無料ブログはココログ

« ハイビジョンセミナー | トップページ | 吉祥寺 食べる »

2009年2月14日 (土)

ローランドF-1で「おゆうぎ会」を撮る

エディロールF-1はHDV/DVのフィールドレコーダーです。
それに加えて、非圧縮オーディオ2ch録音も同時にすることができます。

Img_3101
ということで、本日、姪の幼稚園恒例のひなまつりおゆうぎ会の収録に使用しました。

Dsc03297
特にイベント・音楽系撮影ではテープの長さやドロップアウトを気にせず行えるのは大変便利のはずです。最大9時間連続は助かります。
いつもは、テープをバックアップとして、HDVで撮るのですが、
今回はDV-7で編集するので、テープはHDV、F-1はDV、さらにライブ音は収録MICとしてCS-50を使用しました。

Img_3390

その場合の、F-1の設定はこんな感じで

Img_3378
DV-7での細かい手順、テクニックはホームページで展開しましょう。

ちょっとした工夫で、DV-7DLシリーズながらF-1の音声ファイルを直接読み込んでます。昔はセミナーでテクニックを紹介してましたね。

Img_3389

三脚禁止には、クランプを利用して切り抜けました。

Img_3377
午後のイベントでしたが、2カメマルチ撮影、別音声差し替え、DV-7DLシリーズで編集、DVD化はPCでしたが、夕方6時半には試写納品を済ませ、食事、休憩をとった後、HDV撮影素材からスチル写真を抜いて、整理しCD-ROMに。さらに4件分のDVDと写真を焼いて納品終了は23時、本日中に終了。

今回は900人のホールの最後列からの撮影・録音でしたが、音声別収録の威力は大きく、F-1での安定した収録、DV-7での効率編集で内容的にも良い結果が得られました。

« ハイビジョンセミナー | トップページ | 吉祥寺 食べる »

ハイビジョン」カテゴリの記事

編集専用機DV-7」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローランドF-1で「おゆうぎ会」を撮る:

« ハイビジョンセミナー | トップページ | 吉祥寺 食べる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ