無料ブログはココログ

« 吉祥寺 食べる | トップページ | 吉祥寺 見る »

2008年8月10日 (日)

最近のオーディオと真空管

市場の要望というか
もともとコンポが求められている背景などもあるのでしょう。

オーディオの場合は、
どんなに技術が進んでも物量の壁(本来大きい・重い必要のあるもの)は
越えられないところはある訳です。

i-podを中心に展開している、軽薄短小+便利というのもあるようですが
趣味性の高いものは生まれ難くいし、本質には迫れない感じがします。

売り場などを見ると、アナログオーディオや真空管など
形態の付帯や雰囲気への関心は高いようです。

R0016217

たとえ見かけや雰囲気から入る傾向かもしれませんが
メーカーでも真空管の組み合わせオーディオも
でていることは、少し面白くはしている感じがします。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/68159737.html

ホームページのオーディオも見てください。
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/index.html

« 吉祥寺 食べる | トップページ | 吉祥寺 見る »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のオーディオと真空管:

« 吉祥寺 食べる | トップページ | 吉祥寺 見る »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ