無料ブログはココログ

« エディロール・ビデオ・フェスティバル設営準備 | トップページ | ●産経学園ビデオ講座 »

2008年2月23日 (土)

第5回エディロール・ビデオ・フェスティバル本番

ついに発表の日がやってきました。会場は青山TEPIA。

今回で5回目になるビデオフェスティバルです。

R0015186

R0015188

ホワイエの展示、お客様を迎えるスタンバイOKです。

ノミネート作品上映、DV-7DLシリーズ、新製品R-44などです。

こちちらは、ホール内。

いよいよ本番。オープニングカウント106・・・・

R0015189

・・・ということで受賞作品発表会が開催されました。

表彰は感動的なもので、

受賞された方々おめでとうございます。

R0015192

多数応募の中、11作品が受賞されました。

第2部は近藤洋史さんのビデオセミナー

R0015183

新製品R-44を中心のセミナーでした。

たっぷり、4時間以上にわたるビデオフェスティバル無事終了しました。

今回は前回に続いての主幹、4回目の司会進行。リハーサルが一番緊張するタイプなので、本番は微力ながらのびのびやらせて頂きました。

ご支援、ご協力の方々ありがとうございました。おいで頂いた方で30人以上はお顔を存知あげていましたが、ご挨拶もできず本当に失礼しました。

審査員奨励賞を受賞された石山さんは数年前、自分が大阪のビデオラボの講師のお手伝いをしていた頃の生徒さんでした。こんなすばらしい作品を作られ、うれしく思います。

R0015194

さて舞台裏です。

R0015179

こちらはリハーサル前、円城寺佳子さん登場。今回は司会進行のお手伝いをお願いしました。 1年ぶり、3回目の司会をごいっしょしました。

午前、リハーサルも無事終了。お昼はスタッフ弁当でした。

R0015185

お弁当をごいっしょしましたが、本番前、台本に目を通されておりました・・・

R0015195

こちらは、ほっとして。ちょっと自然な感じ。

R0015196

こちらはきりっとした感じ。

今回はステージでも受賞インタビューのマイクホロー、ハイビジョン製品での被写体モデルもこなしお疲れ様でした。

そして搬出も無事終了、

準備から8ヶ月のイベントの終了です。

家に帰って、妻から貰って、この日のために開けずにいたワインを開けました。そういえば、正月以来、お酒を飲んでいないことに気づきました。

R0015201

そして、本当に久々の7時間の睡眠に・・・

« エディロール・ビデオ・フェスティバル設営準備 | トップページ | ●産経学園ビデオ講座 »

セミナー」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

ハイビジョン」カテゴリの記事

編集専用機DV-7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エディロール・ビデオ・フェスティバル本番:

« エディロール・ビデオ・フェスティバル設営準備 | トップページ | ●産経学園ビデオ講座 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ