無料ブログはココログ

« 実用SD編集とハイビジョン | トップページ | BGMアーティストシリーズ »

2008年1月27日 (日)

吉祥寺産経学園ビデオ講座

本年1回目ということで

まずは素材集の利用方法の確認から。

R0015004

テクスチャの利用は意外と大切・・・という結論になりました。

近藤先生のビデオサロンでの記事、アスペクト変換の話題が出て、実際やってみることにになりました。

R0015006

やってみれば、効果をライブラリーに入れ、それを利用すれば簡単ということが判りました。

見れば簡単な話。講座に参加できない方には、近藤先生のスタジオ・ラボ京都のDVDで見る方法があります。

R0015005

ハイビジョン研究会2007年6月、20-3のDVDが参考になるようです。

詳しくはスタジオラボ京都にお問い合わせになれば入手できると思います。

« 実用SD編集とハイビジョン | トップページ | BGMアーティストシリーズ »

セミナー」カテゴリの記事

ハイビジョン」カテゴリの記事

編集専用機DV-7」カテゴリの記事

コメント

毎回貴重な提言などレポートされているので楽しみに見させてもらってます。ところでsonyHDDカメラですが、私達EDIROL愛用者にとって購入してもHDDの保存先どう処理したらよいのか?DV-7DLPROとの関係取り込みなどうまく行きますか。以上2件が不安ですが教えてください。いまから購入するビデオカメラはDVDテープがどうなるのか、またDVDカメラが今までのように生産するのか?自然になくなりそうだが。時代の波には逆らえないのでは?
良いアドバイスをお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺産経学園ビデオ講座:

« 実用SD編集とハイビジョン | トップページ | BGMアーティストシリーズ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ