ)  、ブラック・マジック・ウーマン(サンタナ)  、 帰ってほしいの(ジャクソン5)  、霧の中の二人(マシュマカーン)  、ガラスの部屋(ペピーノ・ガリアルディ)  、涙のクラウン(スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ)  、 ローズ・ガーデン(リン・アンダーソン)  、京都の恋(ベンチャーズ)  、 イン・ザ・サマータイム(マンゴ・ジェリー)  、 悲しき鉄道員(ショッキング・ブルー) 、ナット・ロッカー(EL&P)、ノックは3回(トニー・オーランド&ドーン)、ラヴ(レターメン) 、ナオミの夢(ヘドバとダビデ) 、青春に乾杯(ミッシェル・デルペッシュ) 、黒い炎(チェイス)・・・とまりません。
というところでティータイム。

ケーキはおなじみ吉祥寺TAKANOです。

Dkr0011043
銀寄栗プディング
銀寄栗は四万十川流域で出来る有名な和栗のブランドだそうです。

Dkr0011044

洋ナシのロワイアル
先週と同じ・・・と思ったらこれが違う。先週まではベースの外がホワイトチョコでしたが、今週よりナッツになっております。 

2006年10月27日 (金)

パソコンはどうなる2

最近新聞をにぎわすOSの話題。

Dsc03051_4

お付き合いをする方々に映像編集をする方が多く、
パソコンでビデオ編集をされている方がある訳です。
そういう点では、月刊「ビデオサロン」というビデオ編集をする方が読む雑誌にはあまりにパソコンに関する話題・情報が少ない。
「ノンリニア難民」なる言葉を作ってしまった「パソコン」ではありますが、「パソコンで編集を」と「ビデオくん」と言う商品が生まれるのに強く関わった自分としては感ずるところもあります。
今、パソコンで編集を第一線で映像を作られている方、雑誌などでお名前を拝見する。まあ当然C社ユーザーさんでありますが、その昔は「ビデオくん」の使い方でいろいろお手伝いした方、懐かしいお名前を発見する訳です。あの当時製品というより、パソコンや、Windowsのお作法でお困りが多かったですね。皆さん頑張っておられる・・・嬉しいかぎりではあります。
それにしても、編集をするためにパソコンで必要なもろもろ。ビデオ系の雑誌はパソコンに関し触れると苦情も多いらしく、また本の作り手が個人指導をしないといけなくなる・・・なんて昔ある出版社で聞いたことがありました。
それにしても新OSは1月にはやってきます。RAMは1GBは欲しい・・・、うちのPCは2台がOK(片方は2GB)、他の現行2台は足りません。当面はアプリの対応があって乗せ替えは様子見です。でもプレミアProがやったように「踏み絵」はあるのでしょうか。(OSをXPしないとプレミアはProにならなかった)

2006年10月26日 (木)

印刷物の制作

最近はセミナーや、デモンストレーションなどが全くない季節で、ただただ毎日、印刷物の制作作業です。
実はもう30年前、学生時代に1年近くそんな仕事(大手出版社で雑誌取材・データ書き、編集全般)をやった経験があって、デスクや嘱託から基本からとことん教えて貰い、メーカーの就職が決まらなければ、ある新聞社の出版部に入っていたかもしれない・・・
その時教えてもらったのはロジカルな印刷物の作り方だった。誰のために、何のために、そのためには、どう構成して行くか・・・

それは方法論を超えて、信念、主張に近いもので、今凄く感謝している。幸い、仕事の傍ら、雑誌や本など書く機会が20年以上続いて、教えて頂いたものを磨き、育てることができた。
ただ、今考えると、当時自分は学生ながら、第一線の環境の中にいたということで、プロの現場、個性的な人々、また刺激の多い職場であった・・・

Goroimage3

今思うと本当に感謝する次第な訳です。たとえばイラストレーターの及川正通さん、写真家の篠山紀信さんらが出入りしている編集部でした。30年近く前、オーディオ・ブームということもあって、定期のオーディオ・ページの編集ではありましたが、学生ながら毎日プロの仕事の数々を見せて貰いました。1年でしたが思い出や貴重な経験が数々あります。

2006年10月25日 (水)

70年代も良い

最近、会社で仕事をして感ずること。仕事中職場ではFMが流れています。その中の音楽はほぼ1960年代末~1980年代初頭の曲。でも音楽に関わる会社のせいか、音楽好きの多い職場のせいか全員が放送される音楽をほぼ知っている・・・と思います。

Dsc03050

違うのは、自分はそのすべてをリアルタイムで聞いていること、有名曲として知っているのではなく、その曲がヒットして行くこと、またその時の思い出といっしょに体験として持っていること。

早くもなく、遅くもなく、この時代に生まれて生きていることを感謝するこのごろです。

(2006年の現在から遡って音楽を見ると60年代末~70年代が果たした役割がいかに大きいか。今のCM、TVなどを見てもまた近年の楽曲を聴いても。

もちろん懐しさを抜いての話ですが)

2006年10月24日 (火)

松本出張

打ち合わせで松本に行くことになりました。
新宿発の「あずさ」に乗りますので、吉祥寺駅を出たところでセミナーでお馴染みの産経学園のあるビルを通ります。クリスタルのさいころを重ねたような変わったビルでしょう。

Mar0011011_1

3時間そろそろ到着あいにくの天気で山も煙ってます。

Mar0011014

おなじみの「まつもと~」というアナウンス

Mar0011015

松本ではもう紅葉ですね。

Mar0011016

ということで仕事もおわり、東京に帰ります。
見たことのないお弁当がありましたので早速賞味しました。

Mar0011024

山菜や川魚をベースにした、なかなかのものです。

Mar0011025

970円なり。

Mar0011028

帰りは八王子で下車。ところが快速が人身事故で50分遅れました。

油断できません。

2006年10月23日 (月)

ビデオα11月号

Alr0011005

以前少し書いたがHDVブログのHamapro先生が、HDV収録をやった・・・
これが今月号でレポートとなって記事化された。

Alr0011007
それも巻頭、堂々8ページである。

おそらくHDVカメラを利用しその映像をスイッチング、それをDVデッキで収録・・・おそらくこうした内容でははじめてのことであろう。

以前はSDミキサーでスイッチングして収録する・・・それはありふれたことであったろう。いつしか編集機材が発達すると撮影して編集が常識化したが、さすがにハイビジョンでマルチカメラで何時間も撮影して編集するのはかかる時間・手間でとても現実的ではない。

やはりスイッチング収録なのである。

Alr0011009

V-440HDの掲載広告。Ver2になった。

ちょっと前なら個人でもS社やM社の70~100万円の映像ミキサーを持っていた。

最近は幼稚園・保育園の備品として買われ、HDVカメラを組合せカラオケ大会や発表会の演出にマルチフォーマット・ビデオ・ミキサーV-440HDを使われているという個人経営の方も出てきている。

もうHDもそんな時代に来ているのだ。

ということで自分のHamapro先生の号に執筆している。

是非、お読み頂きたい。

Alr0011008_1

60年代 懐かしの宝箱

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

ビデオ編集研究

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年10月22日 (日)

産経学園ビデオ講座

これまで、毎月第2日曜日でしたが、第2日曜日は地域のビデオクラブの例会が多いということで今月より第4日曜日になりました。

ということで変更したので地域のクラブ方もっと来てください。

Sgr0011002

購入直後の方もいる・・・ということで本日は取り込みから基本編集の入り口まで丁寧にやりました。素材のチェックや、素材の並び替えまど熟練者でも見落としがちなところまでかなり詳しくやりました。
中級篇としはHDDで作品持込みで現在編集作品の手直しをやりました。静止画の流しかた、抑揚の多いBGMの処理方法。これはコンプ・リミッターですね。
ということで、会員募集中です。いつでも入れます。

Sgr0011000

さて産経学園の窓から、井の頭公園が見えます。

そして下には解体中の「いせや」です。

Sgr0010998

こちらは地上の様子。

Sgr0010989

ちょっと前の姿、うそみたいですね。

こうして全て過去になって行くのかもしれません。

そして吉祥寺駅もすぐそこで見えます。

Sgr0011003

そして、駅ビル?ロンロンには「高野」があります。

Sgr0010990

今は「洋ナシのロワイヤル」がお勧めです。

Sgr0010997

■60年代懐かしの宝箱 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年10月21日 (土)

土曜の午後

町田の近くに住む母と連れ立って、中山の施設にいる父のところへ行くことになりました。

Smr0010995_1

今回は父の昔のアルバムを持参しました。

Smr0010974

覚えているのかな?目の様子が変わり何か声が出ていました。

さてホームページで進行中の運動会ですが、
こちらは60年代ではなく戦前、40年代はじめの様子です。

Smr0010978

片道2時間ほどになるので帰りは途中でお茶。
JR町田駅前の東急へのつながるところに屋根が付きました。

Smr0010985

大丸→丸井→新しいビルになりました。
探検の方が多く3階のカフェは満員。7階の丸善のカフェです。

Smr0010987

ここはハヤシライスが有名らしいです。ということは・・・オムライスも・・
お茶も飲めます

Smr0010988

丸善と言えば我々世代には文化的ブランドかと思いますが

今の若い方にはどうなんでしょうか?

2006年10月20日 (金)

岩手の千田さんご夫妻

先日、盛岡のセミナーでお世話になった千田さんからDVDが送られてきました。
Eimage2_1

もともとセミナーでDV-7ビデオ研究会の千葉さんのご出身である陸前高田の伝統芸能が話題となり、その貴重な映像を
お送り頂いたのである。梯子を使う珍しいもの。

Pdvd_027

またDVDには、千田さんの作られた貴重な作品の数々、

テレビ放送された映像も多いが、入賞・受賞も多数ある。

Pdvd_028

撮影でテレビ放送されたもの、作品の受賞などこれまでの足跡が収録されていた、

Pdvd_029
受賞会の様子などは奥様の撮影であった。

Image2_1

こうした点でご夫婦でビデオをやられるとは羨ましいところ。また、自分の作品や活動をこうしたDVD1枚記録にとめているというのもすばらしい。

Image3

東北地区のDV-7研究会、熱心なサテライトユーザーさん。この地区の代表、指導者としての活躍が期待されております。千田さんを中心に盛り上がって行くと思います。

千田さんから盛岡に行った際、お土産で「亀の子せんべい」を頂いた。
中は硬めの瓦せんべい風で、かりんとう表面のゴマ版のようなものがコーティングされている。亀の甲羅のように盛り上がって、他では見たことがない。亀の縁起の良さもあって地元では人気の良質なお菓子であるそうだ。まず東京では手に入らない、えさし亀の子本舗製。

Eimage1_1

PCなどやりながらお茶やブラックコーヒーで頂く大変美味である。

各地に行くと東京や主要都市では手に入らぬ珍しいものがあるものである。ごちそう様です。

2006年10月19日 (木)

パソコンはどうなる・・・

ヨドバシ・マガジンにもあったけれど
今パソコンは壊れないで欲しい

Dsc02954

やはり次のOSが話題

そう言えば、SONYから来てました。
バッテリーパック自主交換プログラム非該当案内・・・

Dsc02952

ノートPCだけでも
VAIO TypeT、Flight EX505
これらは現役

Dsc02951

ちょっとお休みのC1
ずっとおやすみ505GX などなど

結構VAIOを使ってきた。

バッテリーの問題。品質・安全は大切。

2006年10月18日 (水)

ビデオサロン11月号

Dsc02955

HDVも健在ということでおなじみカメラ比較!
でもFX-7もいっしょに比べて欲しかった・・・

Dsc02958

そして不安な今後
期待できる今後・・・企画

AVCHD

そしてブルーレイ

HD-DVDもあるけれど、やっぱりBDかな

しかし、仕切りなおしとは私も使った言葉

Dsc02956

2006年10月17日 (火)

そして今、世の中は工作時代

本も沢山出てます。

Dsc02961

でも工作本なら7年前に256頁1冊を3ヶ月で書いた。

それなりに評価は高かったけれど

下がそれ。アマゾンで今1冊8000円はするらしい・・・

Dsc02962

「クラフトマンシップ」

あのときの発想が今・・・

あれは、ちょっと早すぎたということかと思う。

さて工作大好きおじさんとしては
やはり今! 本を書きたい!久々に・・・

ということで充電中

乞うご期待!

2006年10月16日 (月)

ヨドバシ・マガジン

本当はザ・ポイント・ネットワーク
結構勉強になる。よみでたっぷり・・・
3日は通勤電車の行きかえりで
そして無料。

Dsc02949_2

もう少しデータが、比較が・・・
というこ方はWebへ、そしてメーカーサイトへ

そこで気になった記事

Dsc02950_1

パソコンはどうなる

2006年10月15日 (日)

吉祥寺の休日

 東京にお住みの方には概略ご存知とは思いますが、それ以外の方には説明が必要かと。
新宿からJR中央線で15分ほどです。駅北側にはつい最近まで百貨店が、東急、伊勢丹、三越とありましたが、
三越は撤退、来年にはヨドバシカメラになるそうです。ロフト、西友そしてユザワヤ、これは1F~8Fまでなので各地にあるものよりは大きい。南側は丸井、そして井の頭公園があります。鉄道的にはJR中央線、総武線各停、東西線乗り入れ、京王井の頭終点。商業+住宅。文化人なんかも多いのだそうです。ライブスポットがあったりで雑多な街です。

 土日は人が多く、駅前から徒歩5分くらいですが。ということでこれからもいろいろ紹介しましょう。

ということで駅ビルロンロンで見つけたお惣菜。
やさしい孫のお惣菜セット(大増)

Kcr0010956
●けっこう体にやさしそうな感じでしょう。

このところ御用達状態、高野のケーキ
●秋のロワイヤル

Kcimage2
 栗は2種と凝っている。味はベースがホワイトチョコ

●ゆずのクレメンタンジュ

Kcimage1
 上に乗っているのは柿。けっこうゆずが強くきいていて和風。

2006年10月14日 (土)

ホームページ更新

たまには舞台裏をご覧に入れましょう。
60年代 懐かしの宝箱
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/
では毎月、トップバナーのためにミニジオラマも更新しています。

「60年代のお部屋」
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page012.html
ではさらに大きく扱っています。

まず、その月の企画をたてます。
こんかいは運動会です。
印刷物などはPC上の作業になります。
この場合はイラストレーターなどのドロー系のソフトを使いますが、
ここではもっと安い、「G.CREW」です。

Ohdsc02919

プラモデルの箱と月刊雑誌です。このほか運動会の賞品のノート、賞のリボン、
なども作図しました。これをプリント・アウトします。

Ohdsc02921

両面テープなどを使って組み立てます。

今回は、運動帽、プラモデル、模型の機関車などを紙粘土で作成しました。

Ohdsc02920

ここまで出来たところです。

Ohdsc02922

着色をします。今回は水彩絵の具です。

Ohdsc02923

さていよいよ、お部屋の準備です。

Ohdsc02924

配置したところは、ホームページでご確認ください。

15日夜アップ予定です。

2006年10月13日 (金)

バージョンアップ

少し前の話で恐縮です。

こんな封筒がメーカーから届きました。

Vur0010636

これが中身、必ずじっくり読んでみましよう。

Vur0010637

大切なのは手順より、まず「目的」です。

今回は性能改善が多く、一部機能改善されるようです。
こうしたバージョンアップは、サポート上されていることが前提になりますので
かならず行いましょう。安定度などもさらに向上している・・・、さらに使い易くなっているかもしれません。
そのためには必ずユーザー登録(はがき・FAX)。判らなくなった方はサポートに相談することです。

ここからの作業は実は先月の「産経学園のビデオ講座」実際にやったものです。
まず自分の今のバージョンを知りましょう。
「設定」→「バージョン情報」でみます。自分は2.000でした。これが最新になるようです。

Vur0010624

詳細は説明書に従ってください。

バージョンアップでのポイントを紹介します。
まず電源が入っている時にバージョンアップCD-ROMをドライブに入れることです。
入れば、電源を切るところから。「終了」してください。

次に電源を入れれば、自動的にCD-ROMドライブから起動して、
インストールの案内が立ち上がります。

Vur0010627

あとは指示に従いますが、同意にチェックを入れないとバージョンアップはできません。

Vur0010628

ということで、インストールが完了するとCD-ROMが吐き出されます。

Vur0010629

あとはいつものように起動し、確かにバージョンがアップしていることを確認しましょう。

確かにバージョンアップされました。お疲れ様でした。

HDVカメラのDV出力設定

これも各地に行って、HC-1、HC-3を使っている方から、HDVで撮影したテープを編集した時の設定は?
と良くきかれたりします。

Hdr0010503

ということで、

Hdr0010504

Hdr0010505

これをやっておけば、DV-7に限らずi-LINKを使うパソコンのアプリなどでも意識することなく使えます。たとえばHDVで撮影して、DVDを作成するなんてときもですね。

私の場合はパソコンでHDV編集できる訳ですが、
DVDを至急作りたいならDV変換でそのままDVD化で良いことになります。
たとえばVAIOならClick DVDですね。

SONY SR1

AVCHDのHDDカメラです。
ちかくの大型量販店で触ってみました・・・・
・・・

Hddimage2

録画ボタンを押したところ「HDD残量がありません」
たっぷり撮れる・・・というカメラなのですが
これってこの商品のすべてを物語っていませんか?
(展示機なので皆さん試し撮影してHDDがいっぱいになってしまった)

いきなり最初から本質が見えた感じがしました。
30GBのHDDは当然いっぱいになる訳でその時どうするか・・・
今回は迷わず削除しましたが。(マニュアルを見ないでも想像で操作できました)

おそらく、パソコンにストレージする・・・が正解なのでしょう。
USBで転送、パソコンにAVCHDが再生できる再生ソフトをインストールするのかと思います。

いずれにしてもどこかでDVDなどにする必要がありそうですが、
もしそうした手段を持てないとすると、すごく虚しい話になってしまいます。

撮影前にいろいろ感じてしまったカメラですが、ファイルを削除して撮影したところ、気持ち良く撮影ができました。
小さなカメラのモニターでは何も言えませんが、パンなどの破綻もさほど気にならないようですし、HDDは何かとレスポンスが良い感じです。

いずにしても、このカメラの場合、バックアップ、編集、配布などのワークフローを自分なりにどうして行くかは大切でしょう。

メーカーさんのホームページを見てびっくりしましたが、
ACHDで記録したDVDは一般のプレーヤーで再生できないだけでなく取り出しができなくなることもあるようで、これは要注意です。

なおパソコンに読み込んでHDで処理しようとすると、Pen4 2.8G以上、RAMは512MB以上ということなので誰でもOKというではありませんね。まあHDVでも編集しようという方であればこのくらいはクリアしていると思いますが。

2006年10月11日 (水)

「いせや」閉店その後と吉祥寺の風景

 近くなのでご報告しておきましょう。しばらく、そのまま、静まっておりましたがついに2006年10月10日、解体のための足場が組まれました。

Isr0010929

建物周辺の掲示物・付属物はすでに取り払われております。また、映像記録がされるようで有志の方なのでしょうかビデオ撮影で記録がとられているようです。足場が組まれるとシートが貼られるでしょうから、様子も判らなくなることでしょう。そう言った意味で最後の姿かと思います。

Isr0010928

以前もご報告のように、本町の仮店舗でご商売がされているようです。

Isr0010921

さて本日は、午後よりお休みを頂いて、風邪で病院へ、そして歯が痛むので歯科に参りました。

Isr0010930

歯科の診察台から見るこの景色はお気に入りです。
奥に見えるのが
近鉄百貨店改め三越百貨店そして来年にはヨドバシカメラになると言われる建物。
その手前右は伊勢丹百貨店、さらに手前はロフトでございます。つまりここは東急百貨店となり。
自宅より徒歩5分ほどのところにありますもう20年ほど治療をして頂いている先生です。

浜松

ご心配をおかけしましたが、1日半寝て何とか熱がさがり・・・
でもお腹が痛い中会社に出て、
先週動向した同僚の講師も同じ症状とか。
本日はすぐに単独で浜松へ

Hmr0010922

新幹線の小田原の手前で小さく富士山が。これ一瞬なんですよね。
新富士で期待しましたが見事に雲がかかっていました。

Hmr0010925

さて浜松に到着。

Hmr0010924

駅前には音楽で変わる噴水。
こんなのも結構お金がかかってるんでしょうね。
もし同じ様なことを考えている都道府県市町村様、CG-8をご検討ください。

これは仕事とは直接関係ありませんが・・・

Hmr0010927 

そして無事お仕事を終えて、駅に戻りました。もう真っ暗です。
せっかく、「ひかり」に乗れたのですが、自由席は満席。
静岡でやっと座れました。やれやれ。

2006年10月 8日 (日)

姪の運動会

昨年は雨天延期のため、撮影は出来なかったのですが、今回は前日が雨天で会場の準備ができず、1日順延となりました。
姪は幼稚園の年長に通うのですが、園庭が狭いため、小学校の校庭を借りて開催されます。

Unr0010905_1

今回の撮影はもちろん、HC1のハイビジョンで、おじいちゃんもお父さんも早く見たいということでSD編集です。スチルは一眼レフに120~480ミリ(35ミリ換算)を付け、引きとスナップはGRデジタル。スチルの標準系は、ハイビジョンより抜き出しとしました。

Unimage2

ハイビジョンは画素数も多く、タイミング良く抜き出せます。

Unimage1_1

実はこの小学校は60年代、自分が40年以上前に卒業した小学校なのです。今の旧校舎は自分の頃は新校舎で、市でも一番はやく出来た鉄筋の校舎でした。木造の旧校舎も鉄筋に、体育館は丁度6年のときに出来て、卒業式だけで使いました。

Unr0010892

今でも校庭にはあの頃の「二宮尊徳像」が残っています。ずいぶん金網が厳重ですね。

Unimage3

まだ思い出のシーンはいろいろありますが、それは同期の方々向けの掲示板に貼ることにします。それにしても木々は大きくなったものです。

お昼までで運動会の撮影を終わりにして、1年ぶりに以前は毎週行っていた「島長鮨」で昼食をとりました。

Unr0010920

ここの美味しさは変わりません。家に帰って運動会の編集・DVD化を済ませ、親戚に配ると、どうも体が重いと思って検温すると39度近くあるのです。疲れ?風邪?良く判らないけれどこうなると床につくしかありません。

2006年10月 7日 (土)

ユーザーさん紹介

先日京都でユーザーさんのお宅を訪問させて頂いた・・・というのは、中島一郎さんである。
ご紹介の準備もあって時間を頂いたことお許し頂きたい。
中島さんとは私が企画・設計したビデオシステム「ビデオくん」からでのあるので10年以上。一昨年まで、毎月かかすことなく京都から大阪まで通われて毎月小生のセミナーを受講されていた方である。また熱心にセミナーをビデオに収録されていた。

小生もビデオ機器に対する期待や実際の使いまわし工夫に関してなど沢山教えて頂いた。ビデオ編集に関して今自分がいろいろ言えるのもそれがあるからだと思っている。

大阪・京都地区では中島さんのお名前をご存知の方も多いかもしれないが、おそらくDV-7シリーズで作成したビデオ作品の数・時間ではトップクラスではないだろうか。近年では有名なお寺さんから記録を残したいということで頼まれ、有形・無形、あるものは門外不出の文化的遺産になると思われ貴重な記録映像作品を残されている。(一部はNHKなど放送でも紹介されている)

Nkr0010734

中島さんはビデオだけでなくいろいろなものに打ち込まれてきた。
まず、お宅に行くとお庭のこのアンテナ。アマチュア無線は永く愛好されている。

そして自作のスタジオは編集や電子・電気の制作をされる工房でもある。
昔作られた無線の受信機や送信機も残されているが、歴史的に貴重なもだけに市に贈呈されたものもあるとのことだ。

Nkr0010735

編集はもちろんDV-7DL PRO SEで、ブラウン管モニターやワイドテレビ(これもブラウン管)。2台の6-6マトリックスセレクタでオーディオ・ビデオを切り替えているが、そのシステム図をみるとこうした設計の緻密さ頭の明快さそのものである。

Nkr0010736

電子設計はプロでされていたのであるから、こんなところで感心してはかえって失礼にあたるのかもしれない。映像・音響・パソコンなど極めてきたことはもちろん、そうしたスキルを利用されて、文化的作品も残されていることを思うと、これまで「ビデオサロン」などの雑誌に紹介されなかったことが不思議なくらいである。

Nkr0010738

工作室はご覧のように電気・機械の製作がいつもでできるように整備されている。電子部品などももちろん準備され、いまでは貴重な過去の半導体など準備されている。画像では見えないが本格的なボール盤までもたれているのだ。最近では、撮影用のLEDライトやiーLINK切り替え機なども自作されている。こうした工作室まで持たれているのは羨ましいかぎりである。このスタジオ・工作室は細かい工夫がされ、紹介しきれないくらい有効に効率的にまた便利に作り込まれているのだ。

書籍やカメラな別室に保存されており、手塚治虫の作品、古銭のコレクションなどもされるなど、その広さには敬服である。
丁度、当日は中国のご旅行から帰られた直後で、そのビデオの編集をされているところであった。

Nkr0010737

こうしたこともやはりご家族と健康があって・・・ということであるが、体操の先生でお忙しくされている奥様のご理解と支援がその秘密であるかとも思った次第である。

そして最後にOゲージかと思われる、蒸気機関車C59が現れた。昔作られ現在は補修を待つ状態と聞く。小生鉄道模型は少々するが、Oゲージでこれだけ詳細な模型の実物を見るのははじめてであった。

Nkr0010742

さらに、大量の真空管を保有される・・・とのことであるが是非次回はそのあたりも拝見したいものである。

現在はHD収録、SDで編集、確かにこれだけの時間量の作品はまず現在のHD編集では実現できないであろうし、配布・上映などが整備されていない状況では実験的作品などでお茶を濁すというのではどうも・・・ということかと思う。

これからも、ますます、この「工房」から「名作品」が生まれてくることだろう。
そして最近DV-7ビデオ研究会に入会、その日にサテライト・ユーザーに任命された。京都地区のユーザーの方には心強い限りである。
(文責:ブログ管理人)

2006年10月 6日 (金)

盛岡探訪・盛岡体感セミナー

明日は体感セミナーということで盛岡入りです。
別の仕事の関係で到着は19:30.

Mor0010830_1

ホテルの話では名物は麺類ということで夕食は焼肉。
コースですが結構量が多い。

Mor0010831_1

冷麺はさすが美味しかったですが・・・
残念ながら、絵柄はありません。想像してください。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

さて、いよいよツアー最終日。
ホテルの部屋が暑いと思ったら、暖房でした。
窓を開けるしかありません。

Mor0010833_1

雨です。
朝食もやはり量が多かった。

Mor0010832_1

これが本日の会場の「マリオス」です。
盛岡駅の裏、直結です。

Mor0010849_1

20階は展望室になってます。

Mor0010837_1

模型(ジオラマ)もあります。

Mor0010838_1

昼食は展望室のレストランで

Mor0010844_1

オムライスです。メニューとしてある以上食べざるを得ません。
星は★~★☆ですが500円です。
でもわずかですがチキンが入ってました。
ケチャップ味。この構成でふわふわ卵は安易かもしれない。
卵の美味しさはこの組合せでは引き出し難いでしょう。この味では量は多いでしょう。残念。

Mor0010850_1

会場はこのマリオスの18階会議室。使わせていただいたTVは37インチの大型ですが、
ちょっと暗い。相当調整しましたが、限界でした。そして開場前に・・・
DV-7研究会メンバー、長野から代表千葉さん、そして岩手支部長千田さんご夫婦。
開催の大変なご協力頂きました。

Mor0010842_1

千田(ちだ)さんからはお土産や差し入れコーヒーそして、受付まで手伝って頂いて本当に感謝です。

Mor0010864_1

↑千田さんは6月の新潟体感セミナーに岩手よりおいでになって・・・
そこからのおつきいです。浅草の合宿で導入を決められました。
それから3ヶ月。今ではこの地区のリーダー役をされています。

Mor0010854_1

今回の開催で、この地区もお仕事の方を含めご使用の方も多いことを再認識しました。
この岩手県でもまた、ご使用の方々の輪が広がっていけば素晴らしいと思います。
マリオスの方々の対応も大変気持ちよかったです。

ありがとうございます。

↓ご挨拶をする、千葉さんDV-7ビデオ研究会代表

Mor0010859_1

おかげさまで、この盛岡開催で、累計目標人数も超え、各地での皆さんの暖かさを感じつつ
全国ツアー終了となりました。

ということでまた時間調整です。14箇所もやると2人でも片付けは早い。

Mor0010867_1

さて駅ビル地下でこれも名物の「ジャジャ麺」です。生姜が効いてなかなか美味しい。
食べ終わると生卵を割り入れ、熱いダシをいれて、
これを「チータンタン」とか言うらしいです。画はないけど。撮らずに食べた・・・

Mor0010869_2

さて帰りは「こまち」で東京へ。

若い方々のギャラリー、ちょっとしたイベント状態です。

Mor0010873_1

秋田から来た「こまち」が盛岡駅で「はやて」連結されるのです。

連結される場所にはこんな表示や

Mor0010871_1

こんな表示が。

Mor0010872_1

車両がやってきました。

Mor0010874_1

がっちゃん。

Mor0010876_1

ということで東京に向かうのですが、
この5ヶ月の疲れが出たのか爆睡。気づいたら東京でした。
「こまち」は車両規格が一般の新幹線とは違い幅狭のためステップが出ます・・・

Mor0010877

さてそれはそれとして
体感セミナーは好評追加で、12月に千葉と横浜で開催します。
是非、ご参加よろしくお願い致します。おつかれ様でした。

まあ、ブログも、ビデオ編集と同じ。どんな話題をどんな画で押さえ、どう構成するか。そういう意味で良い勉強になるかと思いますよ。

2006年10月 4日 (水)

松本探訪

松本探訪

駅前「鳥心」
 出張先ではあるが会社の人からかねがね噂は聞いていたが、なかなかのもの。
ということで今回は京都から到着でお疲れ様。

Mtr0010787

すべてがこだわりである。
「ねぎま」を見ても。ねぎと鳥が同数。いっしょに食べろと示唆している。
つくねも他と違うし、レバーのとろーり。地鶏もなかなかであった。

Mtr0010789

違うと言えば、この塩のふりかた。あやしい!

Mtr0010791

究極はこれであった。「ささみフライ」、絶品、芸術品である。
ふわふわ卵衣で、おろし大根+ゆず中には大葉。
そして何より、不思議。ささみもふわふわである!
秘密は見抜いたが、ここには書かない。電車に乗って食べに行って解いていただきたい。

Mtr0010793

ご飯系も強力、雑炊、焼き鳥丼。
京都セミナー終了から移動。大満足の一夜であった。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

明けて翌日。もちろん本日は仕事であるが、早起きをして朝飯前に松本の街を散策。
むかし、そう60年代に3年間住んでいたことがある。
町並みは変わったが地図なしでも歩けるのである。

Mtr0010795

まずは、ホテルの隣のパルコ。ここは昔「はやしや」というデパートがあった。
大食堂のラーメンの味は変わっていた。今なら分かる「葱焦がし」だったのである。
今でもあの香ばしい香りは「はやしや」の思い出である。

  Mr0010797

そして、本町どおりに出る角は「牛つなぎ石」その向こうの銀行にうちの親父が勤めていた。60年代のあのころ、この商店街からはよく「白銀はまねくよ」なんかが聞こえていた。

Mtr0010799

そして女鳥羽川にかかる千歳橋、振り返ると本屋「鶴林堂」今でもある。

Mtr0010802

折り紙の本や、カット集(昔は絵・デッサンのサンプルを集めた小冊子があった)を買って貰ったけ。そのむこうは「ナワテ通り」、映画館があった。

Mtr0010808

大名どおりをまっすぐ行けば松本城である。これは説明がいらない。
あの頃と変わらない、澄んだ空気にそびえたつ本丸。

Mtr0010813

本当に、信州人にとって自慢できる宝であるとおもう。
お堀の東には昔、音楽教室と、模型屋があったけれど。

Mtr0010818

さて松本城の北にあるのが、松本聖十字幼稚園。自分は45年以上前ここを卒業したのである。

Mtr0010820

この教会は変わっていない。日曜には礼拝があって、綺麗なカードが貰えて記憶がある。

さて帰り道をいそぐ、仕事の集合時間が間近い。
と、女鳥羽川近くにこんな碑が。

Mtr0010828

有名な開智学校は昔このあたりにあったのである。
自分の通った田町小学校は、自分が転校すると、開智小学校に吸収されてしまった。
確か、区画は変わったが今の丸の内病院のあったところかと思う。
雨天体操場を2つも持つ大きな小学校だが今は何の形跡もない。
市立図書館に記念の本が残るだけと聞く。

たぶん今の開智小は信大の診療所跡付近ではないか?
そういえば、消防署も今のお城の西ではなく、北側にコンクリの櫓を持つ建物があったはずだ。

Mtimage1

そんなこんな朝飯前の30分の散策であった。
短いながら、何か40年以上の時間旅行をしたようでもあった。
いつもなら朝の転寝になる、そんな時間が思い出との出会いの時間に変わった。
時間の持つの可能性の不思議、いや「早起きは金」である。
出張地の朝、本日もお仕事がんばりましょう。

2006年10月 3日 (火)

DV-7京都体感セミナー

 いつもながら朝食から。和食です。関西でも納豆が付く時代です。

R0010747

 同僚の講師も昨晩終電の新幹線で東京から着いたようです。
Ktr0010752

 会場は京都駅のとなり、大変近いところ。値段の高いのはしかたのないところでしょうか。

Ktr0010757
入り口も京風。こんな大きなビルなのにこれが入り口。
会場もなかなか親切。
 研究会の千葉さんが長野から駆けつけてくれました。昼食の様子。

Ktr0010750

千葉さんにごちそうして頂きました。ごちそう様です。

Ktr0010751

心配した集客も、未登録ながら県外からもおいで頂き、思った以上の人数でした。

京都のサテライト・ユーザーさんは中島一郎さんが任命されました。
テクニカルは関西地区でもトップクラス。すでに何百本という作品をDV-7で編集。
依頼されたものも多数。

Ktr0010774

大変盛り上がった状況で終わり、片付けも順調。
帰りの電車も早くできるか?惜しくも間に合わず。最終の「しなの」です。

それにしても京都駅は大きな駅です。

Ktr0010783
明日は長野県松本で打ち合わせなのです。ということで京都駅で一服時間調整。

Ktr0010785

ということで名古屋経由松本入りです。
ところで松本を中央線の駅と思っている方が多いですが、中央線は塩尻までで、
実は篠ノ井線が正解です。

ということで21時30分松本到着。

駅前の鳥心でお疲れ様です。
噂では聞いてましたがここは凄いです。美味しい。
また、美味しく食べて明日またがんばりましょう。

2006年10月 2日 (月)

京都

DV-7京都体感セミナーが明日ということで京都入り。
準備のリスクを考えると当然ながら前日入りである。
宿代、足代を考えれば、せっかく行く土地で情報の入手などをしない手はない。
ささいな事のためにまず東京から時間・お金をかけて・・・とは思わないはずで、
そうしたことから現場から遊離した状況を作って行くのである。
商品は各地の現場で売れている。事務所や会議室で売れるのではないのである。
その土地の風土や人の心が商売につながっていることを忘れてはいけない。

R0010730

今回はもう10年以上何かと教えていただいているユーザーさんが京都にいて、以前から是非編集室を見て欲しい・・・という話を頂いてた。関西に月2回は来ているときは何でもないことだが昨今のように半年に1回あるかになってしまうとこの時を逃すわけにはいかないと思ったしだいである。

R0010732

場所は京都から在来線で山科、そして東西線に乗り換え2駅行ったところである。
詳細はご本人の承諾を頂いた上での掲載と致しましょう

R0010733

久々にいろいろお話を聞き、
いずれにしても、昨今の関西の状況や皆さんのHD対する希望・期待などを知り、個人的にも多くのうるところがあって、京都に戻ってきたわけです。

R0010746

本日の宿泊は京都駅前、チェックイン、そしてメールチェックで夕食に出ました。

京都は美味しいものが多いので駅前の地下で。そこでこの看板。

R0010744

性分から、どうしても。

R0010743

詳細はホームページに掲載いたしましよう。
帰り道に、明日会場と経路を確認。
いろいろと甘みどころの誘惑にたえ、ホテルへ、明日の準備そして仕事であります。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ