無料ブログはココログ

« Tゲージプロジェクト | トップページ | 吉祥寺 食べる »

2008年10月31日 (金)

Tゲージプロジェクト 感覚

課題は断片化する時間をどうつないで行くかということと
Nゲージでついてしまった感覚の問題。
Nの長さ1/3というのは別次元の大きさで、
何かするとNの大きさ、意識しても1/2くらいにしかならない。
そこで、ストラクチャ。これは既製品を組み立てみる。
ジオラマ用アクセサリー建物セットA、B、C
これを、製作中のレイアウトにおいてみながらではどうでしょうか。

Img_2938

透明プラに塗装という常識的な構成ですが、建物壁面の光沢は対策が必要そうです。もちろんレイアウトに全面展開する建物は既製品ではなく自作ということになりますね。
小さい分、多種沢山作る必要があります。

« Tゲージプロジェクト | トップページ | 吉祥寺 食べる »

60年代回顧」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tゲージプロジェクト 感覚:

« Tゲージプロジェクト | トップページ | 吉祥寺 食べる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ