無料ブログはココログ

« 学研シンセサイザー改造篇第3弾予告 | トップページ | 大阪で »

2008年9月17日 (水)

学研シンセサイザーSX-150改造第4弾案

本体改造をあまりやっても・・・引き出し線ばかり増やしても・・・ということで別ユニット企画。
外部ユニットSX-EX1企画
1.ノイズジェネレータ
第3弾で追加の外部入力から入れてシンセ・パーカション、効果音(風、波)などの音を作るというもの
2.S/H
外部CVに入力するための信号を作るもの。
パラメータはRATE(サンプリングの速さ)、INT(音域幅)、ポルタメント時間(過渡変化)
CVのシフトができるようにするなど。

ソースはノイズジェネレータで、いわゆるランダムノートを作るというものです。
追加はC-MOSゲートIC1個、FET入力OPアンプ1個追加というところで行けると思います。

« 学研シンセサイザー改造篇第3弾予告 | トップページ | 大阪で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学研シンセサイザーSX-150改造第4弾案:

« 学研シンセサイザー改造篇第3弾予告 | トップページ | 大阪で »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ