無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

真空管時代

季刊ですが、「管球王国29号」夏の号が発売となり、書店でも1冊1冊減ってますのでやはりブームなんでしょう。

Vimage1
今回の号もなかなか魅力的ですね。
2A3の試聴。これは過去あった3極管、5極管と言ったほど大掛かりではありませんが。
現代入手可能な球をベースに。しかし結果はある程度読めると思います。
個々のブランドの前に、1)従来タイプ、2)300Bもどき 3)独自のもの
ということで、作っているところはそう多くはないのであとはブランドでしょうか。

ホームページの真空管の宝箱もご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page058.html

そして小型スピーカーの試聴。昔なら真空管アンプにはフロワー型でしょうが。
でもこれは受けそうな企画です。このあたりも検証したいですね。
アンプを何を選ぶかも有り、何よりオーディオは自分の好みが良いと思います。

2008年7月30日 (水)

各地訪問

市内で複数の学校さんで導入いただいているということで夏季研修に伺いました。
教材として作成されているDVDを作例に新たに研修内容を作りました。
判り易い、見易く、興味が湧いて、納得できるビデオ作りについての講習でした。
機材はDV-7DL-G、実際に機材を触っていただき、
さらに、これまで作成したビデオをさらに磨きを掛けて行くアイデアなどです。

R0016189 

こちらは昼食

R0016187

帰りの夕食は名古屋周りでしたので、おなじみのみそカツ丼弁当です。
これ1個で1200キロカロリー。

R0016190
このところ体力消耗が激しいので良いということにしましょう。

2008年7月29日 (火)

ビデオ・ラボ・スタジオからお便りが

8,9、10月のセミナーの案内が来ました。大阪にも行きたいですね。
先日は、大阪セミナーの内容充実に驚いたばかりです。

R0016184

2008年7月28日 (月)

DV-7ビデオ研究会から案内が

DV-7ビデオ研究会から案内が

9月30日~10月1日で全国大会が軽井沢で開催されます。

近藤先生をはじめ、講師陣も充実。特に今年はいよいよハイビジョン編集へ向けてのF-1も発売となっていますので期待も大きいですね。

R0016185

2008年7月27日 (日)

吉祥寺

ビデオフェスティバルでお世話になる円城寺佳子さん三鷹・武蔵野「ちょい寄り」お店紹介のようには行きませんが・・・

R0016173

インド式チャオカリー 吉祥寺ロンロン地下
最近できたお店です。新鮮な野菜などをその場で炒めて、さらさらの本格ルーで頂くカレーです。
辛さ、ご飯の量もオーダーできます。
夏限定のスペシャルカレーはナス・ピーマン・オクラがたっぷり、チキン・エッグ・トマトカレーのチキンはたっぷり煮込んで柔らかいこと。
本格インド式ながら、日本人向きの味です。

R0016174

R0016175

まつや 吉祥寺東急百貨店9F

もちろん本店は神田のあのそばやさん。
江戸前本格派のおそばが味わえます。
今更ながら、東京のおそばの味がこうであったのか・・・と。

ところで、小生の借りてます部屋のあるビルのお店に円ちゃんこと円城寺佳子さんが何日か前に取材に来ていた・・・ブログで知ってびっくりでした。「ちょい寄り」で三鷹吉祥寺でオムライス注目店ご紹介希望です。

全国でおすすめのお店はこちらにあります。

2008年7月26日 (土)

1週間がたって

このところ、少しの間があって、毎日ブログがアップされていることにあらためて気付かれた方もいると思います。
このブログは、日付設定をしておけば、その日、その時間に公開される機能があるので、この1週間分、実は一度にアップして、自動で公開されていたのです。

ホームページの最新更新場所をご覧になっている方は、すでにその理由もお分かりかもしれません。

 というのも、先週土曜、3連休の朝、7月19日ですが父が亡くなりました。
故人の希望と、母が入院中ということもあって、
私が喪主となり、家族・親戚だけで、母が退院後帰ってくる新しいマンションでささやかな葬儀をあげました。
 葬儀社の方と相談で、心から父を送ることを中心に置いて考えました。
参列者にも良い葬儀だったと言って頂けました。

そんな訳で、喪に服するという状態でしたが、3ヶ月入院した母も退院で、いよいよリハビリの新しい生活が始まるのです。

結果から言うと母のために借りたマンションは、まず父が葬儀入ることになった訳ですから不思議な話です。

それを言えば、新マンションの契約・移転、母の退院などすべてが準備された段階で、それも連休初日の朝、それも1分半前の臨終での到着など、本当に緻密に設計されたような、几帳面な銀行員の父らしい・・・

 父は私の住む武蔵野市の住人ではなく、都道府県も異なる神奈川県人ですので、最寄に出せる死亡届とは違い以降の処理は複雑・時間のかかるものです。さらに母をこちらに呼んで、武蔵野市民となっているため。さらに複雑という状況で、日々処理が続いております。

 しかしこうした話題ばかりで皆さんがご覧になるブログが日々、暗く、重いのもいかがかと思い、1週間は別の話題を自動公開機能を使って更新しておりました。

ホームページ最新更新場所はこちら

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page156.html

2008年7月25日 (金)

ブログランキング

この1ヶ月くらいで1日のアクセス数は、30~50%増しになっています。
ではどんな項目か?とこのブログではいろいろなカカテゴリーを扱うだけに調べてみました。

検索ワードや閲覧ページランキングを参考に追ってみますと
1位.Zゲージ、鉄道模型関係
2位.真空管、オーディオ関係
3位.電子工作(テルミン)関係
4位.ビデオ、編集関係

と最近ではなっています。
Zゲージに関してはこの半年完成品に関しては発売がないのですが、それだけに皆さん情報を求めているのかもしれません。
ただ、このブログで掲載される内容の頻度で言えば、ビデオ・編集関係が一番が多いはずなのですが。
このブログの題名となっている60年代に関しては人気は上位ではありません。
ただホームページで話題が多い内容でもあります。

60年代 懐かしの宝箱

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/index.html

この統計をもとに、ブログの話題の傾向も考えて行きたいと思っております。
趣味人口に関係なく、インターネットなど情報にどれだけ重きを置くかは、カテゴリーで違うところあって、検索ワードでオーディオなどについても根強いものがあります。

2008年7月24日 (木)

あと3年で完全デジタル化!

あと3年

 テレビでも報道されていますが、デジタル放送への切り替えの2011年7月24日まであと3年となりました。
カラー化の時と違い、ユーザーの自由線選択・自然切り替え・併用ではなく、この日を境に完全切り替えになることが大きく違い、社会問題にもなるかもしれない訳です。
すでに米国でも表面し、問題から、低所得層対策などが言われていますが、全家庭100%という問題だけでなく、家庭内のテレビをどれだけデジタル化できるか・・・という大きな問題もあります。判っていたことですが、当然放送だけの対応でアダプターというのもあって、フォーマットとしてはSDのままという方法もある訳です。
 まだある誤解は高画質化のため変更ということで、高画質は放送方式の変更による副産物にすぎないということです。
 もともとアナログではじめてしまったハイビジョン、世界どころか、アジアの中でも遅れそうとあわてたデジタルへの切り替え、世界経済情勢などもあって、つじつまはあったようにも見えますが放送は切り替わっても、家庭内・企業内での本当のデジタル化ができるかはこれからであるといえると思います。ソースという問題を考えればSDの画質を損ねることなく表示できるHDのシステムももっと考える必要があると思います。

2008年7月23日 (水)

銀座松屋の鉄道模型ショー

銀座松屋の鉄道模型ショー

本日23日~28日の開催です。
今年もやって来ました、夏休みのデパートの催事とは言いながらすでに30回。
始まったことは70年代も後半、丁度Nゲージのブームの頃だったということになります。

ゲージで言えばNゲージを中心にKATOを筆頭に各社が新製品などを展示します。
自分も10~15年くらい前はメーカーさん(KATO、TOMIX)からの要望で、この催事出展のジオラマでご協力をしていました。

25103  

そう、読売新聞の関東・首都圏の夕刊で取材があて、鉄道模型・ジオラマの楽しさを2段ほどで広告も2段ほど、ご協力したことがあります。

製品の販売もあって、デパートの売り場の年間の売り上げの大半をこの1週間でやってしまうとも。
昔から夏休みのこのシーズン親子がいっぱいになります。

最近はとても毎年という訳にはいきませんが、見学にいったりします。

R0016164

ずいぶん前でしたが、無料チケットを友人に上げたりしてました。
そん中で、友人Hくんと町でであったら、お子さんと楽しい1日だったという話があったのも
もう何年前のことだったでしょうか。そのHくんも他界して数年がたちます。

今年もきっと夏休みの親子でも盛り上がり、思い出を残すのでしょう。

Hくんのお子さんにも、お父さんとのそんな思い出が残っているとしたら。きっかけを作ってあげたことになります。

本年もホームページで懐かしい夏休みの特集を行ってゆきます。
夏休み特集(~2007)
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page006.html

夏休み特集本年版

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page156.html

2008年7月22日 (火)

ビデオ合宿で講演をされた浜谷さんが

ビデオ合宿で講演をされた浜谷さんが

新宿・工学院大で行っている朝日カレッジ撮影講座ですが

19日から新しい期がスタートしたようです。

期によって内容も異なるのか今回は「撮影の基本」を中心に具体的なテーマを入れながらやる予定のようです。

詳細は浜プロブログをごらんください。

http://hamapro.blog.so-net.ne.jp/

予定を拝見すると以下になってます。 

① 7月19日 「ひとつ上をいく撮影術」

② 8月2日  「音声収録の基本」 

③ 8月9日  「やさしいマルチカメラ収録」

④ 8月23日 「構成の基本」

合宿では駆け足で10ヶ条などを紹介されましたが、このあたりの実践詳説もあるのでしょうか・・・

2008年7月21日 (月)

なつかしの昭和

 こんなDVD+本があったんですね、昭和タイムス以前に。
カレンダー+データ+DVDという構成です。

Snd1205

2年で1巻の構成で、映像はニュースや世相となっています。

 DVDやテープとしても昭和を扱うものはこれまでいろいろありました。

 週刊タイプの企画ものとしてもいろいろありました。

資料ということで、ホームページに収録しておきましょう。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page021.html

2008年7月20日 (日)

ビデオ・ラボ・スタジオさんからDM

スタジオラボ京都さん改めビデオ・ラボ・スタジオの
大阪ビデオくんクラブハイビジョン研究会の例会セミナーのDVDです。

R0016150

講師は、ビデオ合宿でも、オーディオレコーダーやBGMを入れた編集の講師をした岡崎充良さん。
ビデオマニアになれば一度は頼まれる、発表会の撮影。ピアノ発表会の実例で、撮影のマナー、本当の基本からできるテクニック。音や明かり、カメラの位置取りの注意など、本当に参考になるところばかりです。はじめて撮影という方でも失敗しない親切な講座、これが家でDVDを見て判ったしまう・・・すぐれもの。こうしたセミナーのライブラリーが揃っているスタジオラボ京都さんもすごいです。

R0016151

こうした講座は毎月受けられる大阪の方は羨ましいですが、これもビデオ・ラボ・スタジオさんのご苦労があってのこと。特に、この回は、月刊「ビデオサロン」執筆でおなじみの近藤洋史先生の特別講座も収録されています。
一般のクラブが先生を呼ぶ・・・まず難しいのではないでしょうか。それを実現しているビデオくんクラブハイビジョン研究会はすごいと思います。
そして、大阪在住でない他地区の方もこうしてDVDなどで何度も勉強できるのですから・・・うん、これは私自身勉強になりました。

ぜひ、ブログをお読みのアマチュアの方、頼まれでビデオを撮るという方で、ビデオの技術を向上したい・・・という方にはこうしたせっかくのシステムも是非検討して頂きたいところです。

セミナービデオ、ビデオ研究会は以下URLをご参考に
http://www.studio-lab.net/

2008年7月19日 (土)

電子工作マガジン

電波新聞社と言えば、昔「ラジオの製作」という「初歩のラジオ」とならぶ月刊誌を出していましたが

Mimage16

内容は店頭で是非ご覧ください。
EL-34のアンプはなかなかですよ。
回路、球の差し替えなどができるようで。
真空管の宝箱に掲載の球もいろいろ挿せそうですが。

やはり電子工作ブームですね。CQ出版のエレキジャックもありますが・・・

そう創刊号にひとこと書いたままで終わってしまってます

2008年7月18日 (金)

ヨドバシのオーディオ

またオーディオブームが来たのかもしれない・・・
そう思ってしまうのがヨドバシ秋葉原の4Fのオーディオコーナー。
試聴ブースもいろいろあって、真空管用の小間もあるのだから。

アナログオーディオの充実はまず他にないかもしれない。

丁度今、母のマンションのシステムを検討中。
ソースはCDで良いとしすれば、アンプ、スピーカー。
スピーカーはユニットもあるのでこの機会にとも思いますが、
メーカーのシステムを久しく買っていないので、
久々にとも思います。アンプは手持ちがいろいろありますので。

2008年7月17日 (木)

小さな古時計

オルゴールのSaturdayさんから、頼んでいたものがとどきました。

先日Webを見ていて発見したものです。

R0016149

早速ホームページのしかるべきところに掲示しましよう。

Timage4

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page023.html

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page064.html

もちろん、時計は止まったまま、
曲は「大きな古時計」です。

オルゴールのSaturdayさんには

まだまだ素敵なものがあるようです

オルゴール屋Saturday
http://satmb.com/

2008年7月16日 (水)

母一時外泊

本日はケアーマネージャさん、介護用品を扱う業者さんと母を交え、母のマンションで打ち合わせです。

そのために母も一時外泊です。

町はひとりでは歩けなくなった母ですが、なんとか家の中ではということです。賃貸のマンションだけに勝手に手すりを付けたり直せないのです。しかしいろいろなものがあり、仮ですがベッドにも手すりがつきました。

R0016141

トイレ、バスなど介助の検討がされました。

ヘルパーさんの手配などの打ち合わせをして、退院の日も決まりました。

器具だけでなく、制度やちょっとした対応を教えていただきました。

そして母のマンションで遅い食事、自分はまず家に戻り、また夜中母のマンションに戻り、泊まる、朝、母がおきるころにはまた自分の家に戻り会社へ出勤となる訳です。

2008年7月15日 (火)

Zゲージキット到着

このところ、病人と介護ということで、家族のものも気持ちの上で暗く、
何もやりる気がなくなってしまう・・・我が家では「マイナス光線」と言ってますがそんなものには負けてはいられない訳です。

精神の修養、鍛錬が必要ということでお勧めしたいのが模型工作。
これでも10年ほど前は雑誌を飾り、全国規模のコンテストでも5本の指の入っていた時期もあった訳です。
しかし、それは昔のこと、工作のリハビリをはじめたところ、母の入院、父の病気も悪化、仕事も多忙に。ということで、改軌した最近の工作です。

R0016139

これはZゲージの60系客車キット、塗装を待つところまで来ました。
そんな中、頼んでいたEF58のキットが届きました。よく考えられていて、沢山のバリエーションから選んで製作ができるようになってます。

R0016140

やはり、模型工作は自分がどれだけやれるか、やるかです。
大して作らず、自分の思い込み理屈でいろいろ言うだけが趣味の人はいるようですが。そういうなら自分でやれば良いでしょう。評論家は入りません。

このブログも鉄道模型関係はZJやコントローラで検索する人が多いようですね。雑誌や広告は出ても日本型の完成品の世界はこの半年、変化がほぼありません。論より証拠、やっぱり作ることでしょう。

2008年7月14日 (月)

真空管の通販

やはり検索で多いのが、真空管関係。

ホームページに真空管の宝箱という博物館を作ってます。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page058.html

Vimage30
真空管アンプを作ったことのある方では一度は聞いたことのある名前の
真空管を見つけることができるでしょう。

Vimage29

自分が利用しているサイトからリニューアルの案内が来てます。

「1年ぶりに真空管サイトを全面リニューアルいたしました。

今回のリニューアルでは、お客様からご要望が多かった次の点を改善しております。

(1)マッチドトリオ3本の販売
(2)プリ管のゲイン指定
(3)パワー管のゲイン指定
(4)完全マッチ管(プレミアム管)の販売
(5)よくある質問の追加・・・・」

Vimage32

また、新しいシステムが考えられたようです。

父や母を見ていると自分自身も残されている時間は多くないことに気づきます。
こんなことをやりたいと思い、準備しても、果たしてそれがやりきれるか?
と思うと、考えないといけないことも多いです。
そう、今の気力・体力・技術力がいつまでもある訳ではないということです。

いつかそんな夢はあるかもしれません。そこに時間という目盛を入れると、
それは夢から目標・計画に変わります。

2008年7月13日 (日)

吉祥寺

母の外泊日程をケアマネージャさんと打ち合わせ、マンションの方の準備を進めることになりました。
そうテレビを。液晶20Vくらいなら入りそうで、ヨドバシ吉祥寺に参りました。
画質は一目瞭然です。決まりと言いたいところですが、今回は大きさの制限があります。
現行のシャープ製は、高さが高いのです。ということで2cm背の低い1つ前のモデルとしました。黒のしまりは少し違いますが。

いつもながら店員さんの説明は判り易く親切。従来放送はキレイに映りませんよ・・・
親切ですね。SDはSDのTVで見るよりHDのTVで見る時の方がきたないのです。
これはもちろんスケーラーにより程度さはありますが、原理的に難しいという訳です。
もちろんそんな難しい説明はしてくれませんよ。

食事は8Fのおすしやさんで。平日ランチはないですが、二人で2200円でした。

R0016129 R0016131

本日の甘みは吉祥寺TAKANOではなく、高円(たかまど)です。
ブルーベリー大福と、駄々茶豆大福、いずれも絶品ですが、なにぶん賞味期限が当日ですので。

R0016132 R0016133

そして夜にはお迎え火です。

R0016134

ブログをいつもお読みのTさんから良い情報を頂きました。
さっそくアクセスしてみました。懐かしい景色、地図が見られます。
みなさんも30年代(1960年代初頭)にタイムスリップしてみませんか。
昭和毎日
http://showa.mainichi.jp/memory/2008/07/post-75fe.html#B

2008年7月12日 (土)

ご覧頂きありがとうございます。

イベントの合宿準備でブログ更新が少し止まっていたのですが、

ホームページの方が昨日40000アクセスを越えました。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/index.html

丁度開設から2年半でした。2年を過ぎた今年の1月に30000アクセスでしたので半年で10000アクセスということですね、外形はあまり変わらないホームページですが、毎週週末更新をしている・・・ということに気づかれた方もおられるのでしょう。
1960年代の懐かしいアイテム、鉄道模型、ジオラマ、電子工作、オーディオ、ビデオ編集、懐かしいみんなのうた・・・とにかく雑多なホームページです。

それと同期したのか、昨日のこのブログの1日のアクセスは開設以来、これまでの記録をはるかに超えて最多アクセスとなりました。

解析を見ると判るのですが、ほぼ毎日見ている方も何人もいらっしゃって、あらためてお礼をもうしあげますとともに、とどこおりなく更新をしないと思う訳です。おかげさまでブログ+ホームページで70000アクセスを超えました。

2008年7月11日 (金)

線路は続くよどこまでも

本日は会社にお休みを頂いて父と母の病院周りです。

母の主治医は院長先生ですが、予約をとって、本日は今後の外泊と退院に関しての打ち合わせです。
市の介護手続きをしたことをお話したところ、病状も安定しており介護などのサポート面、環境面が整えば退院し、通院で治療しましようということになりました。母は歩行なども少しづつですがしっかりしてきたものの、まだまだリハビリは必要で、今の病院では難しい訳です。母にもそのあたりを説明しました。どうにか母も病院の庭まで出てこられるようなりました。

画像は母の病院の七夕飾り、以前より、だいぶお飾りがバージョンアップしていました。

R0016109

府中(西国分寺)から、新小金井(武蔵境)の父病院へ移動。

先日、浜松のイベントリハーサルの間に主治医から掛かった電話。父の病状についてを詳しくご説明頂きました。たしかに大変難しい状況のようです。父を見ると、先生のおっしゃる通りでした。画像は父の病院の七夕飾りです。

R0016110

父の入院する病院のある新小金井の駅近くにこんな小さなお店を見つけました。

R0016115

どうも、猫がいるみたいです。

R0016114

オルゴール屋Saturday さん

R0016113

オルゴールや小物が沢山並んでいます。

R0016111

画像には見えないかもしれませんが、
DENONのアナログプレーヤーがあって、マランツのアンプに、スピーカーはB&W、ちょっと昔オーディオをやっていた方なら判る組み合わせ。
スピーカーならBOSEなんて思って育った方には少し判らない話でしょうが。

そこで見つけた、こんなマッチボックス。

R0016121

開けるとジオラマの中の汽車が走って、「線路は続くよどこまでも」が流れました。

R0016124
マッチボックス型のオルゴールです。

ジオラマ好き、鉄道好き、みんなのうた 好きの自分としては
思わず買ってしまいました。

ホームページ「60年代 懐かしの宝箱」http://homepage2.nifty.com/mtomisan/index.html

ジオラマ関係
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page046.html

鉄道模型
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page004.html

みんなのうた
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page023.html

オーディオ
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page016.html

真空管
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page058.html

このお店は、ここでの営業は年内までだそうです。残念ですね。しかし、
ネットからの販売があります。素敵なオルゴール、グッズがありますよ。

ご覧ください。プレゼントにはお勧めです。動物モノの小物グッズもあるようです。ホームページ
オルゴール屋Saturday
http://satmb.com/

これも語らない入院中の父が教えてくれた・・・ということになりそうですね。

2008年7月10日 (木)

平穏の日々

浜松のリハーサルで、父の病院の主治医から電話がなり驚かされましたが、
どうにか出張も乗り越えることができました。

春先からの新製品発表会から走りどおしで
十分出来ていない状態。特に父、母に対してです。

来週の九州放送機器展には行きたかったのですが、
今回は会社の人に変わって貰うことにしました。

このあたりで少し自分と家族周りを考えたいと思います。

2008年7月 9日 (水)

エディロールビデオ合宿2日目

起床。浜名湖、こんな具合です。宿泊はホテルエンパイヤ。

R0016058
大風呂がご自慢ですが、時間の加減で部屋のものでガマン。
食事も立派なバイキングでしたが、出発が7:30のため早々に

R0016080_2

2日目はDV-7系のセミナーです。
近藤先生の「技」の数々。HDVで撮ってDV-7で編集する。これはビデオサロンの記事やDVDなど資産がいかに豊富かを知ることに。
質問タイムも次々と解決されると皆さんもびっくり。
今更ながら、DLシリーズの奥深さを感ずるというところです。

R0016086

そして昼食は先生方と

R0016103

ご歓談も終えて

R0016062

製品展示ではF-1が人気。

R0016097

会場の前の浜名湖。本日はおだやかです。

R0016107

浜名湖遊覧組の方はお見送りできましたが、
直接ご帰宅の方におはご挨拶できず失礼しました。
ご参加の皆さんは如何だったのでしょうか。

2日の司会のお仕事を終え、搬出となりました。

北海道から参加の小島さんのブログに詳細が報告されています。

http://hajimevision.blog.so-net.ne.jp/

やはり参加された青ちゃんから「青ちゃんブログ」にも掲載。
メールにてご連絡頂きました。

http://blog.goo.ne.jp/sa012345

2008年7月 8日 (火)

エディロールビデオ合宿1日目

日本各地からビデオマニアが集まり、満員となりました。
ビデオフィールドレコーダーF-1をやさしく近藤先生が解説。

DV-7DLシリーズに実際につなぎ込んで取り込みを行う様を実演しました。
F-1なら、連続長時間録画(撮影)が可能になりますので、
テープ替えを心配なく収録できますね。

R0016026

F-1のマルチ収録・編集デモは、チェンバロの公月愛子さんの演奏を収録。
それもPCから2台のF-1を同時に録画を制御します
あとはPC用エディターソフトを使ってハイビジョンの簡単編集です。

R0016028

hamaproさんのセミナーは、
映像素材をF-1からマウスでクリックして送出。
浜谷さんのローランド製品との出逢いはビデオくん編集スタジオだったそうです。
「ビデオくん」は1994年の12月の発売。まだDV方式のカメラが出る前のことです。
その浜谷さんとはじめてお会いしたのは丁度2年前の新潟、偶然でした。

その新潟の懇親会で、「ビデオくん」をお使いになっていたことを知った訳で、自分も驚きました。
なぜなら「ビデオくん」は私が企画し、Mさんと設計した製品だったからです。

そして今日があるのですから、やはり縁というものですね。

岡崎さんの音セミナーはBGMの使い方、ナレーションの秘訣紹介。

R0016039

そして松本先生の作品講座も大変な人気でした。

R0016049

終了後、ホテルで懇親会は盛り上がりました。
深夜まで、機器の操作や作品作りについて先生方と懇親が続きました。
私も日ごろからホームページやブログからご覧になっている・・・という方とお話をすることができました。
お開きで、気づくと夕飯を食べておりませんでした。

Image1

浜谷さんのブログにも掲載されています。

http://hamapro.blog.so-net.ne.jp/2008-07-10

2008年7月 7日 (月)

浜松で合宿準備

合宿準備篇

R0016007

昨晩から明けてみると。

R0016009

こんな感じでした。

R0016008
朝食は、バイキングでそれもサービスは人気でしょう。

朝、7時半、早々会場に向かいます。

会場の準備・搬入セッティング・リハーサル・素材の準備確認

ということで22時近くにはなりますが

お客様を迎える本日の準備が完了しました。

hamaproさんのブログに様子が出てました

http://hamapro.blog.so-net.ne.jp/2008-07-08

2008年7月 6日 (日)

昨日の続きなのですが・・・

昨日の続きなのですが・・・
親戚が父の見舞いに来てくれ、本当は案内すべきところ
合宿の準備などを家でしていることもあって、
母のマンションでお茶をいっしょにしました。
ケーキはもちろん、吉祥寺TAKANO
モンブラン、ショートケーキ、メロンモンターニュというところ今回は画像なし。
お土産に、
土岩のかまぼこと、地元の人には馴染みの小田原の守谷のアンパンをいただきました。
あんこがぎっちりで最近は小田原以外でも有名です。

R0016004

さて、合宿セミナーの準備です。
近藤先生のセミナーといえば、月刊「ビデオサロン」の執筆でおなじみですね。
自分お仕事ではこの10年になります。

いつもイベントで、セミナーで、仕事をお願いしていますが
今回の合宿では、久々にいっしょにステージに立つことになり
リハーサルなどでやりとりをしてみますと
その引き出しの多さ、深さにあらためて驚くわけです。
ライブ性の高いセミナーになるので・・・と思っています。

ということで、前泊、日曜の夜ながら浜松への移動となります。

2008年7月 5日 (土)

たなばた、近し

まず母のマンションへ行き、忘れものを取りに行き、
さて、おかげさまで歯科も晴れて本日で終わりました。
歯科帰りの東急裏で、ホーロー看板の飲み屋を見つけました。

R0015995

どんな飲み屋さんなのでしょうか。

母の忘れ物を病院届けよう・・・人身事故で中央線が不通。それも復旧し。
病院に入ってみると、七夕かざりが。

R0016000
七夕と言えば先週やった会ですが
1年に一度この季節にやっている会も13回目を向かえ無事終了することができました。
今回もお忙しい中、参加頂いた皆さんありがとうございます。
はやいもので一週間になります。勝手に繰り上げましたが結果から言えばやはり今日の実施は無理でした。
さて、出したはずの案内が行かなかった・・・という方も出て申し訳ありません。
メールの不達、見落としなどもあります。ブログかホームページは時々は見てください。

何十年ぶりという方がいた訳ではありませんが、そういう意味ではこれまでこの会を
支えてきた方々が集まったという感じでした。

その中でもお話しましたが、自分は忙しいからこそ、出てくる派で、当日も
父、母の病院へ行く用事をしての参加でした。
そんな訳で幹事らしいことなど何もできておらず、申し訳ない次第です。

ご参加頂いた方にお礼のメールを差し上げ、掲示板にアップをして本年も終了という感じです。

あの人も、この人も来て欲しかった・・・それはありますが、それぞれ状況も有り、考え方もあります。

人の出逢いの難しさです。お互いのそんな思いがなければ出会うことはありません。
それは、あの頃の「片思い」と何も変わっていないということなんですね。
自分はもう昔のこと・・・思っていました。

幹事をさせて頂いて、この10年以上、ただ懐かしいで忘れていたいろいろを
今更ながら思い出させて頂きました。

2008年7月 4日 (金)

いよいよ母一時外泊。

母のために用意したマンションに病院から一時外泊となりました。
場所探しは昨年秋からでしたから、ずいぶん長かったように思います。
電気製品、水回りなど、これが稼動テストともなります。

こちらも勉強ですね。そして変わりにやった転居、その荷物の
荷解きにもなる訳ですが、それはまだこれから。

ということで本日は、私ももはじめて借りたマンションに1泊することとなりました。
ガスの開栓はまだなので、風呂は自宅に入りに行き、タオルケットを持って寝に来るということになりました。
明日は6時に起きて家に帰るということで、私も外泊ということです。
母は早々寝ましたが、こちらはまだ仕事で、寝る訳にはゆきません。
このマンションではインターネットが使えないため不便です。

2008年7月 3日 (木)

ビデオ合宿満員御礼!

サイトをご覧頂いたかもしれません。先週、満員となりました。
まことにありがとうございます。

ただいま、準備中です。
おかげさまで
内容も皆さんのご期待に応えらるものになりそうです。
このブログでご参加の皆さん、
当日は気軽に声をおかけください。よろしくお願いします。

セミナー終了後、夜は、皆さんとごいっしょしますので、
日ごろのお話をいろいろと聞かせて頂きたいと思います。

2008年7月 2日 (水)

父の教えてくれているもの

父にもの忘れの症状が感じられたのはもう10年近く前であったと思います。そして、それが病気であり、感情的にも変化が現れ、言葉も出なくなり、
3年前に施設に入りました。
もうその時にはお互いに言葉で意思を伝え交わすということは困難になっていました。しかし、父の行動の理由が単純に理不尽に思えず、また、こう考えているのだろう・・・と自分なりに思ってしまうのは、自分が同じDNAを持っているからかもしれません。母はそうなった父に責任を感じつつ、父自身に積極的な取り組みがなかったことにも問題を感じていたようです。
しかし、その母も体などの自由が思うようにならなくなってくると取り組みに関してはそう父大きく変わっていない事実があります。

言葉を失った父を見て、自分は父から教わっていることも多いと思っています。父の現状を可愛そうに思いますが、もしその様子も自分に何か言おうとしてるとしたら。父はもうそんなことも判らないと思いますがそのメッセージを大切に受け止めるのも同じDNAを持つ自分に与えられことだと思います。

2008年7月 1日 (火)

次の一手、今時のオーディオ&ビジュアル選び

母のマンションに家電を入れましたが、乾燥機だけはサイズから入りませんでした。
しかし、バスが乾燥機になるしかけなので、返品することとしました。
他のメーカー、機種でも難しいだろう・・・ということです。
会社の帰り、ヨドバシに行って処理。
こうしたことでも、家電コンセルジュのYさんは凄い、満面の笑顔です。

次はAV関係、TVをと思いカタログを貰いましたが、適当な寸法・仕様のものがなかなかありません。

R0015992
東急の通販からテレビ台を探しますがこちらも適当なものがなく・・・
CDの1つも聞きたいだろう・・・ということでオーディオの1つも欲しいのではと思うのですが。
おき場所や、製品をいろいろ見てますが、最近は良いオーディオ製品も少ないですね。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ