無料ブログはココログ

« 今年はどのくらいできたか? | トップページ | 忘年会 »

2007年12月29日 (土)

増設小型アンプを作る!

このところ、エプソンのプロジェクターEMP-1700の小型軽量を活かしてクラス会でのビデオ上映などをやって効果を上げていましたが、PAシステムのない場所では何せ1Wしかない音声出力では何ともしがたい。しかし大型の音響システムを持ち込むのでは意味がない・・・
おすすめなのがエディロールのMA-20、しかしこれもまだ大きい、それならMA-15・・・
いやまだ大きい、それ以下クラスでは他社を含めしっかりしたものはまず少ない・・・ということで作ることにしました。Img_1866

アンプはもちろん30年やっている専門で設計はできるのですが、速成といすことで既成のIC利用しての組み立て。

R0014850

そしてキャビネットは軽量小型で自作の様子

R0014851

ということで、休み1日目、夜にはこんなものが出来上がりました。
仕様は、26cm×5cm×9cmで、電源はPC用小型ACアダプターを使用。

スピーカーはフォステクスのFE87Eを使ってますのでしっかりした音が出ます。
キャビは大きさ・重さからHifi設計はできません。昔ラジカセ設計に3年ほど足をつっこんだ経験でうまく箱を泣かせ、うまく背圧を抜く設計、机に置くと音圧・低音が出るのです。裏に幅広スリット、内部に穴を開けた仕切り板が入った特殊構造。

妻に聴いて貰いましたが、ラジカセはもちろん、分解能はちょっとしたコンポシステム以上とのこと。材料費は約7000円、重量は980gとなりました。スピーカーはしっかりしてますので許容入力10+10Wということで、会場でも大きな音を出すことができるようになりました。こうなると、もう少し大型の10cm径、12cm径のシステムも設計したくなる・・・。

妻も驚いておりましたが、これが第一目のプロジェクト。明日の忘年会でも活躍するでしょう。

もちろんPCで音楽を聴くなら、大きさ・音量・音質十分なものがあります!

« 今年はどのくらいできたか? | トップページ | 忘年会 »

ハイビジョン」カテゴリの記事

編集専用機DV-7」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増設小型アンプを作る!:

« 今年はどのくらいできたか? | トップページ | 忘年会 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ