無料ブログはココログ

« みんなのうた | トップページ | 新規プロジェクトと真空管通販 »

2009年6月 8日 (月)

オーディオ整備 カートリッジ篇

 意外に忘れがちなのがカートリッジのシェルです。

Img_3916

アームとの組み合わせ、カートリッジとの組み合わせもありますが、いろいろ使ってみると基本的な素性というものがあるように思います。

Img_3918
共振が少なく、重くなく、軽すぎず、精度・強度がある。現状で良い結果を得ているのが自分の場合はオーディオ・テクニカのLT13です。もう少し軽量が欲しいときはMG10です。

Img_3917
 今回、針圧と、重量バランスを吟味するために、ネットで小型でお安いデジタルのはかりを買いました。目的からは精度的にもう一桁欲しいのですが、お値段は何倍にもなります。

Img_3919
ということでほかでも流用を考えて、今回は0.1~500gのものです。これは模型(たとえば注型材の混合重量など)でも使うためです。

商品代980円送料200円でした。

« みんなのうた | トップページ | 新規プロジェクトと真空管通販 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ整備 カートリッジ篇:

« みんなのうた | トップページ | 新規プロジェクトと真空管通販 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ