無料ブログはココログ

« 仏像ブーム | トップページ | みんなのうた »

2009年6月 6日 (土)

学研 SX-150改造 製作篇

増産ということではないのですが、2代目を手作りで作ってます。

 

部品はこんなかんじです。

 

Img_3910

 

今回はスペシャルでノイズジェネレータ搭載版。

 

基板を組んだかんじ。やはりVCF MODのボリウムはつけることにしてこの後追加してます。

 

Img_3912

 

手組みで1日、配線はふろくの基板から10本引き出します。

 

Img_3913

 

おそらく、ふろく活用をここまでやれば立派なアナログシンセだと思います。

 

鍵盤やMIDIが欲しい・・・。難しいことではないですが、このシンセの持つ安定性からは、そういった方面での実用要求からは矛盾を起こし、素性の良さからは残念な結果になるように思います。

 

Img_3914

 

火入れ確認に半日。すでに1台作ってますので、動作検証も出来ています。ホームページに回路と動画が出てます。

60年代 懐かしの宝箱 (coocan.jp)

 

一部、定数を変えたいところがあります。

 

Img_3915

 

これから、ノイズにエンベを付けた、ニューバージョンの作りこみで

 

もう少し時間をください。

 

裏ケースも手作りすれば完成になります。もう1,2週土日が必要ですね。

« 仏像ブーム | トップページ | みんなのうた »

音楽」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学研 SX-150改造 製作篇:

« 仏像ブーム | トップページ | みんなのうた »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ