無料ブログはココログ

« Rolandのホームページの構成が変わった | トップページ | 映像作りのマナー »

2006年11月 2日 (木)

履修問題とルール

解説の必要はないかと思う。自分の卒業した高校も入っていた。
僕らの頃は学年で1人東大に行く・・・という学校だった。今は50人は行く受験校だそうだ。
問題はいろいろあるかと思う。
しかし10人に9人は履修していて、問題のあったところだけに何らかの救済が行われると、受験に不利でもルールを守って苦労して受験勉強した方々はどう感ずるのであろうか・・・

Brdsc03157

問題は全く違った話なのだがルールという話。
ビデオのコンテストでは制限時間や著作権などで当然ルールがある。
作品がたしかに優秀である、でも制限時間や著作権が守れていない・・・そんな場合
作品が良いからと言って、後からルールを変えてしまったら・・・
最初からルールが違っていたら、守った方も違った作品ができたかもしれない。

Brdsc03158
ルールに矛盾はあるのかもしれないが、それを変えるべきときは変えるべきタイミングとしてあるということなのかもしれない。
ビデオ・コンテストでのルールは制限というよりは、成立条件のようなものかとも思っている。

« Rolandのホームページの構成が変わった | トップページ | 映像作りのマナー »

セミナー」カテゴリの記事

ハイビジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 履修問題とルール:

» 受験勉強の仕方 [受験勉強の極意]
受験勉強についての情報ブログです。受験勉強に困ったらのぞいてみてください。 [続きを読む]

« Rolandのホームページの構成が変わった | トップページ | 映像作りのマナー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ