無料ブログはココログ

« ザ・ライバル 創刊50周年!少年雑誌サンデー・マガジン | トップページ | 天文400年 »

2009年5月 6日 (水)

日本型Zゲージ発展するか?天賞堂ZゲージD51

すでに展示会に試作品が出ているようです。

 

Page11_1

 

Page11_2
大きさから言うとどうも1/220という、模型らしいスケールという噂もありますが、あえて縮尺はうたっていないようでもあります。過去KATOのNゲージのSL機関車は縮尺1/150と言っても実際は1/140前後でした。Nに関しても実際のスケールは言わないのは最近までそうでした。今回写真で見る限り、どこかのスケールを言うNゲージSLのように腰高になっていない、どうも実動輪径が小さくしてクリアしているようです。わずかな縮尺差よりバランスなのでしょう。
秋発売、メルクリンZゲージはご承知の状況ですが、日本型Zゲージはどうなるのでしょうか。

 

GWの製作も終了。Tゲージ(1/450)ジオラマはここまで来ました。他ゲージのようにほとんど材料・パーツがないため、毎日、どう作るかの日々でした。

 

Imag64

 

ホームページもごらんください。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page125.html#label1

 

http://mtomisan.my.coocan.jp/page004.html

 

 

« ザ・ライバル 創刊50周年!少年雑誌サンデー・マガジン | トップページ | 天文400年 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本型Zゲージ発展するか?天賞堂ZゲージD51:

« ザ・ライバル 創刊50周年!少年雑誌サンデー・マガジン | トップページ | 天文400年 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ