無料ブログはココログ

« 小学館 小学○年生 | トップページ | 夏休みの宿題工作にミニチュア »

2009年8月 6日 (木)

鉄道模型少年時代

またもや週刊ものが登場するようです。
建物などはすでに発売されたものの色変えのようです。

Nimage2

以前発売された同様のものは町並み中心でしたが、
今回は山あり川あり。高低差とありますが線路は平坦、地形の話です。
ただトンネル付近を見るかぎり本格的な作りではないですね。
模型車両はNゲージ。
レイアウト(ジオラマ)は450×600と小型ですのでどんな車両も走らせられるという訳ではありません。

http://shop.kodansha.jp/bc/shonenjidai/

一時払いもありますがトータル金額は10万円以上、ご興味のある方は広告欄から飛べます。
(このところずっと自動で入ってます。)

Img1855

自分の祭りのジオラマはまだパーツのない頃の自作で、今から15年以上前の作品です。
既製品でもパーツの購入でできる時代になった訳です。

そう、半年ほど前に映画監督の大林宣彦さんに「なぜジオラマ作るの?」と聞かれました。
ちょうどVJマサルさんも話に入って、盛り上がりました。
↓最近の自分の作品です。

Img2977

【予約】 週刊鉄道模型 少年時代専用バインダー(特価版) 【予約】 週刊鉄道模型 少年時代専用バインダー(特価版)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 小学館 小学○年生 | トップページ | 夏休みの宿題工作にミニチュア »

60年代研究」カテゴリの記事

60年代回顧」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型少年時代:

« 小学館 小学○年生 | トップページ | 夏休みの宿題工作にミニチュア »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ