無料ブログはココログ

« 月刊ビデオサロンのホームページ | トップページ | ハイビジョンセミナー »

2007年2月28日 (水)

パソコンのご相談

最近ご相談で多いのがHD編集のためのパソコンの話。

 パソコンを買ってHD編集・・・ただ、パソコンのはあまりに短命です。

以下、自分なりのパソコンの心得です。(メーカーの既製品パソコン)

1)発売前に予約する
2)1ヶ月以内に慣れ、使う。
3)半年後には次のモデルが出る。少し悔しいが我慢
4)1年後、次の次のモデルが出る。はっきり言って性能が全然違う。ここまでに使い切る。
5)改造などが出来ないなら2年後には新しいパソコン購入を考えましょう。

この間にソフトバージョンアップは2~3回はあるでしょう。

ソフトも、パソコンも賞味期限半年~1年、消費期限2年でしょう。

このサイクルについて行けない・・・それならPCでの編集はもう一度良く考えるべきでしょう。
経済力、パソコン技術力、新しいもの吸収のエネルギー、不安定・判らない・・時間・ストレスの忍耐力が十分でないなら、専用機がお勧めです。
 HDはまだ進化の過程、それをいじり楽しむならパソコン。でも決定版はまだありません。

金額的には50万のパソコン(ハード・ソフト)で月2万円
       75万で月3万円の償却ですね。

ですから出来る限り早く入手して、沢山使うことがポイントかと・・・進化が早いですから買えば何とかなる・・・それは考えない方が良いと思いますよ。

一般に電子機器は4~5年使うことが多いですが、
編集用のパソコンはそうしたものでは
ない・・・ということですね。

« 月刊ビデオサロンのホームページ | トップページ | ハイビジョンセミナー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ハイビジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのご相談:

« 月刊ビデオサロンのホームページ | トップページ | ハイビジョンセミナー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ