無料ブログはココログ

« 編集で考える著作権 | トップページ | 八重洲~中山 »

2008年4月 4日 (金)

映像フォーマットとメディア

 先日のBDへの1本化で、ハイビジョンのフォーマットも決まった感がありますが、それはあくまで次期DVDの話。

83172985
記録・保存・配布と言っても放送や作品というところで、作品作りに必要な撮影にはまだいろいろなフォーマットや
メディアが存在しています。
 カメラという視点で見ると画質だけでなく、小型軽量使い勝手という要素もあって、メディアとの関係は強い訳です。

81584390
当然、メモリーを使うものは有利でしょう。しかしHDDはHDDとして、DVDはDVDとして他にはないメリットもあって、
現在市場では乱立することになります。フォーマットは編集ソフトとの関係も有り、また編集性との関係もありますが、
記録での優位性に関係するところで、いろいろなものが存在するところになっています。現状ではHDVとAVCHDの2つでしょう。
 しかし、こうした多立するフォーマットもコンバータを使うことで変換ができます。過渡的な状況もこのコンバータを使いこなして乗り切ることになるでしょう。

« 編集で考える著作権 | トップページ | 八重洲~中山 »

ハイビジョン」カテゴリの記事

編集専用機DV-7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映像フォーマットとメディア:

« 編集で考える著作権 | トップページ | 八重洲~中山 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ