無料ブログはココログ

« 楽しいアニメーション | トップページ | 桜のこの季節から »

2007年4月 3日 (火)

DVDを焼くには

DV-7のDVD対応を待っている方がいる・・・とも聞きますが
DVDドライブとオーサリングソフトが出るのを待つ・・・
それは以前よりないだろうとお話していると思います。

これも以前よりお話しているように
対応とは、お好きなDVDレコーダーを選び、購入する、それが対応です。

自分としては
・DVDレコーダーとPCソフトを使い分けています。

たぶん
好き好きも有り、DVDにされる内容でも違うと思います。

つまり1作品を1枚で焼くのと作品集(何作品も)を焼くのでは違うので
期待するところは違うと思います。

アバウトに言えば
DVDのオーサリング=メニュー画面・構成や自動再生設定を作り
と言っても過言ではないでしょう。

1つの作品よりはずっと上にあることであり
自分は編集の中でやるべきこととは感じていません。

編集が終わって、どう見せるか、どう束ねるかで
DVDのオーサリングソフトもDVDレコーダーも
複数の作品を集めてくるのが基本かと思います。

DVDレコーダーが編集とは別なら、DVD焼き込み中も編集が可能ということで、
編集をするには大切なところに以前より対応出来ていることになります。

« 楽しいアニメーション | トップページ | 桜のこの季節から »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDを焼くには:

« 楽しいアニメーション | トップページ | 桜のこの季節から »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ