無料ブログはココログ

« エディロールF-1とVAIOでハイビジョン編集 | トップページ | 卒業 »

2009年6月29日 (月)

記念品のジオラマを作る

5年ほどいっしょに働いた同僚が明日退社するということで
お手製の記念品を作ることにしました。
ケースはプラモデル用に売られているもので汎用品。
ベースは発砲スチロール、おなじみの紙粘土をコーティング、へらで整形して島の岩盤風に。
塗装は、今回はアクリル塗料です。海も塗装で表現、水は厚みを持たせ流し込みたいのですが、
乾燥時間がかかるので、筆で厚塗りに。
草木はウッドランドシーニックス製に塗料で明るめに彩色しました。
購入材料はケースとキャラクターで1000円。
他の地形などの材料は今回くらいのものなら何百個分作れる量を在庫しておりますので、それを利用。

R0018179

工作時間は3時間ほどでした。

« エディロールF-1とVAIOでハイビジョン編集 | トップページ | 卒業 »

模型」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

かわいいジオラマですね! 私も参加したかった…
 I.Kさんには札幌のメンバーたちも本当にお世話になりました。今月の会合は16〜17日に登別温泉の1泊撮影会です。臨時のセミナーでいらっしゃいませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念品のジオラマを作る:

« エディロールF-1とVAIOでハイビジョン編集 | トップページ | 卒業 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ