無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

ハイビジョン・マルチ収録

ハイビジョンHDVワールドブログでおなじみhamaproさんの
http://blog.so-net.ne.jp/hamapro

HDVカメラを複数使って、これをハイビジョン対応のミキサーで
リアルタイムでスイッチング、HDVデッキで収録ししまう・・・

V440hd1

マルチフォーマットミキサー V-440HD Ver.2.0の機動力を
活かした、効率制作の実例です。

hamaproさんのブログをたどって行くと
2006年9月5日~11日あたりに舞台ウラが詳しく出てます。

Hamapro1

特にこの時期イベントは多い訳ですが、テープで収録してしまい
編集はどうしようか・・・とか、記録をとっただけ・・・
と言ったところから、収録を頼まれたけれど・・・

という方には参考になるところは多いでしょう。

特に、今後ハイビジョンで収録を計画されている方々にとっては。

確かにこうしたイベント素材は上映報告などの機会も多いでしょうから、
高画質でとか、プロジェクターはレンタルなのでHDもOK・・・ということでHDVで出来上がれば効果は大きいですね。ただ現状、これを編集でとなったら長尺で素材が多いとなったらよほど効率的な計画を練っておかない限り、HDでの編集は大変なことになるでしょう。

あらためて手持ちのHDVカメラを使って、スイッチング収録してしまうという方法が現実的になってくる訳です。

V440hd

そしてV-440HDはハイビジョンだけでなくパソコンのRGBを接続、ビデオ信号に変換、HDVカメラの映像に合成も可能。パソコンで黒バックで文字を作成しておけば、カメラの映像に文字入れをするハイビジョンのタイトラー・テロッパーとしても使える。

つまり、現場収録中に文字出し・文字入れまで行ってしまう。もちろんテープなどに収録するだけでなく、会場の大型プロジェクターに出力してライブ演出も行ってしまう・・・ということも可能ですね。

ということでホームページのビデオコーナーも参考にしてください。

「60年代 懐かしの宝箱」

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年11月28日 (火)

お酉様

   介護サービスではお行事関係は対象外ですので、
お休みをとりまして、両オヤのお酉様関係、熊手をやりました。

まず、昨年分をとりはずしからはじまり・・・
Br0011245

吉祥寺の武蔵野八幡です。

Br0011253 

お酉様、参の酉になります。縁日の出店も出て

Br0011246

まずはお参りから・・・

Br0011252

八幡様の木々も大きくなりました。

Br0011255

これが大鳥神社。何かまだ準備をしております。

Br0011256_1

購入は毎年「仙台屋」と決まっております。

義父の分は大型の熊手、自分のところと母のところは小さい熊手

きまりましてここで・・・

Br0011257

さて大切な仕事も終わり、伊勢丹地下の「島長鮨」
座ればオーダーをしなくても、こうやっていつものものが出てくる・・・

Br0011267

お鮨が潤いを持って迎えてくれます。

2006年11月27日 (月)

吉祥寺~クリスマスの装い3

本当はなぜかJRや京王が止まって大変な夜なんですが。

Br0011233_1

今日は吉祥寺東急付近です。
東急はオリンピックビルなのですが、電飾も品が良くおしゃれです。

Br0011235_1

公園通りも街頭に電飾が

Br0011236

年々、電飾も拡張されてまいります。

Br0011238

2006年11月26日 (日)

産経学園ビデオ講座

毎月1回、吉祥寺産経学園で、DV-7を使って行っていますビデオ講座。
今月からまた1名、新しく参加の方です。
まだ使い始めてまもないといいながら3作品を作られたとか。
今日は取り込みの基本復習から、クリップのトリミング・・・
ここで、タイムラインで並べて、詳細設定で連続でできる・・・
ご存知ない方もセミナーでご覧になれば、一気に理解できる。

Br0011244

目からウロコの新しい発見も楽しいビデオ講座です。
早く帰って早速やってみたい・・・
河原さんの中国へ行ったときの作品を、拝見して、本日も終了です。

入会は随時です。講師の推薦があれば入会金は免除になりますでの
ご希望の方は入会前にご一報ください。

さて、帰宅しまして午後のケーキは吉祥寺TAKANOから。

Br0011241

国産とちおとめ苺のパフェ
カシスのムースが最下層に入っておりこれを混ぜながら食べるのがポイント。
そのまま上から食べて行くと最後にすごく酸っぱくなってしまいますので。
この時期に国産苺とはさすが高野さん。
クリスマス、お正月はともかくこの時期に国産のこれだけの苺が食べられるのですから。

2006年11月25日 (土)

土曜の午後

また父の老人施設へ母と参りました。

Br0011218_1
昼食は町田双葉です。今回は「ひつまぶし」に挑戦しましたが。
焼き加減がどうも。名古屋で食べたものと比較してしまうからかも。

今回も昔の写真を持参しました。

Br0011219_1
横浜のおじさんには可愛がって貰った・・・と聞いてますが、
どうも覚えているようです。

Br0011221_1
良く見えるように、アルバムから取り出したところ、
写真の裏に、沢山の書き込みがありました。

Br0011223_1

表の写真を見ているうちは判らなかったんですが。

詳細を見ているようで、意外に本質は見方を変えると簡単に見えたりします。

父が何か言って笑っていました。何か思い出したのでしょうか。

沢山を忘れてしまった父でも、自分の知らないことを知っているのかもしれませんね。

帰りに母と町田のM&Cカフェによりました。夕方ですがハヤシライスを
食べる方が多いです。「早矢仕」と書くらしい。
こちらはまだ夕食ではないのでケーキで。

Br0011225_1

ホットのアップルケーキ。カスタードが美味しい。

Br0011224_1

モンブラン、こちらは、クリームが凄く腰が無くソースのよう。カスタードの層のハーモニー。カスタードは函館の赤レンガ倉庫館のケーキ屋さんが美味しい・・・懐かしく思い出しました。そうあれもたしか今の季節だった・・・

2006年11月24日 (金)

懐かしい雑誌

ちょっと前に話題になった雑誌が手に入りました。(70年代ですが)
Brimage11_1

偶然ですが、自分の名前が出てました。
このオーディオページの取材、企画も、原稿も、出演もしてました。4頁企画。

Brdsc03272_1
自作自演というやつです。

企画・構成、30年前ですが、基本を実地でおしえて貰いました。

Brdsc03273_1

プロも第一線の方から。編集、デザイン、撮影。今でも使える内容です。

Brdsc03274_1

この号は江ノ島でした、大仏、海岸で。まだ自分は大学生でしたが。
競演した子は今ごろどうしているのでしょうか?

Brdsc03275_1
裏のページに、いっしょに仕事をしていた友人のO君の顔が大きく出てました。

現存するのはこの1冊ですが。1年間本作りは凝縮していました。

その延長線でしょうか、今創刊雑誌の記事を書いています。

30年前のこの雑誌に2月にお仕事でごいしょするかもしれない、大林宣彦監督がでました。同じ本とは不思議な縁ですが。写真とてもお若いです。(まだ映画「ハウス」の頃)

こうした本もタイムカプセルですね。

2006年11月23日 (木)

勤労感謝の日

ということでやはり吉祥寺「島長鮨」です。

Br0011215

生のホタテは絶品です。

Br0011214 

このアナゴは他にはまずない。

感謝ということケーキは吉祥寺Takano

Br0011216

シブースト。りんごとかは多いけれど、柑橘系なのです。

Br0011217

国産イチゴのロワイアル
生クリームの旨さ、外のナッツがアクセントです。

常日頃の勤労への感謝でした。

2006年11月22日 (水)

BDレコーダー発売

松下の2機種が発売になった。上の機種はとりあえず人気のようで、ヨドバシカメラなども入荷待ち。11月末になっている模様。

Br0011207

SONYは12月発売のため、急遽カタログ(新製品ニュース)をつくり、予約を募ってます。でも生ディスクがまだ2500円では、焼いてもとても他にあげる・・・という状況とは言えない・・かと。

Rb0011208

1年も待つと丁度良いのかも。次はHD-DVDの巻き返しですね。やはり2008年のオリンピックには本番?
というのは、けっして的はずれではないような。その頃にはカメラ→編集→次世代DVDの流れも完全にすっきりするのかもしれません。作品マニアとしては、皆さんがご覧になれる環境ができませんとね。

2006年11月21日 (火)

吉祥寺~クリスマスの装い2

それでは今回は伊勢丹周辺を

Br0011227

伊勢丹の入り口も夜はこんな感じになります。

Br0011228

ツリーは小さくなりましたが、夜はそれなりに綺麗です。

Br0011229

逆に駅側を見た感じ。ブルーのライトが綺麗です。

Br0011230

ツリーアップです。

Br0011231

伊勢丹周辺でした。

2006年11月20日 (月)

ビデオサロン12月号

やはり、松下からAVCHDのハイビジョンカメラがでました。今度は松下らしくSDカード。
4GBのSDカードを使って40分の撮影。ビットレートは3種、有りで最高画質の場合。
AVCHDは意外に画質が良いらしいことと、フォーマットにバリーエーションがあって可能性が期待されていること。

Br0011206
何かと比較されるのはHDV。でもこのHDV横方向は1080iの企画で1440ドット。今回の松下はサポートしていないが。規格上は1920もあったりする。これからディスプレイが良くなってくるとHDVのこの当りはもっと言われるかもしれない。

でも、すぐにメモリーはいっぱいになるからパソコンに吸い上げるなり、BDにバックアップ。
圧縮度が高いため、l高速パソコンを使用しても編集向きではないと思う。

2006年11月19日 (日)

日曜日の午後

イベントも終わり、準備も含めると1ヶ月半の激務でしたが、
ほっとすることもなく、雑誌から依頼の懐かしもの記事をはじめてます。
詳しくはまたに。
それより、イベントも無事?終了のため家庭レベルで打ち上げです。
場所はお馴染みの吉祥寺伊勢丹地下1F「島長鮨」

Br0011192

おやじさんも元気、近々近くにお店がまた出るのですが、詳しくはまた今度。

Br0011188

これが、オーダーしなくても出ます。メニューとは違い特別に妻の要望でウニ→イクラになってます。

Br0011191
天然ホタテはシャリよりネタの方が大きく厚いくらい。アナゴはとろけそう~。

さてロンロンで吉祥寺takanoでケーキを買い・・・

Br0011196

マロンショート
中に生クリームが意外に多くフレッシュ。マロングラッセとナッツが入ってました。

Br0011194

ピーチマンゴ・パフェ
再登場ですが、オレンジ→イチゴに変わりました。全体の味のバランスも良くなり、フレッシュになった感じです。

60年代 懐かしの宝箱

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年11月18日 (土)

早くも、吉祥寺にクリスマスの装いが

最近、吉祥寺伊勢丹方面には出没していなかったのですが・・・
(と言っても徒歩5分圏ですが)
Br0011183

ずいぶん変わってました。きれいに、またF&Fのテナントも変わったり。
ここは、毎年大きなツリーが出るのですが、今年は少し小さい。

Br0011185

アップで撮れば大きいですが。

Rb0011184

F&Fの地下への階段もエレベータになり綺麗になりました。

Br0011186

60年代 懐かしの宝箱

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年11月17日 (金)

InterBEE 最終日

いよいよ3日目。考えてみれば、もう、ひとつき半はカタログつくりから始まって準備をしております。
その最終日。

ピアノ+ボーカル、パーカッションで、また女性デュエットとは違った味わい+製品デモ。
今日はミニライブが「SESAMI」、小駒芳(おごまかおり)さん、ひらののぶひこさん。
美しい歌声が幕張の会場に流れました。4回のミニライブが終わって楽屋で1枚。

B
「芳」でかおりって読むですね。いろんなかおりさんがいますがこれは初めて。

新製品の目玉はマルチフォーマット・コンバーター、VC-300HD

何でも変換のスーパーコンバーター

Br0011157_1

編集機のコーナーもあります。定番のDV-7DL PRO SE

Br0011160

デモでは、hamaproさんのHDV収録レポートを紹介したところ

そのhamaproさん生徒さんと会場に顔を出してくれました。

Br0011164

いろいろな方が来て頂き・・・というところでイベントも終了。
新製品に関しましてはローランドのサイトでご覧ください。

http://www.roland.co.jp/video/media_conv/index.html

http://www.roland.co.jp/video/video_mixer/index.html

http://www.roland.co.jp/video/presenter/index.html

そう、他社ブースでこんなのもありました。

Br0011149
PRシリーズのケース。これってDLシリーズも行けると思いますが。

2006年11月16日 (木)

InterBEE 2日目

昨晩は久々6時間睡眠。幕張は片道2時間かかるので、結構早起きが必要、大変です。
宇野さんが見えました。すみませんお話できませんでした。
ステージも少し落ち着きました。
女性二人ユニットの「AGEHA」のミニライブ本日は終わり。

Br0011142
展示も盛況です。準備したカタログも足りなくなるくらい・・・

Br0011144

2006年11月15日 (水)

InterBEE2006 初日

今回の売りは3面スクリーンの超ワイド画面。

Br0011129 
マルチフォーマット・ミキサーV-440HDと新発売のスイッチャーV-44SWを2台という構成です。

Br0011130
新製品は他にマルチフォーマットのプレゼンターPR-1000HDです。

Br0011139

DV-7ビデオ研究会代表の千葉さんが見えました。
ビデオくんクラブの松本さんも見えました。

1日目から盛況です。

2006年11月13日 (月)

イベント準備2

毎日睡眠2~3時間が続いております。
おそらくこれ以下になると、起きているのがやっとで
結局仕事はしているようでただただ時間だけが流れる・・・
ということになるでしょう。沢山時間をかけました・・・というのは言い訳にはなりませんし、その分お給料が出るという立場でもありません。それよりは、限られた時間の中でどれだけ手際良く、そしてバランスが取れるのか・・・自分にはそんな仕事が求められていると思ってます。体調を維持することも、お給料は出ないかもしれませんが仕事のうちだと思ってます。

Br0011125

それにしても頭を使うとおなかがへるものです。

確かに人体の血液の1/3は脳で消費されるとも言いますし。
そんな中で夜食なのですが、
こんなものがあります。
6パターンあるらしいです。
3色は食べたことがあったので、
食べたことのない残りの3種を買ってみました。大豆ベースというところに健康感があります。

2006年11月12日 (日)

自宅でイベント準備

自宅でイベント準備

InterBEEが間近となり、昨日の土曜は会社でリハーサル、本日は自宅で個人作業です。15日から幕張でお楽しみにというところです。といことで、吉祥寺TAKANOの最新ケーキをレポートしましょう。

Br0011115

ピーチマンゴープリン

マンゴーにもいろいろあって。ピーチとマンゴーではありません。

Br0011114

シャルロット・マリア

名前も変わってますが、内容も凝ってます。

Br0011119

メロン・ショート

今、ショート・ケーキフェア開催中らしいのですが、さすがにメロンはジューシーですね。

Br0011122 

紅玉林檎のベイクドチーズ

色の配色も綺麗ですね。

ということでバラエティーに富んだ数々でした。

2006年11月10日 (金)

秋葉原の列

確かに話題となっているようですが、ビデオ派、編集派に関係のないようなゲームの話?。

Br0011124

PS3の発売好調のようです。しかしこれが結構関係あるのです。作品を見るのは一般の方々。今のDVDでさえ、プレーヤーで見るばかりでなく、ゲーム機やパソコンも多い訳です。
一般家庭ではゲームで見るのが一番安い・・・ということになれば、ゲームでの次世代DVDのシェアー・普及競争にも大きな影響が予想される・・・ということです。同じゲーム機でもマイクロソフトはHD DVDで行く訳で。

2006年11月 9日 (木)

InterBEE 追加情報

15日からの幕張のイベントですが
こんなの情報もサイトにアップされてました。

Brbee
メールマガジンにありましたが
ブースのステージでは100インチ×3面の映像演出とミニライブ。
出演は女性デュオの「AGEHA」
最終日は少しメンバーが変わるようです。
出演の件はAGEHAのサイトにもう出てました。

http://www.ess.ac/ageha/

2006年11月 8日 (水)

InterBEE国際放送機器展まであと1週間!

幕張メッセで11月15~17日で開催される国内最大の映像機器の展示会です。

 放送系の機材が多いですが、業務全般の映像機器をカバーしているので今後を考える上で重要な情報が入手できます。
 またメーカー各社はこの時期に新製品を用意してきますので一度にそれを知ることができる訳です。

Br0011112
ということで本日、ローランドよりメールマガジンが来ました。
このメールマガジンはホームページより登録することで、新しいものが自動配信されます。

―――――――――――――――――――――――――――――
―――ローランド音響・映像製品メールマガジン◆ ―――――
―――――――― Roland ―――――――――――――
――――― RS NEWS vol.023 ――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――
□■□■□ Inter BEE 2006 のご案内【映像機器篇】□■□■

間もなく開催される国内最大の放送機器展「 InterBEE2006 」。
今回のRSニュースでは、注目の新製品情報やイベント情報を、ひと足早
くご紹介・・・
業務系ハイビジョン新製品が展示されます。

展示はホール1の1201です。
ハイビジョンや業務音響の新製品の展示・デモが行われます。

登録の仕方はローランドのトップページから
→製品→そのページのジャンル別のところの「業務用機器」

Rbr

少し下にあるメールマガジン「RSニュース」から申し込めます。
申し込み時に「法人」用とあるように、この情報は企業用(プロ用)のものです。

Rimage1

60年代 懐かしの宝箱 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

2006年11月 7日 (火)

HDVカメラを使ったハイビジョン収録のレポート・ムービー

「ビデオα11月号」に出ているhamapro先生の記事をご覧になった方も多いと思いますが、この時のビデオ・レポートをビデオサロンでもおなじみ近藤洋史さんが作られた。ということでローランドのサイトでムービーとしてご覧になれる。

http://www.roland.co.jp/video/report/V-440HD_app.html

Brimage1

収録のプランニングから設営、実施と映像で見てみるとポイントがつかみやすいと思う。

このビデオレポートもHDV撮影し、DV変換してDV-7DLPROスタジオエディションで編集したものだそうだ。DV-7の機動性を活かして短時間に制作された。

ということで是非ご覧頂きたい。

2006年11月 6日 (月)

吉祥寺 イルミネーション始まる

恒例の駅前のイルミネーションが始まった。

Br0011099

駅前を中心に、最近はやりの青、そして今年は紫も

Br0011107

さすがにデジカメでストロボという人はいないと思うが、

意外にビデオカメラのフォトモードはデジカメより綺麗にとれることが多い。これはビデオカメラの方がデジカメのより感度が高く、液晶も見やすいなどもある。

Br0011108

暗いところの静止画撮影、それもストロボは使わない(使えない)場合は結構たよりになる。

Br0011066

話題は全くことなるが「いせや
の解体は画像のようになった。通りかかる方が写真を撮る姿を見かけることが多いが、通りまで見通せるようになった。今はまたシートがかかり見通せなくなっており、こうしたタイミングを捉えてレポートできるのは町内に住んでいるためである。

2006年11月 5日 (日)

日曜の午後

義父のリクエストである。このところ酸素吸入、車いすということで買い物もままならぬため、吉祥寺東急百貨店の「全国うまいもの大会」におつかいに行った。
ということで我が家もせっかくなので購入。

Br0011095

Br0011096

「会津黒米会席弁当」じねん亭
黒米を使った寿司をベースに「黒」つくしのお料理。

Brdsc03153

甘みには「黒米大福ずんだ味」がついていた。ずんだ好きの自分としては満足。

とてもこだわりのお弁当である。

じねん亭は会津でお店をやっているそうで、近くの方情報があればください。

2006年11月 4日 (土)

土曜の午後

親が高齢になったので、通院の付き添いなどをする訳だが、それはそれで大切なコミュニケーションにもなっている。
母は加齢性黄斑変性という目の病気で大きな病院での検査が1ヶ月1回ある。目の検査だけに瞳孔を開く薬などが使われ、通院には困難が出るのでつきそう訳である。都内の東京タワーの見える大学病院である。

Br0011071

自分も15年ほど前に3年ほど大学病院に通院したが、それは忍耐の連続であった。最近はずいぶんIT化で改善されていたり、個人情報保護で様子が変わっている。でも、待たされるところは昔と変わらない。5分ほどの診療にたっぷり3時間ほどかかった。帰りは新宿で食事。おなじみのうなぎの双葉が新宿にもあるので入った。

Br0011072

しかし、違う。町田の双葉に比べ、硬いのである。焼き方のようだ、あの絶妙な柔らかさはなかった・・・残念。その後、コーヒーを飲んだがこちらはなかなか良かった。西口のヨドバシカメラの近くの珈琲店である。

2006年11月 3日 (金)

映像作りのマナー

新聞でも話題になりましたが

ある県のある学校で、文化祭の撮影映像を大型スクリーンに映して見ていたところ十数人が救急車で運ばれ、入院者まで出たという。原因は手振れ映像だとされています。
 撮影の問題、編集の問題、上映の問題、いろいろあると思います。

Brdsc03156

最近、いろいろな方の作品を見せて頂くと、映像を作る方の層の広がりを感じます。テレビや映画で見るようなテクニックや表現、そして特殊な効果など、きっと勉強されているんですね。
しかし、残念ながら、それが気持ち良く、少なくとも意味が通って見えないものが多いのです。テレビや映画から目立つところばかりがまねされているようにも思います。

自分がビデオの講座で話をするりんごの話があります。ニュートンの話ですね。
何を感じとれるかは、結局自分自身を映しこむことになる。

Brdsc03154 

テレビや映画からは表面的なところだけでなく、もっと映像としての基本が学べるはずです。
何をどう表現したら相手の伝わるのか?そんな基本は本当にお作法です。
我々が撮ろうとするものは動いているのですから、カメラは固定して、またはホローしなければ、その姿は判らないはずです。
しっかりしたフレーミングをしたとき、その空間が、空気が伝わってくる訳です。

Brdsc03155_2

見る側の目を自分のカメラにするには、作り手への信頼がなければ。
それにはまず映像作りの基本を知るべきでしょう。
自分勝手の自分だけの言語を作ってもまず相手には伝わない。
そうした謙虚な姿勢は、他の人の映像から沢山のものを見せてくれ、教えてくれる訳です。

2006年11月 2日 (木)

履修問題とルール

解説の必要はないかと思う。自分の卒業した高校も入っていた。
僕らの頃は学年で1人東大に行く・・・という学校だった。今は50人は行く受験校だそうだ。
問題はいろいろあるかと思う。
しかし10人に9人は履修していて、問題のあったところだけに何らかの救済が行われると、受験に不利でもルールを守って苦労して受験勉強した方々はどう感ずるのであろうか・・・

Brdsc03157

問題は全く違った話なのだがルールという話。
ビデオのコンテストでは制限時間や著作権などで当然ルールがある。
作品がたしかに優秀である、でも制限時間や著作権が守れていない・・・そんな場合
作品が良いからと言って、後からルールを変えてしまったら・・・
最初からルールが違っていたら、守った方も違った作品ができたかもしれない。

Brdsc03158
ルールに矛盾はあるのかもしれないが、それを変えるべきときは変えるべきタイミングとしてあるということなのかもしれない。
ビデオ・コンテストでのルールは制限というよりは、成立条件のようなものかとも思っている。

2006年11月 1日 (水)

Rolandのホームページの構成が変わった

11月1日から変わった・・・ことをご存知でしょうか。

Hp1

これまで、バンドぽいTOPページで、
TOPからビデオ機器に飛んでいた方も面くらったのでは・・・
ということで、「ビデオ機器」は・・・

TOPから製品情報にマウスを持って行き

Hp2
出るメニューからDTMPをクリック

Hp3
スクロールをすると右下のビデオ製品が現れる

Hp4

クリックでお馴染みのページがでます。

Hp6_1

もう1つの方法は

TOPの下にあるブランドの一覧からEDIROLをクリック
EDIROLのとなりにある「ビデオ機器」からHp5

あとは、いつもと同じ構成になってます。
入り口が変わった・・・ということです。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ