無料ブログはココログ

« サルコペニアと75歳の壁 | トップページ | ロンロン改装 大バーゲン »

2009年9月22日 (火)

よみがえる総天然色の列車たち 昭和30年代の国鉄列車篇

貴重な8mmフィルムから映像化されたもの。戦後国鉄の車両たちを見ることができます。

Img_4224

信越線の白鳥、アプト式機関車のED42の活躍する姿に始まり、懐かしい修学旅行車「きぼう」、・・・何かタイムマシンに乗った錯覚がします。
当時でも、これだけを見られた人は多くなかったはずで、それをこうして見られることは至極というものです。

(60年代の鉄道はこちらもごらんください。懐かしい鉄道ジオラマなどもあります。)

http://mtomisan.my.coocan.jp/

Img_4225

オリジナルは8ミリフィルムですので、ノイズなどは大変多いのですが、大変貴重なもの、当時が蘇ります。

税込み3990円は安い!しかしネットではさらにお安いところも見つけました。

« サルコペニアと75歳の壁 | トップページ | ロンロン改装 大バーゲン »

60年代研究」カテゴリの記事

60年代回顧」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よみがえる総天然色の列車たち 昭和30年代の国鉄列車篇:

« サルコペニアと75歳の壁 | トップページ | ロンロン改装 大バーゲン »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ