無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

エレキジャック4号 テルミン

昼休みに、会社から歩って10分ほどの、秋葉原の電気街。

Dコーヒーのとなりにお店がありました。マルツデンキ。

R0014493

こちらで部品キットを売っておりました。

2千数百円。高いでしょうか?

R0014494

電池と付録の基板を除く部品がセットになっております。

R0014495

さて製作ですね。

2007年10月30日 (火)

昭和タイムズ 昭和41年

60年代ファンなら当然チェックですね。
1966年。
何と言っても、ビートルズの来日。

R0014490

いつものカレンダー方式。小生は66年なので小学校の6年生でした。
この年、僕らにとっても、ウルトラマン誕生、「巨人の星」連載開始と言った時代だたんですね。

R0014492

TVはウルトラQ,サンダーバードと有名どころも登場。

R0014491

懐かしい60年代については、ホームページ「60年代 懐かしの宝箱」もご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

昭和タイムズ、来週は昭和23年となります。

2007年10月29日 (月)

同期会報告

ということで、参加、不参加問わず約150人に当日の写真入りはがきを出すことができました。

R0014496

エレキジャック4号 テルミン

書店に並んでましたので買ってまいりました。
R0014487

エレキジャックは創刊号で、創刊に寄せてという文章を表紙に書かせていただきました。

その4号、先日、大人の科学を完売にさせた人気の電子楽器テルミン。

R0014488

答えを明かしてはいけないのでしょうが、
1アンテナ方式で、PIC(オリジナルIC)使用で
ある販売店で部品を買わないかぎり製作はできません。

なお、デジミンと称して、マイコン(PIC)を使って、周波数コンバート、
半音階で音程変化するモードは演奏はし易いでしょうが、あのテルミン特有の音は出ません。

R0014489

しかし、こうした取り組みも面白い、でもキットですけれど。
さて、論より証拠で、製作したいですね。
部品集めですね。

2007年10月28日 (日)

吉祥寺産経学園ビデオ講座

本日より新しい生徒さんがまた1人加わりました。
以前、自分の後任講師のセミナーには何度も参加したそうです。
お話を聞くとなかなかのパワーユーザーさんです。

R0014485

本日は質問特集。早速新人さんから質問がありました。

ズーム・パン機能の使い方です。

R0014486

これも基本を覚えれば難しいことはありません。

日曜 ホームページのメンテ

さてせっかく案内を出すので、仲間の掲示板復活の作業をします。
これが結構大変。

報告の方はどうにか140枚を両面印刷、

あて名ラベル作業が概略終わりました。

2007年10月27日 (土)

土曜、段取りそして

本日は6時起床で食事、7時半過ぎに家を出て、横浜の実家へ向かいました。そして取ってかえして、入院の母の病院へ。
先週の逆コースですがお昼前に西国分寺に到着できました。

さて一周して家に戻り・・・
試し刷り修正は終り、本番の印刷開始です。
あて先はシールで、送り元は別のプリンターで刷ることにし、並列で作業をすすめます。
表と裏別のプリンターで効率を上げます。

2007年10月26日 (金)

印刷配布方法

出力に何を使うかは大切です。
写真屋も考えましたが、春に写真用プリンターを導入したので、「おうちプリント」にしました。
これなら、大きさや色を調整しながら、個別ごとに対応できます。
1クラス13~20、トータルで140枚になります。吉祥寺ヨドバシではがきサイズの用紙を入手。光沢はトラブルも多いので絹目としました。

そして、インク。ここで1枚33秒の印刷時間が効いてきます。

2007年10月25日 (木)

同期会写真

先日の同期会で写真をとしました。
幹事代表から、同期生にこの写真を送ろうということになり、
はがきサイズに焼いて、送る役が回ってきました。

とりあえず、撮影結果に修正を入れ、男、女、クラスを1枚のはがきに組む作業をはじめました。
GRデジタルに比べると、HV10での撮影の方が明るく撮れています。
まず、A~H組まで、8クラス分の原版を作っています。

2007年10月24日 (水)

サイト内検索

ホームページのトップに設置しました。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

Kimage3

ホームページの中で、キーワードのあるページを発見できます。私のホームページのようにいろいろ雑居では便利なはずです。

Kimage5

ちなみに今日現在でページ数は120ページあるはずですから・・・

ためしにやってみましよう。

Kimage7

9件(ページ)ヒットしました。

Kimage9

項目ページをクリックした後、さらにページ内の検索をかければこのように見つけることができます。

Kimage11

便利なものですので、せいぜいご利用ください。

2007年10月23日 (火)

昭和タイムズ

火曜の発売です。
1964年、70年、59年と来て、今週は1972年です。
そして、特製バインダー。

Img_1274
こちらは1290円が690円の特別価格。
10冊までとじられます。

Img_1275

私のカバーエリアの60年代だけなら丁度10冊。
全部買うなら64冊。
生まれたところからなら三十数冊ですね。

Img_1276

といろいろ考え、バインダーは複数必要な感じですね。
ところで来週は1966年になります。
どんなことがあった年なのか・・・
そんな方は・・・

私のホームページをご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

Img_1277

2007年10月22日 (月)

ビデオサロン11月号

先週書いていたようにBDレコーダーの特集が巻頭に来ています。

R0014484
切り口として、気になったのは、AVCのDVD記録、自分は全く本質ではないと思っています。
BD促進には、こうした紛らわしいものは不要で、BDが安価で利用され易くなれば良く、そのためにはよりBDを使うべきでしょうから。

その証拠にはSONYは非対応、松下のみ。SONYはカメラでの記録が再生できれば良く、またそのカメラもHDVを持っている訳。
やるのならもっと早くそれもBDレコーダーの搭載機能であるべきのか?

BDレコーダーを買って、DVDにHD記録では何か変。BD不振、BD不信という感じ、BDとDVDにはあまり大きな価格差があるということもあるからでしょう。

また、松下の機種にi.LINK端子の搭載を評価しているようですがが、これはDVとTSということで、HDVのバックアップまたはHD編集結果を落とすということまた別だと思います。松下としてはHDVカメラはやっていない訳で何もサポートの必要ない・・・そんな目的でブルーレイを考えている方には要注意。昨年末も松下でHDVが録れるという噂も掲載されたがどうもその後、ハードが変更された・・・という話もあります。

HDVや編集系で考えるなら、SONYで考える方が安心というのがいまのところの個人的な見方です。

2007年10月21日 (日)

同期会

楽しい会でした。久々の方も。懐かしい。
その中で、このホームページの話も出ました。

そして、この文集の話も。

Img_1239_2 

タイムトンネルに入り口です。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page065.html

当日も数学のS先生の話が出ました。
自分も忘れていましたが、

S先生の名前で忘れていたいろいろな事が出て参りました。
ふしぎなものです。

今回来ないに人もいましたね。
また、次回にお会いしましょう。

2007年10月20日 (土)

同期会

僕らは同じ学年の集まりをそう呼んでいます。中学です。
卒業は1970年、ことしはそれから37年ということになります。
途中いろいろあったのでしょうが、しっかりした開催は1994年がはじめて。
そのあと1996年、2000年、2004年とやってきましたが、3年おきにということで今年の開催です。

人探しもかねて、1996年から7月に毎年開催する会もこの10年やっています。これはいつのまにか、幹事になってしまいました。
小学校は1994年に開催したあと、毎年暮れに忘年会をやってます。
したがって懐かしいあつまり年に2回または3回あるということで、今年は3回の年となった訳です。

今回は名簿の修正作業だけを手伝いました。出欠関係はノータッチなので誰が来るか楽しみですね。
懐かしい顔を期待しましょう。

2007年10月19日 (金)

西国分寺、登戸

母の病院で、主治医から話があるというので休みをとりました。
退院も近いようです。主治医からも退院しても実家に帰るのではなく、いっしょに住むことを勧められました。
あとは家探しを待ち、体調を整えてということです。

実家の整理に病院から向います。このコースは初めてです。武蔵野線、南武線、小田急線と乗り換えます。
最近見かけない貨物列車を武蔵野線で見ました。EF64は60年代の力持ちの機関車です。

R0014450

R0014451

登戸は以前、妻が入院していたので久々ですが、乗り換えも、駅も見違えるようになっていました。

R0014452

考えてみるとこのコースの逆は、母が妻の見舞いに来てくれた道のりでした。

2007年10月18日 (木)

ハイビジョン配布時代はいつ来るのか

 アマチュアでもHD編集が言われて久しいです。確かにHD編集をして上映会の持参する方もいるようですが、まず上映環境であるテレビ・プロジェクターがHD対応されているのが大前提。残念ながら自分の知る公共施設は4:3SD。
それを乗り越えたとしてもまず再生環境はないと思うので、HDVカメラに編集テープ持参、これが現状でしょう。ただテープのドロップアウトもあって、聞いた話では、再生しても音が瞬間無くなったり、画一瞬フリーズ、編集者の満足度に比べ、視聴者にはけっして好評ではないようです。

 その困難を越える1つの方法が、ディスクにHD編集作品がHDフォーマットで記録、それが再生される・・・。

 期待されているのがブルーレイ・ディスク・レコーダーのような次世代ディスクの普及です。

 この夏には期待された松下・ソニーから新製品がなかったが11月には出るようです。SONYで発表されているのは、今回4機種と力が入っています。値段の方も前回の半分近くに下がり、いよいよという感じしないでもないですね。それにしても4機種は多い、お定まりのHDDの大きさバラエティー・・・それだけではないようです。

76336181

 HDDの大きさでは3タイプ。320GBは2タイプあって、4機種と少し複雑ですが、高級品のX、テレビ録再のT2機種、そして編集系のLと(Lのネーミングはどうでしょうか?
)というチョイスになるらしい。市場価格としては13~20万円と言ったところらしいですが、さていかでしょうか。

2007年10月17日 (水)

ブルーレイディスクレコーダー

 2006年冬のブルーレイディスクレコーダーデビューでは松下2機種、ソニー2機種、価格も25~30万円と言ったところからはじまった訳です。この夏には機種変えはなく、年末に向かって新しい展開が出てくるようです。すでに話題にしたSONYが4機種、そして松下が3機種、シャープが4機種と、一気に10機種以上となります。
ただここで面白いのは3社でラインナップの性格が異なるところが興味深いところです。
 SONYは機種が多いながら、実売20万円を超えるラインは避けそのぶんHDDは500GBと小さくしています。
 その点松下はHDDの大きさで250GB、500GB、1TBとバランスよく作り分けを、16、21、そして30万をトップという今回の新製品で展開しようとしています。

76282722
 シャープが最も革新的かもしれません。HDDなしで10万円のモデルを底辺(2層に対応するか2機種)に、10、20、30万円というライン。

76000289
 各社値段仕様で独自の路線・工夫があって大変興味深いところです。さてどこのメーカーのどのモデルが人気となりますか。
 注意が必要なのはシャープの10万円はREのみであったり、デジタルのチューナーの個数など違うので価格やHDD容量だけでなく詳細も見る必要はありそうです。

2007年10月16日 (火)

川崎

R0014449

出先を調べるということではPCは大変便利で、皆さん利用されていると思います。
この川崎に行く件でも、行く場所や交通も検索を頼りにしました。
目的地は簡単に判ったのですが、交通の方は駅から遠いということで、バスを利用することにしました。
終点のバスの営業所からということで、その営業所の位置が判らず、検索から住所を知ったのですが。
今はやりのネットのフリー百科事典に画像入りで住所他詳しい情報がありました。その情報をもとに地図を調べ・・・

さて現地に行くとだいぶ様子が違っており、教えて貰った先方の電話も違っていて、しばらく行って断念、営業所に戻って、出てきた運転手さん聞いて検索した地図とは場所が全然違うことが判りました。つまりネットの電子辞典掲載の住所が違っていた訳です。目的の場所が判っていてもだめだったんですね。そしてこの場合、地図表記より航空写真が正解だったようです。会社に戻って見た航空写真では正しい場所に営業所に停車するバスの屋根が沢山写っていました。

昭和タイムズ

火曜の発売です。
1964年、70年、59年と来て、今週は1972年です。
そして、特製バインダー。
こちらは1290円が690円の特別価格。
10冊までとじられます。

私のカバーエリアの60年代だけなら丁度10冊。
全部買うなら64冊。
生まれたところからなら三十数冊ですね。

といろいろ考え、バインダーは複数必要な感じですね。
ところで来週は1966年になります。
どんなことがあった年なのか・・・

私のホームページをご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

トップページにサイト内検索機能をつけました。

2007年10月15日 (月)

名古屋

出張しますと、各地の情報が入ってきます。

R0014446
名古屋は、昔から嫁入り道具を見せて回る習慣があって、専門のガラス張りの運送車まであったりします。

その名古屋で聞いた話ですが、HDもまだこれから・・・という話です。その中では大型テレビは壁掛けという選択もあって、これからは薄型がぐんと伸びるという予想があるようです。嫁入りに薄型の大型テレビでしょうか。もともと都会の家庭ではスペースは少ないのですが、最近収納が充実してきたこともあり、家具が少なくなって、壁があるということらしいです。

2007年10月14日 (日)

西国分寺

本日もまた母の見舞い、差し入れに参りました。

R0014432

窓からの景色も秋らしくなってきました。
金曜に、全日空機の機内で買った限定のお土産を持ってきました。

R0014434

消える色鉛筆のセットです。

R0014433

早速1枚できあがっていました。

R0014431

大人の科学 テルミン特集

アクセスを分析すると検索があるようなので。

時間をとりまして、まず基本どおりに組み立てみました。

R0014436

これが本の付録です。基板は組み立て済みで、おもにケースの工作です。

R0014437

ドライバー1本でここまで・・・

R0014438

調整を済ませました。過度な期待はいけません。音も性能もです。

元電子楽器技術者の血が湧きたつので、改造をして、少し使えるものにしてみたいと思ってます。

千田さんの作品

このブログでも書きましたように、先月末より母の入院、仕事のピークなどもありまして、多方面で失礼をしております。

R0014430

千田様のDVD、拝見致しました。
千田さんには昨年6月の新潟体感セミナーからお世話になっております。
ご夫婦で岩手から遠征されました。以後、東京合宿、仙台、盛岡

先日も浜谷先生の収録の講演がありましたが、何分本番一発ですので、経験と勘がものを言う世界ですね。
作品、撮影・編集とも良く出来ておりました。
また楽屋裏の貴重な映像も楽しく拝見しました。

R0014429

収録ものは当然ながら長尺となりますので、安定した編集環境は必須、ローランド、エディロール・ブランドのDV-7DLシリーズならば安心です。
また放送された作品をまとめた作品集。これだけ多数、感心する次第です。

11月にはセミナーを予定されているということで、可能な限りではありますがご協力できればと思っております。

2007年10月13日 (土)

全日本模型ホビーショー

秋の行楽シーズンになりました。自分といえば、ご存知の方も多いと思いますが大変な状況が続いております。本日も早起きをして、町田と横浜の境にあります実家へ片付けに、とってかえして、幕張へ。さすがに実家からは2時間半以上かかります。

昨日、メーカーの広報担当から、情報があったので是非見たくなったのです。久々の幕張、我々がよく使う1~8号館ではなく、手前の9号館でした。

R0014424

会場には土曜、一般公開日とあって、子供や大人がいっぱい。

模型全般ですので、このブースの数。

R0014423

鉄道模型はその一角、老舗KATOのブースがあります。

R0014405

KATOは関水金属と言って、もともと模型の金型メーカーでした。1960年代、日本型のNゲージを提案した老舗中の老舗。製品は一流中の一流。さらにつねに新しい提案があります。それは会社の体質、そして経営者です。鉄道模型専業メーカーで、おもちゃの一角、模型の一角と言った中途半端な立場ではないのです。そして創業者の方の考え方の一途なところ。
今から15年ほど前、自分はアマチュアながら、作った模型がきっかけで創業者の加藤さんと2時間ほど話をさせて頂き、その熱意に感銘致しました。

Mimage16

そして、どこかの業界にそっくりなのに驚いた訳です。
それ以来、微力ながら、ご協力をさせて頂いてます。当時模型をしっかりやっていたので、メーカー各社の企画担当さんとはお付き合いがありましたが、他社の総合メーカーは考え方もそのときそのときのようで(つまり決算をどう乗り切るか、任期までにどう成果を出すかばかりなのか)、2,3年もすれば知らない担当がまた別の方針でやっているという状況です。

さて今回も他社はせっかくのイベントにお買い物コーナーや、ポリーシーの微塵も感じない展示を繰り広げるなか、イベントの基本をしっかりやっていたのは鉄道模型ではKATOだけでした。

R0014410

R0014420

ということで、日ごろ見られない現状と将来が見えるこのブースは、本当のお客様でいっぱい。でも、こうして並べてみれば、本当のメーカーの製品、実力も明確ではないでしょうか。その一角に人垣が出来ておりました。

R0014409

これです。TBSのドラマ撮影を終わって改修をしていたジオラマ(本当はレイアウトと言う)。とくに今回はDCCというデジタル制御装置が組み込まれて、音も出るのです。転車台を回転してのSLの入換えには、ブレーキや蒸気の音が付いておりました

R0014416

皆さん、引きつけられております。

R0014418

会場の担当の方のお話では、このレイアウトも今後いろいろな場所での展示で声がかかっているそうです。

R0014414
HDVのカメラを持っていったのですが、自分自身が動く姿を見るのは10年ぶりでして、メーカー担当の方の整備の努力の賜物と感心していたら動画を撮るのを忘れてしまいました。

鉄道模型の会場ではお客様の集客や接客、滞在時間など一番密度の濃い展示はここであった・・・と思うのですが。

2007年10月12日 (金)

全日本模型ホビーショーで御殿山機関区セクションを展示中

本日はお休みを取って、母の病院に参りました。だいぶ元気になって参りました。

慌しい中、良い話題もありました。

本日、鉄道模型メーカー、業界の老舗KATOさんの企画担当の方からメールで情報をいただきましたのでお知らせしましょう。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

幕張メッセで開催中の「全日本模型ホビーショー」のKATOブースで製作したレイアウト(鉄道ジオラマ:TBSドラマ「特急田中3号」で使用したもの)展示されております。
DCC(デジタル車両制御)のデモンストレーションを行い、好評を得ているそうです。

●全日本模型ホビーショー

幕張メッセ 9ホール

10月13日(土)10時~17時

10月14日(日)10時~16時30分

入場料:¥800

JR京葉線 海浜幕張駅下車5分
JR総武線 幕張本郷駅下車、メッセ行きバスにてタウンセンター下車

2007plaradi_poster_01

2007年10月11日 (木)

ハイビジョン時代

朝日新聞に出ておりましたが、ご覧になったでしょうか?

次世代DVDの出荷比率1.8%、金額ベースで3.8%。

これはあくまで出荷ベース。所有ベースではいったいどのくらいになるのか・・・

ハイビジョン作品配布が一般に出来るのはまだまだ先ですね。

今はHDで撮ってSD編集・SD配布は基本フローです。

まず、そのための本当の快適環境(機材・操作)は本当に大丈夫ですか?

2007年10月10日 (水)

Roland A&Vソリューションフェア大阪

  大阪ビジネスパーク円形ホールです。本日は晴天。

R0014323

ご覧のように会場は満員です。

R0014390

最初に、ローランドの音響・映像製品の今後の展開の話があり、ハイビジョンの今後の予定なども。

R0014361

まずオーディオ・セッション。皆さん大変熱心です。

R0014362

そう、フルデジタルミキシングを実現するM-400

R0014335

操作性、拡張性などを実演。マルチトラック録音や、ハイビジョンビデオミキサーV-440HDとも連携するV-LINK。

R0014365_2

そして、カシミールのライブ演奏。

映像はVJ MASARU氏による大画面演出

R0014312

第2部はビジュアル・セッション。元NHK報道カメラマンの浜谷修三さんの講演。

R0014311

ビデオの歴史や、ハイビジョン流れ現状。そして現場マネージメント。

ビデオくん編集スタジオなどアマチュア機材も使って番組を作ってきた・・・
その中でDV、HDV大きな変化点だった・・・

R0014308 

ハイビジョンの収録はすでに現実になっているそれもローコストで。過去の実例も交え、特質などを解説。上の画像は収録ブース。

R0014327

そこで活躍するのがハイビジョン対応ミキサーV-440HDとマルチフォーマットコンバーターVC-300HD。実際に会場でブルーレイ・ディスクに収録実演。

R0014354

VJ MASARU氏による映像演出機器の実演解説。

ビジュアルシンセサイザーCG-8でリアルタイムのCGを送出。
そして、パフォーマンスも、マルチスクリーン10:4の超ワイド画面(2面連続)

R0014347

こちらがVJ台の機材

R0014303

V-440HDが2台でマルチ動作

R0014305

左からPR-1000HD、PR-80、CG-8。

展示コーナーも大人気。

R0014373

M-400の体験コーナー

R0014375

REACコーナーの試聴

R0014376_2

マルチスクリーン演出コーナー

浜プロさんのブログにも速報がでることでしょう。

http://blog.so-net.ne.jp/hamapro/

お疲れ様でした。

2007年10月 9日 (火)

ソリューションフェア大阪準備

A&Vソリューションフェア大阪の準備です。

R0014296

こちらが会場です。

R0014297

ということで準備も完了

明日にそなえて、焼肉でした。

R0014320

こんな具合。

Simage2

2007年10月 8日 (月)

大阪

ソリューションフェア大阪開催のため、3連休三日目の本日の夜大阪へ移動となりました。
いつもなら崎陽軒のシウマイ弁当なのですが、本日吉祥寺のロンロンで買った東華軒の鯛めしを購入。

R0014292
家で出掛けにチンをして東京駅の車両に乗るとともに食べました。

R0014293

鯛めしと言えば、小田原の名物。小田原生まれの自分としては一言どうしても出てしまいます。
子供の頃から大好物でして、昔は小田原でしか食べられなったので、昔東京に移り住んだ頃は母が作ったりもしたものです。
昔に小田原に行くと祖父母から「鯛めしでも食べなさい」と小遣いが出たものです。
昔、100円という記憶があります。
おかずの配役も変わりました。
昔は桜海老の煮たものとか、東華軒お得意のタケノコとひき肉あんかけ。後者は現在でもこゆるぎ茶飯のおかずとなっています。
こうしたものも今は貝の煮物に川っています。そして昔はみかんとさくらんぼの彩りが綺麗だったですね。
そんな鯛めしは品川駅に到着までに完食しておりました。

久々の大阪につきました。

R0014294

2007年10月 7日 (日)

大人の科学マガジン 17 テルミン特集

版元完売で店頭に残るところのみということですが、ここに来て急にの事らしく、土曜にはなかったオークションの出品も、日曜には大量にされております。
価格も1000~4000円ということで、もちろん定価の2300円からは多いですね。しかし、あわてて買わなくても待てる方は12月以降再版が有り、現在予約中になっておりました。(アマゾンなど)
それにしても付録のテルミンにもあまり過度な期待をして、オークション価格を引き上げる必要もないと思います。

ところで、ご存知の方もいると思いますが、イベントの準備と家族の入院とその対応で平日・休日が過ぎておりまして、更新も滞りブログのアクセスも一気に1/4という日もあって、あらためてリピーターの方が多いということを感じております。

ということで久々の吉祥寺TAKANOのケーキ、今月は柿シリーズですがこれは違って

R0014291

2007年10月 6日 (土)

大人の科学マガジン 17 テルミン特集

大人の科学マガジン 17 テルミン特集

9月28日発売で、まだ1週間を少し越えたところで完売の様子です。
付録のテルミン目当てでしょうが、2300円という値段も魅力なのでしょう。
本日調べましたら、吉祥寺の大型書店5箇所は全て完売店頭より無し。
発行元もネットで調べると在庫なしです。

このテルミンは勿論簡易型です。いわゆる1アンテナ型。つまり音程だけが制御できるタイプです。
キットで流通しているものは5千円程度。もちろん1アンテナ型。音量を光量で行うキットもありました。

テルミンも20年前は楽器の開発のたとえ話・教訓話の材料でしたが、こんなに人気になるとは。

こちらも詳しくレポートして参りましょう。
大人の科学マガジンの企画は今ひとつ感があるのですが、今回はなかなか意欲的です。

2007年10月 4日 (木)

Roland A&Vソリューションフェア速報

ラフォーレ・ミュージアム六本木のホールに何百人ものお客様を向かえ開催されました。最初はオーディオ&ビデオの今後の製品展開などのお話の後、ライブ演奏。

Image15

まずはオーディオセッション。デジタル・オーディオ伝送に加えいよいよフル・デジタル・システムの登場。

R0014263 

新製品のデジタル・ミキサーM-400

Mimage21

入出力マルチがたった2本のLANケーブルで接続できる。

タッチセンスのモーターフェーダーで操作性も抜群。

R0014278_2

PCを接続してのマルチ録音、V-LINKでビデオミキサーと連動など拡張性も実演。

R0014277

会場内のライブ演奏で実力を発揮。

2面のワイドスクリーン映像演出も加え盛り上がりました。

R0014283

第2部のビジュアル・セッション。

浜プロこと浜谷修三さんのハイビジョン収録の実例紹介

Image20 

実際に会場内横にブースが。収録が行われました。

Image18

R0014270

そしてVJ MASARUさんの映像機器紹介。

最新のHD機器PR-1000HD、ビジュアル・シンセサイザーCG-8、マルチフォーマット・ビデオ・ミキサーV-440HDの詳細を実演解説。

ステージの他、ホワイエの製品展示コーナーでは多くの方が体験・質問対応などがされました。

詳細はまた、アップしましょう。

なお10月10日は大阪ビジネスパーク円形ホールで開催されます。

2007年10月 1日 (月)

都民の日

いつもの月曜の朝、学校に行く姪の声がしません。学校がお休み?と思っていたら、夜一家に街で会いました。
そう、今日は都民の日で学校がお休みでした。

都民の日と言えば、カッパのバッチ。しかし一家は知りません。

Image7

60年代はこんなものを学校で売って、都民の日に付けていると、都の施設がただになったり、割り引かれたり。
でも、その日このバッチを利用した覚えがありません。左から1969年、1967年、1964年です。
裏には大東京祭と書いてあったりします。これは1956年開都500年を期に始まったものらしく、その記念バッチのデザインが1959年よりカッパになったものらしいです。
さすがに1964年はオリンピック、ここにはありませんが1968年は東京100年のバッチであったようです。
画像は実家にあったものを発見したものです。

1960年代のことなら「60年代 懐かしの宝箱」をご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ