無料ブログはココログ

« ブルーレイの躍進・ハイビジョン配布への道 | トップページ | 日本型Zゲージ、ZJゲージ、PROZの行方 »

2008年1月18日 (金)

SONYからHDカメラの新製品

 2008年2月になりますが、SR-11、SR-12という型番からも判るようにHDDを使ったものです。

00head_01
フォーマットはAVCHD。そして1920×1080iのフルHD。ハードディスクタイプで気になるのは撮影の後どうするかです。
そのままではいつか満杯に。1つは今人気のブルーレイレコーダーに接続してコピーする方法。
そのほかには、メモリースティックに記録、別売のDVDレコーダーでDVD化。

 ベースがHDDということで、長時間が扱え、
こうしたハイブリットの考え方は一番現実的なのかもしれません。
この異なるメディアへの転送は一般ユーザーに当たっては編集に相当することになります。
今後の編集が意味するところはどうなるのか、HDのフォーマットも含め考えさせられるところです。

 そしてUX20はDVDタイプで内蔵メモリー8GB(画質により55分~3時間録画)、メモリースティックも使えるというハイブリッドタイプです。

  HDVフォーマットの新製品も有り、HC-9。

« ブルーレイの躍進・ハイビジョン配布への道 | トップページ | 日本型Zゲージ、ZJゲージ、PROZの行方 »

ハイビジョン」カテゴリの記事

編集専用機DV-7」カテゴリの記事

コメント

こにちは、kuma3です、ご無沙汰しております、富沢さんのブログ毎日楽しみに拝見させて頂いております、AV関係の情報の早さには驚きます、大変参考になり大助かりです、有り難う御座います、DV-7埼玉支部の皆々様も暮れのプレゼントには大喜びでした、有り難う御座いました、感謝申し上げます。
ビデオサロン2月号ビデオクラブ活動報告欄に掲載されました、ご覧下さい。暮れから、お正月にかけ、お父様が具合悪く御心配でしたね、お察し申し上げます、2/23青山にて、お会い出きると思います、
寒さの折、お体をご自愛下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONYからHDカメラの新製品:

« ブルーレイの躍進・ハイビジョン配布への道 | トップページ | 日本型Zゲージ、ZJゲージ、PROZの行方 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ