無料ブログはココログ

« ホームページ更新中 | トップページ | 新年早々、新情報 »

2007年1月 8日 (月)

オーディオ新時代

雑誌の数や売れ行きを見るとまたオーディオがブームのようだ。
お店も再入門とも思われる方々がやって来ている。

A&Vヴィレッジというオーディオ雑誌を見たら、
エディロールのR-09が出ていた。

R09_f

レポートは大田一穂氏。
ご存知の方も多いと思うが、JVCで活躍されていた方で
その当時から雑誌にも出てこられたと思う。

もう30年前、まだ大学生の頃、大学のオーディオ研究会
(研究室ゼミも音響だったが)の先輩がJVCのアンプ設計をしていて
JVCの音響研究所(南林間の中央研究所)に招待された。

その時に説明をしてくれたのが大田さんだった。
案内されたのは無響室。自分の大学はW大学に続き東京では当時2つしかない無響室をもつ大学であったが、さすがにメーカーその大きさ、特に床面が空間の1/2にあるには驚いた。
大田さんの話は面白く、実践的であったので、その後のオーディオには役立ってくれている。

« ホームページ更新中 | トップページ | 新年早々、新情報 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ新時代:

« ホームページ更新中 | トップページ | 新年早々、新情報 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ