無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

8月も終り・・・

今朝、門の朝顔がまとまって咲きました。

R0013877

そして、ハガキが来ました。

10月の中学の同期会のお知らせです。
さて、どんな人に会えて、どんなお話ができるのでしょうか?

その日はたった1日昔に帰る日なのかもしれませんが、
名簿を作ったり、ホームページをやっている自分は、日々楽しみにしてしまいます。

2007年8月30日 (木)

募集始まる

いよいよ明日よりビデオフェスティバルの作品募集が始まります。2月の受賞作品発表まで、スタッフにとってもスタートです。

今回はどんな素晴らしい作品が集まるのでしょうか、ご応募をお待ちしております。

http://www.roland.co.jp/video/vf5/index.html

2007年8月29日 (水)

食べる

出張最終日。昨日は昼食抜きでしたので、朝はホテルのバイキングをしっかり食べました。

R0013857

きょうは昼食のスタッフ弁当が本当に偶然食べることが出来。

R0013867

搬出が終り、駅に向かって、新幹線に乗る頃には駅弁も無くなり・・・

仕方がないので、コンビニのおにぎりでしたが・・・

画像は前泊入りで食べた崎陽軒のお弁当をお見せしましょう。

いつものシューマイ弁当が売り切れで、ホタテご飯弁当でした。

これもなかなか良いですよ。

R0013848

2007年8月28日 (火)

月食 浜松

浜松に出張ですが、本日は月食です。
イベントの準備中21時、外に出てみると欠けていました。
しかし、このれは既に皆既後です。
欠け方もいつもと違い、薄ぼんやりしています。

こちらはソフトでシミュレーションしたもの。
時間や場所など指定して夜空を見ることができます。

Mmimage2

ということで本日も長い一日でした。
昼食もできず、夜の9時になっていました。
9時半頃には月食も終了したようです。

ここは「げんこつ」というハンバーグを出すお店。

熱々まず半分に切って、おしつけます。

R0013855

紙は飛ぶ油避け。

Mimage2

半分2個になる。有名なお店らしいです。

2007年8月27日 (月)

最新HD事情2

いよいよ発売です。

最近、いろいろな方からハイビジョンではご質問のメールを頂きました。その中でお答えした内容ですが・・・

日立のハイビジョン・ムービーは出るべきして出たとも言えますが、日立はAVCHDのDVDのハイビジョン機をやっていなかったところと関連の日立マクセルを持っていた(日立のムービーの前は12cmのみだった)などあります。

業界でも、ブルーレイが立ち上がっていないことや、日立自身もブルーレイのデッキをやっていないのに勇み足と言う人もいますが、過去で言えばVideoCDなど、DVDが出ることが判っていてやった中途半場な規格を思うとけっして早すぎるということもないと思います。

東芝のHD-DVDどうも、ソフトから普及し、ゲーム機での再生で普及させる
というような方向性かもしれません。この2方式の戦いは来年の北京オリンピックではもっとハイビジョンが立ち上がるだろう(本来の目論見では4~6割普及と見たとか)という憶測もあって、両陣営ともその際は番組録画・保存としてのHDの価値を主張しようということで、この秋はその前哨戦のはずなのですが。まあ、各社まちまちと戦い方で、温度差もあるため乱戦というには少し寂しい感じもします。

しかし、HDカメラとして、日立をはじめ、8月末より9月にかけて各社これだけ機種・方式が出るのも、最近にないこと。普及価格帯のカメラで言えば、この春からでほぼ機種入換えがされたことになる訳です。

各社、ハイビジョンへの商売に本気なりはじめた感じがします。
ただ、日立のカメラはブルーレイさえ立ち上がれば理想に近いものと思いますが、初代機ということで考えると、松下・ソニーの反応も見てからでも遅くないと思います。2社が本気であれば、この発表を見て開発ということはまずなく、すでに開発はやっているでしょうから。カメラの拡販期で言えば年末もしくは来春にまた変化が現れるかもしれません。

方式の何が残るかで大きな変化のポイントとなるのは個人的には
来年の夏以降と思っております。

2007年8月26日 (日)

産経学園ビデオ講座

ブログにもありました編集の整理から。

プロジェクトを削除する前にやるべきこと

そして、ライブラリーの利用方法

作品をまとめる回想部分の作り方など。

R0013840

早回し見せる方法も

R0013841

DV-7で詳しくやってみました。

HDに対応して行く考え方、今後などもお話しました。
このあたりも様がわりしている時期だけにいろいろありますね。

R0013842

随時、受講生募集中です。

来月は9月、気候も良くなって参りますので

始めるには丁度良いころですね。

見学も歓迎です。

2007年8月25日 (土)

アナログ・オーディオ充実

 休みになったので、早速ヨドバシ吉祥寺へ行って、メンテ系の買い物をしてきました。
まず、スタイラスクリーナー。古いカートリッジの針の汚れ取りです。

R0013830

久々に出すレコードの汚れも気になりますので、湿式のレコードクリーナー、こちらはオーディオテクニカ製。

R0013831
乾式との組み合わせになってます。

R0013834

 チェックを行い、トーンアームのアース線を引き回しを変えたところノイズが減りました。
購入後使ってなかったテクニカのAT-10Gを鳴らしたところ、思った以上に良い音がします。
出力レベルも高く、先入観以上に素直な音でした。

R0013837

 ここで、シュアーのV-15に戻しまして聴くと、繊細さなど細かさは違う感じですが、テクニカも悪くないという印象です。
鳴らしていないカートリッジもメンテして鳴らそうと思います。
ということで、リード・ケーブルも買ってきております。

R0013836

 レコードも古いものなので傷みが激しいのですが、未聴~開封してないアナログ盤が10枚ほど見つかりました。
今は亡き第一家電がマニア向けの販促に作った、45回転や、ダイレクトカッティングのレコードです。
ラッキーです。このところメンテで、質・レベルの高い音で鳴るようになったと思います。
ホームページでも展開しましょう。

2007年8月24日 (金)

フォーマット、メディア変換

フォーマット、メディア変換

昔撮影した素材などの変換を休みにやっている。例えば、フロッピー、MOなどPC系また映像系のLDはすでに終了した。
Hi8で撮影した素材の変換を行っていたが、カメラがダウンし、この前の休みにやろうとデッキを持ち出したところ、ダウンしており、
再生環境がない。調べるとデジタル8のデッキが受注生産である。早速注文、4日後に手元にとどいた。このデッキ、8、Hi8互換のため再生できる。
価格は5万円と少し、安いとみるか高いと見るか。一気にDVDを考えたが、画質や編集性を考えDVテープに変換中。

R0013813
1989~1996年頃のものになるが、当時の撮影技術が自分なりに判る。

2007年8月23日 (木)

最新HD事情

R0013812_2

ビデオサロン9月号で特集になるように各方式、タイプのHDカメラがあふれています。
特集では、画質や編集についての分析がされていますね。アウトライン的には、フルHDの数的なもので判断してはいけない、AVCHDは大きな圧縮もかかかっており、夢のようなものではない・・・。
という比較的、これまでどおりオーソドックス、冷静な感じです。高圧縮による編集のしずらさもこの2~3年で解決されるのでは?という感じの誌面ですね。

2007年8月22日 (水)

そしてアナログ・オーディオ

オーディオ話題をこのところ掲載したところ
いろいろ皆様から反応がありまして
あらためて、ホームページにお部屋を展開したいと思っております。

ということで昔のカートリッジなど取り出してメンテをかけて聴いておりますが、
さすがにシュアーのV-15 は、安心の音がします。

R0013809 

2007年8月21日 (火)

第5回エディロール・ビデオ・フェスティバル

8月20日発売のビデオサロン9月号にも広告は出ていますが、次ページはTVF(東京ビデオフェスティバル)の案内でした。
こちらのしめきりは9月30日。しかし後援が横浜市というのは・・・

R0013807

第5回エディロール・ビデオ・フェスティバル

いよいよ2007年8月31日より募集が始まります

http://www.roland.co.jp/video/vf5/index.html

詳しくはサイトをご覧ください。

今年は例年より1ヶ月ほど遅いスタートですが、締め切りは10月19日と募集期間としては若干短くなっていますので注意が必要でしょう。応募要綱は大きく変わっていませんが、

必ず著作権のあるものは許諾登録完了してから応募することと、
過去の発表作などで権利や制限のあるものは応募できないことは注意が必要です。

Image1

2007年8月20日 (月)

アナログ・オーディオ

休み中にオーディオの整備をしたということもあるのですが、

ヨドバシ吉祥寺には高級オーディオのコーナーや、ホームシアターのお部屋があるのです。妻と行って聴いたのですが・・自分の家のアナログシステムの方が自然な音するよね・・・ということで

R0013801

アナログレコードを出して聴きました。
(カメラのレンズが広角なので38cm径のウーハーがとても小さく見えます。お店に行ってもこんな大きな箱のスピーカーシステムは最近売ってません。ちなみに約400リットル)

音楽の息吹を感ずる1枚
オスカーピーターソン・トリオの「WE GET REQUESTS」
から「You Look Good To Me」

R0013802 

行く夏にはぴったり
アール・クルーの「Finger Paintings」
こちらはどの曲もおすすめです

R0013804

2007年8月19日 (日)

休み最終日

 本日は部屋の虫駆除という業務があるため部屋を2時間空けるということもあって、午前~買い物に出ました。妻の腕時計を見立てるということもありヨドバシ吉祥寺も売り出しということもありまして。
 午前なのであまり混んでおらず、店員さん女性に相談したのですが、見習いというバッチ付きだけに全くようを得ず、「妻は今日は買うのは考える・・・」と言い出す始末。やや間があって売り場の男の店員さん登場、ブランドや機能の説明はさすがに慣れたもの、こちらの質問にも要領良くてきぱきと答えていただけます。
 品物も簡単に決まり、お会計も終わり、バンドの調整も早い、そしてクロージングもそつながない、ということで売り場を後にしました。1万円程度だけど買うか買わないか店員さんで決まった例ですね。
やはり商品知識は大切ですね。お薦めは?と聞かれても「好みですから・・・」それでは店員さんはいらないのでは。少なくともこんなの売れ線とか・・・あるでしょう。そんな店員さんに限って、商品や機能の説明、お買い物で重要な製品分類分けなどはまずできない・・・なんて方も多いです。でも、この店は売り場専任の人は商品に詳しく、品物決めには、ガイド役をしっかりやってくれます。使う上での注意なども良く知っていたりします。
ただ店員さんの入退社は激しいようなので、見習いさんも多く要注意です。
ということで早くお買い物も出来たので気持ち良く、ヨドバシ8Fの「寿し常」で昼食。お好みも安く美味しい。

R0013791

R0013793 

さて、片付けもたけなわ、収穫も多かったと思います。

やらなければならないところも見えてきたこのところです。

さて、吉祥寺TAKANOは黄金桃まつりとなっていました。

R0013785

黄金桃がサンドされている。

季節のショートは黄金桃ベース

R0013787

シリーズの中では最も桃が多いパフェ。球はマスクメロン。

黄金桃パフェ

R0013794_2

黄金桃デセール

茶色のドームは黒糖ゼリー、底は杏ペーストで黄金桃に甘みと酸味でバランス絶妙。ババロア部分もスムーズで濃厚で美味しい。

2007年8月18日 (土)

オーディオの整備

ある時代のオーディオは趣味性を超えて、しっかりしたものでした。

スピーカーは、大学生時代に箱を作り、ウーハーを入れまして、今でも使用してます。さすがプロ用のスピーカーです。アルティック416-8B 、劇場用のモニター(A-7)で使われていたユニットです。こちらは今でも健在。30年以上になります。アマチュアの鳴らし方は過酷なプロの鳴らし方の何桁も下、さらにこの頃のスピーカーの材料は経年変化も考えられていました。

スコーカー、ツィターもほほ同じ時期に買って現在も健在、こちらも準プロ用のJBLのホーンなのでしっかりしてます。LE-85+HL91、077。

それから10年ほどたって、中低域のつながりが気になって、ローミッド兼、夜間用のフルレンジにJBLのLE-8Tを加えたのですが、こちらのロールエッジはさすがに経年変化でぼろぼろになってしまいました。環境にもよるようですが、耐久数年とも言われてます。それが20年近くたってますので仕方のないところです。数年前ネットで、交換エッジのキットを買っていたのですがそのままになってましたのが、いよいよその時が来た訳です。

R0013773

ユニットをはずしたところ一気にエッジが崩壊してしまいました。

R0013774

まずガスケットをはずし、エッジを全てとり除きます。

R0013772

フレーム側には結構しっかり残っていまして軽くアルコールを使い取り除きました。ここで結構手間がかかりました。

入手した、エッジを接着、これはコツがありますが、取り除く時間に比べたら一瞬です。企業秘密という訳ではありませんが写真はありません。

R0013775

こんな感じでしょうか、綺麗に取り除いたので、除去に2時間以上、接着は調整も含め2個で30分もかかりません。ほんの少しロール径が小さいように思いますが、コーン系はぴったりあっていました。平らで十分乾燥させます。

最後にユニットを取り付け。

R0013778

ということで、試聴。ローミッドで鳴らしても全く変わりませんが、フルレンジで鳴らした時は若干ダンピングが良くなった感じもします。これも鳴らすうちに変わってくるでしょう。ということでスピーカーの整備も終わりました。

コツは・・・たぶん1個数万円以上するユニットに手を入れる・・・ということに抵抗があるとうまく行かないかもしれません。慎重さは必要ですが手際良さも必要と思います。

R0013779

試聴はジョージ・ベンソンのベストで行いました。当たり前ですがご機嫌な音がしております。

2007年8月17日 (金)

結構使える

 浜プロさんのブログでもテープの整理にラベラーというのがあって新調しようかと思っていました。

R0013755

 実は模型用にカシオのラベラーKL-8500を以前使っていました。これは透明に黒とか、黒に金とか、普通のプレリンターでは考えないような印刷ができることで、蒸気機関車のナンバープレートも出来たりします。詳しくは本で書きましたが。

R0013754

ところが最近使わないということもあったのですが、単純にラベラーとも思ったところ、ソフトもハードも古くなってしまい、どうしようか・・・という感じでした。PCにもRS-232Cがなく、制御ソフトも古いWin版です。

PCにUSB-シリアル変換を入れ、FDDドライブでインストールしたところ・・・

設定はそれなりに必要でしたが動作しました。ということでテープの整理も模型工作もできるようになりました。

 このラベラーはもちろんスタンドアローンで動くのですが、PCから制御すればプリンターのようなものです。無事セッティングできました。

古いものですが結構使えます。

2007年8月16日 (木)

吉祥寺

吉祥寺TAKANO

夏場のおもてなしとして

コンフィチュールジュレ

R0013747

メスシリンダーのような。実際は4種あります。

R0013737_5 

幸水のコンフィチュールジュレ

R0013744

キウィのコンフィチュールジュレ

R0013749

苺のコンフィチュールジュレ

そして同じ吉祥寺ロンロンに入っていますパステルから。

R0013750

おなじみプリンケーキ

R0013751

これは珍しい、巨峰のパイ

2007年8月15日 (水)

棚卸し

本日はこの数年の仕事のたな卸しとなった。

R0013746
3年ほど前はビデオ編集の講師として日々を送っていた。

移動とテキストつくりと、講義の繰り返しであった。
しかし、毎回の内容は結構手の込んだものだった。
忙しいけれど、やりがいが有り、充実していたと思う。

その当時のいろいろが出てきた。いろいろと思うところがある。
直接伝えて行くことの大切さ、そして学ぶところも多かった訳である。

2007年8月14日 (火)

PC整備

本日は久々のPC整備です。
今、机の上でPC3台が稼動しています。休眠待機のノートVAIOがあと3台、物置にいろいろ4台、現行ではそのほかに妻はVAIOのFモデルを日々使ってます。人口よりPCがやたらと多い家なのです。もちろんSDビデオ編集にはエディロールDV-7DL PRO SE、こちらは編集専用機でパソコンではありません。自分が何故、編集専用機をお勧めするかも、そんな状況から判って頂けるでしょう。

 VAIOのサイトでは505ノートの10年の記念のページが作られてますが、うちもVAIO505系だけ4台(C1を除く)ありまして、取材に来てもおかしくない状況なのですが・・・。
1)VAIO V505F/B
インターネット、メール用。OEとIEがいつも立ち上がっている。
しかしこのマシンにはデータベース用に大きめ外部HDDを増設してます。

2)VAIO TX
モバイル。ホームページ作成・更新もこのマシンで行うようになったため
画像系の処理をlこのマシンで使うことが多くなった。
ホームページ作成ソフトをバージョンアップするとともに、このマシンに
AdbeのProdoction Studioを入れることにしました。
とりあえず、Premire Proやイラストレータなどなど入ったPCですがバージョンアップを兼ねてです。
しかし、インストールに5GBはさすがですね。インストーラーの調子が悪く時間がやたらとかかり、
結局、インストールされたところまでをアンインストールしてやりなおし。でもOKでした。Cドライブも整理、一部アプリも引越しして空きは倍以上になりました。

3)VAIO RC70
まず、ビデオでDVDに落とすもの、残すものはDVD-Rで、プレーヤーで見るものはRWやRAMに
落とし不要なデータは削除。入手したソフトもインストール、このあたりも続報しましよう。

この2、3日、3台PCが机の上で常時稼動という状態での整備でした。PC毎のアプリの振り分けは久々。ということで、無事、PC系の整備も山を越え、さて明日は。

2007年8月13日 (月)

DV-7のデータ整理・整頓

PCのデータ整理に引き続き、DV-7の整備となりました。
編集専用機であるので本来整備などはいらないのですが、
不要になった編集などはこの際整理しておくのが良いでしょう。

こちらは簡単。不要な編集データ削除はふたつの方法。

ひとつは、プロジェクト管理ユーティリティー。これは設定メニューにある。
ドラッグアンドドロップで不要なプロジェクトをゴミ箱へ。
後はゴミ箱を空にする。

R0013738

もうひとつはプロジェクトからプロジェクトの削除。

R0013739

後者は今開いている編集を確認削除でき、
前者は今開いている以外の編集が削除できる。

さてその削除の際、編集を捨ててしまう前に、作ったテロップなどで
テンプレートとして使えるものは、ライブラリーに保存しておくことも大切。

詳しく、毎月やっております吉祥寺産経学園ビデオ講座でも。
見学も歓迎です。

ホームページでも展開して参ります。

さて吉祥寺ヨドバシには休み入って毎日(朝)通っております。
PC関係は、新しいソフトを仕入れました。

2007年8月12日 (日)

ビデオ系の片付け

 松下のHDDレコーダーとVAIOに録りだめた番組が相当数になったので、DVD-Rに落とすもの、見るもの、消すものにまず分類した。

 VAIOではDo VAIOからこうした見る・録る・残すという作業を簡単に済ませることができる。録画した番組をトリミングして残そうとなると、付属しているTMGEnc MPEG EDITORで加工し、同Authorでまとめ、Roxioで書き出す。ただし、標準画質よりも悪く録画してしまった場合などいろいろなフォーマットが存在する場合はXPressを使う。
 映像・オーディオ・ケーブル系まとめはの整理はヨドバシ吉祥寺で充実したので早速入手し、既成品がないものは作ることになる。

 DV-7のデータ整理についてはまた明日にしよう。

2007年8月11日 (土)

吉祥寺 ヨドバシカメラ

6月末の開店から日にちはたちました。
なんと、あるいて10分もかからないところに住んでいながら、なのですが本日行って参りました。駅から徒歩3分ほど。

R0013733

家から近いので到着は朝9時半過ぎ、空いておりました。

丁度、マルチメディア秋葉原を少し縮小した感じですが、PCも、オーディオも、ビデオも、そしてホビー(鉄道模型も)も有りでして、1Fから5Fまで見て1時間30分がたっていました。接続ケーブルなどもかなり細かく揃っており、嬉しい限りです。午後は混むでしょうね。近くの自分は朝に限るようです。

R0013732

ということで本日は下見で、あれも欲しい、これも欲しいと目移りしながら、買ったのは不織布DVDケース100枚いり580円1個。それもポイントで購入。休み中、片付けで必要なものを日々買いに走りそうです。

2007年8月10日 (金)

仕事最終日

いよいよ明日から長い夏休みです。

R0013705

ということで昼休みに、やるべきことを考えてみました。

今年の夏休みは片付けと決めましたが、あれも片付けたい、あれも片付けないといけない・・・メモを取っているうちの休み時間は終わってしまいました。

このブログのテーマである、ビデオ関連、懐かしいモノ、オーディオ、模型関係などなど、どこまで整理できるでしょうか。

そして休み時間を終わって仕事復帰、休み前ということでなが~い1日になるのです。

2007年8月 9日 (木)

夏休み

夏休みという特集を本年もホームページで展開しています。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

R0013725

あと何日かで本当のお盆休みに突入するのですが、皆様は本年の夏休みにご計画おありでしょうか。
自分は日ごろ全然出来ていない片付けを毎日続けようと思っております。

一昨年前「すっきり」という片付け本で、いろいろ学んだ訳ですが、
この片付けというもの精神的も、また頭の中も、きっちりさせてくれます。
今年は妻が40日ほど入院し、その間、家の片付けをしておりました。
思ったより早く退院もでき、出来ていなかった片付けからはじめようと思います。

捨てるにも揃えるにしても自分の中の目盛りが大切です。
片付けは何より気持ちの整理になるでしょう。
このところ雑誌関係などで紹介などを沢山して頂いたのですが、いずれも過去の事・物でして
本年もあと4ヶ月半、充実するためにも棚多しが必要。
いや、この年齢としてのたな卸しをする1週間としたいと思っています。

2007年8月 8日 (水)

HV10の後に来るもの

別にキャノンの肩を持つ訳ではないが、小型・軽量そして画質に加え静止画の機能、と充実したカメラであった・・・
過去系で語ってしまうのも何であるがHDVフォーマットという点である。
ご存知のようにハイビジョンにおいてはHDVベースで編集できるソフトは充実している。
一昨年のセミナーよりお話しているように、HDVの記録解像度は1440で1920はないというフォーマットであり
このHDの画質が問われるようになる・・・。それは当時のディプレイは1366×768が多く、その後1440×1080、、さらに1920×1080となるという中、当然ビデオカメラの記録フォーマットが言われるだろう・・・ということであった。
キャノンの新しいカメラはHDD、DVDで予定されているが、すでにDVDカメラからHDDカメラに人気は移っていることを考えると、それがメモリーになるのものも時間の問題かもしれない。その中で予想したようにBDのカメラも8cmで日立から出てくる。従来DVDでHD記録というのが一過的であることは誰が見ても明らかなところであったと思う。現在、値段と容量で不利なメモリーのカメラが伸びるのは明らかなところだろう。個人的には今後キャノンがどんなカメラを作るかを楽しみにしている。

 編集環境は配布の整備とともに、必要性は増し、それに伴い整うことも同様であると思う。後は時間軸の目盛りであると思う。

突然

昼食へとDコーヒーに行こうと会社を出て、50mほど行ったら声をかけられた。

R0013727

振り返ると・・・大学で卒論をいっしょにやったE君だった。そういえば彼の結婚式で司会をやってあげたこともあったことを思い出した。

何でこんなところで、いや彼の会社の前だと言う。それも、もう4年ほどここだそうで同じ通りに会社があったということで、毎日彼の会社の前を通っていたことになる。再会は25年ぶりだろうか。不思議である。ということで昼休みDコーヒーで本当に久しぶりに話をした訳である。

年賀状の挨拶は毎年していたので、このブログも「60年代 懐かしの宝箱」のホームページは見ていたらしい。

2007年8月 7日 (火)

HV10

雑誌などでも好評で、自分でも個人的におすすめしてきたカメラですが、すでに在庫なしという状況も多いようです。早々、ディスコンの話を聞きましたが、こうなってみると判る部分があります。テープ以外の使い勝手の良いカメラに早く切り替えるという背景があったようにも思います。編集を中心に
考えると単純ではありません。HDVの中途半端カメラは、淘汰されますし、業務乗りのHDVカメラが今後充実して行くかは何とも不透明ですね。フルハイビジョン化に対する画質の問題は皆さん心配なところではないでしょうか。

2007年8月 6日 (月)

HDカメラ時代

先日のHDカメラ話題ですが、

セミナーで講演して頂いた小寺さんのブログでも盛り上がっているみたいです。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/06/news004.html

アナログ放送終了を4年後にひかえ、もうそろそろカメラの買い替えも見込める秋の運動会前・・・ということでしょうか。

貴重な映像は最高画質で残しましょうということなのかもしれません。

フォーマットはこうした時代には大切な前提とも言えますが、使い勝手は譲れないところ。やはり店頭でご確認頂きたいところです。

編集という切り口があると、これがまた選び方を難しくしてくれる訳です。

2007年8月 5日 (日)

鉄道模型

13年前に創ったレイアウトですがムックに掲載されました。

詳しくは書店でご覧ください。ホームページでも紹介してます。

「決定版ゼロから創る鉄道模型レイアウト」上の巻

発行 MCプレス

Nimage17

ブームなんでしょうか。

話は変わりますが週刊「昭和の鉄道模型」を作るも発売されてます。

50週総額7万円以上、どうなんでしょうか。創刊号では780円で車両のボディーがついてましたが、次週は1500円で線路が2本。・・・終わったでしょう。

長年やってきたものとして制作期間は1畳で約1年。本当にオリジナルで創る情景模型なら値段は1坪で100万円以上でしょう。そう考えるそんな無茶な話でもないのですが、一般常識ではどうでしょうか。

ちなみに「決定版ゼロから創る鉄道模型レイアウト」の広告にある90×60センチのレイアウトは既製品加工の建築物を使ってですが完成品で20万円です。

いずれもプロでの話。趣味で作るのは時間がかかりますが、材料費なのでそんなにお金がかかる訳ではありません。

そうホームページですが、トップページの整理しました。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/index.html

吉祥寺TAKANO

8月に入って、吉祥寺TAKANOのケーキのラインナップが変わった。

8月は梨まつりのようである。

R0013709

ということで新しいところをご紹介

R0013710

なしと小豆のショート

サンドのクリームも小倉系。これからもう少し梨の甘みが増すとさらにバランスがよくなると思う。

R0013711

メロンのムース

どう層にも高級メロンが使われています。ジューシーでメロンにフレーバーにあふれています。

R0013724

桃のデセール

ついに桃にもデセール登場。桃祭りは終りましたが、まだ美味しい桃は出てきそう。下地はカステラロールで中心のモモ・ムースが最高に美味しい。

2007年8月 4日 (土)

今日という日

朝から義理の父の腰が痛いということで近くの病院まで、車椅子を押して行くことになった。ヘルパーさんも夏休みということでなかなか頼めないのである。義理の父は帰ってきて、ヘルパーさんよりも引き方がうまくなったと言ってくれた。たしかに押していて路面の感じや段差・坂での捌きは自分も慣れてきたと思う。
 そして、夕方、横浜の中山にある実父の入っている施設まで、納涼祭で行くことに。そしてその施設でも車椅子を押すことに。こちらは施設内でバリアフリーで大したことはなかったが。

R0013708

 ということで本日は2回車椅子を引くことになった。朝顔の方もいよいよ少し大型のものが咲き始めた。

2007年8月 3日 (金)

ついに本命登場か?

セミナーで1年前にお話したことが現実になる。

ブルーレイディスクのハイビジョンカメラだ。発売はディスクのカメラにかけてきた日立、ここまでくれば立派。

Bimage13

8cmディスクで1時間、フルHDで記録ができる。ハードディスク付きなしの2モデルある。この辺りも予言どおり。付き20万円、なし16万円は現在のカメラ価格からは2倍。すでにフルHDの再生環境を持つ方には朗報であろうが、持たないほとんど(?)の編集マニアには編集系環境の不明な製品はどうであろうか。

もともと、ディスクカメラは編集しなくても見られるカメラ。多く一般の方の編集は整理・見易さのことであって、ナレーションを入れたり、ストーリーを作ったりそんなことは毛頭考えられないことなのかもしれない。

ところで今年にはHD-DVD陣の大反撃がある・・・と予想されていたがこのまま土俵際に追い込まれる・・・そんなこともないと思うが、今の時点でブルーレイに軍配が上がるだろう。しかし、編集マニアに限らずHDの配布環境は全然普及しない現在、勝敗を慌てて決める必要はあるのだろうか。
世論はHDもフルの時代と言い切っている。しかし編集マニアのHDVカメラ、フォーマットはご存知のようにフルHDではない。

このブログを最近、いやブログだけしか見ない方にはありがちな話題と思われるかもしれないが、自分のセミナーを少なくとも1年前、いや3年前から聞いている方には、予想がいかにゆっくり実現しているか・・・と感ずるするはずだろう。変化は複雑で早いようだが、視点を定めれば、けっしてそんなことはない。残念なのは、今、定例でお話できるセミナーは吉祥寺産経学園のビデオ講座だけということだ。

2007年8月 2日 (木)

愛知県

学校さんの研修会のお手伝いで来ております。

R0013697b

名古屋から在来線で、さらに車でということでかなり時間がかかりました。

R0013698b

DV-7DL-Gをいくつもの学校様で一度に導入されましたので、夏休みを利用し、それを集めて、先生方に研修をして頂こうということです。

しかしこうして夏休みに地域をあげての研修会、素晴らしいですね。またパソコンでお茶を濁すのではなく、専用機導入も素晴らしいです。しかし専用のビデオワークステーションの価格もひところより1桁下がって20万円少しで買えるのですから。性能・使い勝手はパソコンを遥かに超えるこのです。

編集専用機のよさは使ってみないと判らないのですが、愛知県では映像のライブラリーでDV-7DLが入っているところが多く、市民の方も触って、ケーブルTVの番組が作られたなどしているのです。

ということで多くの先生に習得して頂き、皆さん自分の撮ったテープで編集を体験して頂きました。機材はこれから各学校で大いに活躍すると思います。

R0013703

さて、3時間のセミナーも終わり、名古屋へ。お弁当は鳥飯ご飯は鳥づくし。たっぷり食べられます。

2007年8月 1日 (水)

フルHDカメラ時代

 2年前くらいのセミナーからHDV編集のことを良く聞かれた。そのとき表示系が整えば、きっとHDVの画質が問われるとお話した。HDVはフルHDではないのである。

 8月1日、各社よりフルHD対応の、すなわちHDVでないカメラが発表された。

Cimage14
 JVCは春のフルHDのHDDカメラ、エブリオで気を良くしたそうでHD3、松下はSDカードを使ったSD5他、キャノンはHDDのフルHDカメラを8月末~9月で発売する。
 ソニーも少し前にHDDカメラ、メモリースティックカメラでテープレスのカメラのラインナップ中心となったが、さらにフルHD化は当然のこととなるだろう。

統計ではTV販売の2割がフルHD、カメラも25%とのことだ。編集人口はカメラ購買では全く微々たるものであり、現実、HDVの普及カメラは現行SONY HC7とキャノンHV20の2機種しかない。

 これも以前より判ったことではある。2005年夏にある人からHDVは終わるよ・・・と聞いた自分ではあるけれど、編集マニアたちが今後どちらに向かうのか?、昨年春のセミナーでここでHDも一度やり直しなるかもと冗談のように言ったけれど、まだまだ話題はつきないと思う。

 

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ