無料ブログはココログ

« ビデオα 10月号 | トップページ | A&Vソリューションフェア2008 »

2008年9月28日 (日)

真空管 通販・・・

今回も通販だけでなくネットで。今週入手したところから。

Img_2792s
EL41は小型の5極管ながら、お馴染みの6BQ5/EL84母体になるリムロック管。
EL41はEL33を小型化したものらしいけれど、その原点はEL3、そしてEL11までさかのぼることになります。

Img_2796s

CV4055(6CH6)はピン接続は違うけれど定格と特性はお馴染みの6BQ5類似。EL821。
ネットでは差し替えなどの話も有り、ビデオ系用の改良がされた球らしい。

Img_2793s

現在、6BQ5/EL84に関してはロシアでつくられ、老舗ブランドで様々な機器の保守用は多いけれど、
伝統の球は意外に入手が意外に難しかったりします。その中これは当時ものオリジナルのフィリップス。

Img_2791s

テレビの垂直出力管6CW5はオーディオアンプとして応用もある球で安価に入手できたりします。ヨーロッパではEL86。

Img_2797s
日本では、当時人気のあるものではありませんでしたが、MT7pinながら4.5Wの得られる6AQ5。これは東芝製ながら輸出されたもので、ヨーロッパ名EL90。
これはさらに逆輸入されたものです。

Img_2794s

そして5極管をたどると以前紹介の42あたり。そして41は似たものがWEにもあって、それがこのWE349。
オクタルでヒーター6.3Vというところは魅力的。

Img_2795s

EL12。ドイツの8ピン、管型も変わっていますが、5極出力管でで、F2aの源流でもあるらしいです。

続きは60年代懐かしの宝箱、真空管の宝箱をご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/mtomisan/index.html

« ビデオα 10月号 | トップページ | A&Vソリューションフェア2008 »

60年代回顧」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空管 通販・・・:

« ビデオα 10月号 | トップページ | A&Vソリューションフェア2008 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ