無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

吉祥寺ロンロン改装閉店

いよいよ本日最終となりまして、2Fは大変多くの方で賑わいました。

R0018540

新星堂の50%OFFはすでに有名でしたが、本日ついに文具屋も50%OFF。その他のグッズ系は70%OFF、80%OFFまで出て、コイデカメラさえ20%OFFも遂に出て。レジが長蛇は当たり前。

自分は風邪で通院のため半休。医者からは後少し、がんばりましょうということで薬が一部変わりました。

さて、引き続き営業を続ける1Fフードマーケット、BFレストラン街への動線は明日からどうかわるのでしょうか。

2009年9月29日 (火)

隔週刊 東宝特撮映画DVDコレクション

いつ出るかと思ってはいましたが。まずゴジラから。
怪獣もの=1960年代なのですが、ゴジラは公開が1954年になります。
構成は映画DVDと解説、怪獣、兵器、裏話などのコーナー紙面からなっていますが

Img_4234
当時の宣伝ポスターが折り込みになっています。
気になるのは発刊順序と価格。5号までを見る限りでは間違いのない、モスラや海底軍艦など。

Img_4235
過去の作品は年表となっていますが、今後のリリース順番がすべてあきらかにはなっていません。
映画という性格からは好きなものが買われることは明らかでしょう。
特撮ものDVDは過去6000円→3980円→という道を通ってきていますので、安いとは思います。

Img_4236
自分も一部持っているので内容を見てですが、兵器などのコーナーを見る限りけっしてマニアというレベルのもではないようです。
今後のリリースタイトルがやはり気になります。なお一括購買特典もあるようです。
懐かしい60年代に関してはホームページで扱っています。
http://mtomisan.my.coocan.jp/

2009年9月28日 (月)

音の職人バージョンアップ(3.0.1)

先日案内がありましたが、環境により動作せずクレームになっていたようで対策版が出たようで、
修正版ということで送られてきました。

粗品としてHD版の素材集がついてきました。

2009年9月27日 (日)

動物写真家 嶋田 忠さん

第7回ビデオフェスティバルでは講演をして頂きました嶋田さんです。朝日新聞にも記事が出ていました。

Img_4233

9/28 14:00-プレミアム8<自然>ワイルドライフ▽免許皆伝(1)中米コスタリカ 情熱の鳥を追う(BS Hiの放送)で自然豊かな中米コスタリカで、世界一美しい鳥ケツァールや、情熱的な求愛を見せるマイコドリの撮影など紹介されるようです。嶋田さんには講演をお願いし、サポートすることで3回札幌にうかがい、長時間に渡りいろいろなお話を聞きました。この春のボルネオロケではローランドF-1 Ver.2とF1-SSD64を使って収録した飛びカエルがやはりBSで放送されました。

2009年9月26日 (土)

吉祥寺開店情報

本日、コイデカメラが開店しました。あの焼き鳥の「いせや」の隣の1Fです。9月30日に改装のためロンロン2Fのお店が閉店になる前に出店です。
こちらは小さなお店で、DPEとメモリーカードなどを扱うようです。御殿山地区住民には1年ほどでしょうがちょっと便利になります。

R0018533

そして、もう1店はロンロンBFの食堂街。あれ?春に40日ほどやったハンバーガーのお店ではないですか。メニュー・値段もほぼ同じ、経営母体が変わったとかで、確かにハンバーガーの肉の産地は変わったようですが基本は変わっていないというのがお店の方のお話。以前、ボリューム、価格、味、速度、熱さ、企画では大いに疑問が残りましたが。前と同じに1ヶ月ほどすれば判るのかもしれません。経営が変わった・・・ということなのでそのあたりをご存知なのか、経営が関わっていた部分がわかるということでしょう。

Image0902732

2009年9月25日 (金)

日本陸海軍機大百科

ダイキャスト(金属)モデル60機がランナップされる・・・

はじめは零戦21型。10号くらいまではリストアップされています。1号は安いですが、その後は一般価格、それも1990円と高額で、そして4号の「九七艦攻」で見えました・・・統一スケールではないのです。

スケールは3種あるらしく、当然大型機などは小さく作られる。模型は同一スケールで見て模型、大切な一線を越えてしまったような感じもします。

となると小型機の好きなアイテムだけというのもありそうですね。それにしても約2000円は、1ヶ月の出費が1万円ちかくなると言うのも、ちょっと買うでは、ありません。

模型関係はこちらもご覧ください

2009年9月24日 (木)

週刊 鉄道模型少年時代 5号

さて5号の付録は踏み切り。組み立てはこの踏み切りと駅前周辺の商店街入り口のアーチなど。未塗装ですがグリーンマックスではもっと立派なものが出ています。両方買って1500円というところでしょうか。

こちらはGM製

Gm45001

Gm355001 

レイアウトは大阪の交通科学博物館、車両はキハ04、工作は今度はCDケースの上に地形を作ろうということでまだ本題に入っていません。

どんどん本編作って行きたいというご意見もありそうです。

週刊鉄道模型 少年時代 第5号 発売日:2009/9/24 付属パーツ:駅前踏切と道路

週刊鉄道模型 少年時代 第5号 発売日:2009/9/24 付属パーツ:駅前踏切と道路
販売元:さかつうヤフー店
さかつうヤフー店で詳細を確認する

2009年9月23日 (水)

ロンロン改装 大バーゲン

この連休も吉祥寺ロンロンにはかなり人が出ました。

理由は2F・BFの改装大バーゲン。たとえば新星堂は旧譜CD50%引きは満員電車のような賑わいです。

2階で言えば文具は-20%。コイデカメラは-10%と割引率は低いです。これはすでに移転先の仮店舗が出来ているためでイセヤ本店となりのクリスタルビル1Fです。

30日までは3倍ポイント。本年度のポイントも30日までで、500ポイント単位に満たない端数は切り捨てられることも、出に影響しているかもしれません。

なお地下飲食店は引き続き営業です。改装は模様替えとばかり思っていましたが、耐震工事なのだとか。2Fへの乗り降りの動線がどうなるかが心配ですね。

2009年9月22日 (火)

よみがえる総天然色の列車たち 昭和30年代の国鉄列車篇

貴重な8mmフィルムから映像化されたもの。戦後国鉄の車両たちを見ることができます。

Img_4224

信越線の白鳥、アプト式機関車のED42の活躍する姿に始まり、懐かしい修学旅行車「きぼう」、・・・何かタイムマシンに乗った錯覚がします。
当時でも、これだけを見られた人は多くなかったはずで、それをこうして見られることは至極というものです。

(60年代の鉄道はこちらもごらんください。懐かしい鉄道ジオラマなどもあります。)

http://mtomisan.my.coocan.jp/

Img_4225

オリジナルは8ミリフィルムですので、ノイズなどは大変多いのですが、大変貴重なもの、当時が蘇ります。

税込み3990円は安い!しかしネットではさらにお安いところも見つけました。

2009年9月21日 (月)

サルコペニアと75歳の壁

 シルバーウィーク、金に銀ということもあるけれど、敬老の日をはさむ大型連休ということも有り「シルバー」。
 テレビでは朝からニュース特集で「サルコペニア(病気の名前ではない・・・と言ってましたが加齢性による筋力の落ちる症状)」の説明と対策について解説、思わず釘付けとなりました。
 要約すれば大腿筋の脚力で20Kg以下を切ると問題という話。母は昨年79歳で、病気もあったけれど1年で一気に筋力が衰えました。母もそうでしたがふた類が開かない、スイッチが押せない。義理の父もペットボトルが空きません。 

Img_4223

 今は市の施設に通って対策プログラムをこなしています。これは高齢者だけでなく、それぞれの年齢で心がけなければいけない事らしいですね。
 テレビでやったトレーニングは1)椅子に腰掛け、片足上げて足首上げ下げ 2)イスに掴まり立って、両踵の上げ下げ
 日常からの積み重ねでたとえば交互の片足立ちなど。このサルコペニア発生の男女平均年齢は75歳とかで、これが「75歳の壁」20年後はその75歳以上が人口の1/5を占める(65歳以上は1/3弱)。今55歳の自分はその丁度75歳になっている訳でこの20年間をどう過ごすかを考えた朝となった次第。自分の専門の「1960年代」では人口に占める75歳以上の比率は2%前後(65歳以上で5%。2010年では75歳以上は10%、65歳以上は23%)だったことを考えるとまさに時代は変わった・・・ということになります。

2009年9月20日 (日)

家庭内地デジ化対応 SONY BDZ-RX30

普及率ではもうすでにかなりのレベルいっている・・・でもそれは家庭内に地デジ対応のテレビが1台はある・・・という話。
今時、家に1台ということはまずなく。
我が家もそうでした。
発端はDVDレコーダーで調子が悪くなり、ブルーレイレコーダーを買うことになり・・・
 確かにテレビだけでなく、アナログチューナーは使えなくなる・・・
そこで、機種選定、ダブルチューナー、パソコンで焼いたBDが読めるか・・・などで。

Img_4218_2
 SONYの BDZ-RX30に決まりました。HDDの大きさはきりないですし、iーLink端子の必然性も薄れてきました。
テレビは従来の4:3のブラウン管ですがそれなりにしっかりしたものなので、壊れるまで使いましょう。
 テレビの画質をHDのダウンコンにあわせこむと結構良く見えるようになりました。
 安価な地デジチューナーも出てくるようですし、放送の切り替えとなるとハイビジョンテレビの普及率だけで解決できる話ではないと思います。

 自分は夜中にヨドバシのネットから発注したところ、15時間後に商品を受けとることができました。一般には12万円弱の値段のようですが、Webでは9万円というところも見つけました。

 テレビをSDのままでということでは、チューナーはダブル、上位のRX-50との違いはHDDの大きさだけでなく、ホームサーバー機能やデーターのハンドリングに関してくらいです。

【BDZ-RX30】ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵 ブルーレイレコーダー 【BDZ-RX30】ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵 ブルーレイレコーダー
販売元:ぎおん ヤフー店
ぎおん ヤフー店で詳細を確認する

2009年9月19日 (土)

ビデオα10月号発売

シルバーウィークのため、発売が繰り上がって本日です。
新製品LVS-800のレビュー記事が4ページ掲載されていました。
実際に夏のイベントで使った例なども出て判り易いと思います。

さて連休初日は、母の介護で御成門の大学病院に目の検査の付き添いをして終わりました。

 ビデオα 2009年10月号 ビデオα 2009年10月号
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年9月18日 (金)

ビデオサロン10月号発売

Vs0910s

丁度本日8チャンネルのライブ・ミックス/スイッチャーLVS-800も発売になりました。
今月のビデオサロンでもレビューが紹介されています。
まず入力8chは十分なところでしょうが、コンポジット(1-4)、コンポジット/S(5-6)、S/RGB(7-8)をうまく活かすところでしょう。
DSKではまたこのチャンネルをうまく使っています。6,7,8チャンネルの使い方もポイントですね。
さて、DV-7の連載、ビデオクラブ通信ではDV-7研究会の札幌支部の報告が出てます。

2009年9月17日 (木)

週刊鉄道模型 少年時代 第4号 発売

お約束どおり線路が6本です。そしてこの線路は22号まで大切にしてください・・・とのことだそうです。

Sakatsu_9999104
次号は踏み切り。1号の展示線路の飾りつけは4週かけて終わりになりまして、
次号からは毎号本誌大のジオラマ製作!と宣言されております。
巻頭はバーのレイアウト。車両特集は食堂車。質問が多いのでしょうか、車両のコントローラのことが出てました。

そろそろわが道を行きたい方、線路を模型店で買って自分なりに作るという方

おられるような感じもします。動力ユニットはお得な号でしょう。予約しておく方法も・・・

週刊鉄道模型 少年時代 第25号 発売日:2010/2/18 付属パーツ:動力ユニット 週刊鉄道模型 少年時代 第25号 発売日:2010/2/18 付属パーツ:動力ユニット
販売元:さかつうヤフー店
さかつうヤフー店で詳細を確認する

2009年9月16日 (水)

ケーブルテレビ開通

 私の住む共同住宅も地デジ対策でケーブルテレビが入ることになり、先月外部工事がそして本日部屋内の工事が終わりました。
ということで晴れてJCN武蔵野三鷹のプログラムが見られるという・・・ことでチャンネルを回すと(表現が60年代ですね)・・・
 なんと円城寺佳子さんのちょい寄りの後番組、「東京西三ツ星ナビ」をやっているではないですか。
円城寺佳子さんと言えば毎年エディロール・ビデオ・フェスティバルの司会でもう4回ごいっしょしております。
梅酒としゃぶしゃぶ、自分の住む吉祥寺のお店ですね。

R0018522

おいしいそうに食べておられます。

Mm09128 

おいしいそうに飲んでおられます。

ということで拝見することができるようになりました。

皆さん、地デジ対策はどうされていますか?問題は家全体のテレビをどうして行くかです。我が家は大家さんを待てず自力でアンテナを導入しまして、小型のアクオスを入れてまず第一弾目の対応をしました。
今回、自力アンテナからケーブルに移行したということになります。

さて、もう1台、メインとなっているTVシステムをどうデジタル対応するか・・・これは、またお楽しみに。

ビデオ関係はこちらもごらんください

円ちゃん関係はこちらも

2009年9月15日 (火)

懐かしの電子楽器 テルミン

自分が「テルミン」を知ったのは1960年代も後半、雑誌の記事でした。実物を知ったのは1970年代になってからで、製作記事からだったのです。その記事にも演奏は大変難しい・・・と書いてありました。

R0018518_2

そして最近、また「テルミン」ブームがやってきました。最近通販で2アンテナ式のまだ楽器と言えるほどではありませんが1万円はしません。

R0018517_2

製作はいりませんとありましたが、アンテナの組み立てと調整は必要です。
演奏は大変ですが左手で音量、右手で音程を制御できるのはやはり楽しい。調整は原理や動作を知っていないとちょっと難しいかもしれません。中はスピーカーうを鳴らすパワーICと音量、音程のビートを起こす回路はトランジスタが使われています。

R0018514_2

こちらは大人の科学の付録になったもの、音程の制御だけがあります。基板は出来ていて後は組み立てになっています。

R0018519_2

R0018520_2

こちらはエレキジャックという雑誌で紹介されたマルツ無線という会社のキット。基板から組み立てます。基板は雑誌の付録。
PICという専用IC(コンピュータ)を使うので自分で部品を集めても作れません。本来テルミンにCPUは要りませんが動作改善・操作機能を付けてに使って、キット化しています。

R0018528 

さらに「デジミン」さらに機を付け音階まで実現していますが、ここまで来るともはやテルミンであるかどうか。先ほどのマルツ無線でキット化しています。

テルミンが人気なのもアナログ的なところ、手作り感かもしれません。大人の科学ではアナログシンセも付録に付けており、この改造は自分もホームページで紹介しています。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page162.html

大人の科学は書店では在庫薄のようですが

2009年9月14日 (月)

ザ・ビートルズのデジタル・リマスターと60年代サウンド

話題のリマスターCDですが、アナログ盤時代から音の良さが言われていた「アビイ・ロード」

R0018501 

リマスターで聴くと現代での加工・ミックスが聴きわけられてお勧めです。

http://mtomisan.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/60-64a3.html

(広角レンズで撮ると38cmウーハーも小さく見えますね。)

シュアーのV-15IIとの比較試聴は先日紹介したところです。

さて名盤ということで言うと「リボルバー」ですね、こちらは1987年のCDが手持ちにありまして聞きくらべると・・・レベルも音質も、バランスも歴然ちがう、いや音楽として聞こえもかわってきます。顕著なのは例えばHERE THERE AND EVERYWHERE。1960年代のこと少し仲の良かった女の子と10年前に出会ったたら当時の音楽の話になって、このアルバムをお姉さんが持っていて好きで良く聴いた・・・そんな話がありました。当時、音楽の話もしたけれどそんな話は初耳でしたが、とても悲しいことにそのお姉さんが亡くなったと昨年末に葉書を貰ったけど。このリマスターを買ったのかな・・・このサウンドはどう心に響いたのか、きっと60年代とはまた違った思いで聴いているのだと思うけど・・・

60年代のオーディオ、音楽はホームページもごらんください。

http://mtomisan.my.coocan.jp/

バラで買うと結局皆欲しくなる訳で、店頭入手は難しいけれど実際価格もおまけもBOXが絶対お得ですね。今すぐネットで探すか間近の次回予約を確実に抑えるのも方法です。

2009年9月13日 (日)

吉祥寺「秋祭り」、秋の気配

秋の気配と言って、イントロが浮かぶ方はオフコースのファンでしょうか

R0018508

吉祥寺の商店会・八幡宮のお祭りも本日はお天気に恵まれました。

さてホームページのトップが夏休みの終わりから秋モードになりました。
おかげさまで、また誕生日を向かえました。
ということで本日は吉祥寺ロンロン地下1階の「けやき」で食事をしました。
昨日より、秋の新メニューになっております。
「おすすめ膳」

R0018505
ミニ天丼は江戸前風、お蕎麦はとろろの粘りも良くコシもあって本格的です。
茶碗蒸しもついて私的にもおすすめ
「秋香膳」

R0018506
栗ご飯、マツタケ土瓶蒸し、旬のお造り、鮭の親子みぞれとこれも季節感たっぶりです。
「ちらし寿司膳」

R0018504
こちらも煮物がバージョンアップし、器も変わりましたが、酢飯の美味しさは変わってません。
「けやき」が意外と知られていないのは宴会の予約も受け付けていること、私もミニ法事やグループ打ち上げや客寄せで何度も利用させて貰ってます。ただし予約は2~10名。
ロンロンの地下ですので遠方からおいでの方もJR、井の頭線経由で駅そのもので大変喜ばれますね。そんな場合はメニューは「松花堂」がお安くて無難で便利。もちろん2500円コース、3000円コースもあります。営業時間駅ビルタイムで11:00~22:30。10月からのロンロン改装でも通常営業します。

http://www.delicious-link.co.jp/tenpo/keyaki_wasyoku/kichijouji.html

さて55歳になりまして、昔なら定年ですが、引き続きは今までどおり仕事は続きます。これからは視点を変えて、これまで出来なかった事、これからやらなければいけない事、今まで以上に意欲的にやって行きたいと思います。お食事の宅配をして頂いている「ストーク」さんからお祝いに蘭が届きました。

http://www.stork-mfg.co.jp/

R0018512

2009年9月12日 (土)

ザ・ビートルズのデジタル・リマスターと60年代オーディオ

初CD以来はじめての改訂デジタルマスター化ということで人気のCDですが、確かに音質もレンジも繊細さも変わったみたい・・・

R0018499

ところでアナログ盤はどんな音がしていた・・・倉庫?を探すと「アビイ・ロード」が。早速比較試聴を。大切にしていたレコードだったのですり音も少なく・・・最近つけたシュアーのM-44Gで聴いたのですが。もちろんこのカートリッジもオリジナルはザ・ビートルズと同じ60年代生まれ。だが待てよ・・・ビートルズが60年代ロックの王様なら、カートリッジも同年代に君臨した。そうシュアーのV-15マーク2にしてみるとびっくり。いやー当時これだけの音が出ていたんだ。低域の粘りと分離だって、楽器の先鋭度もがんばっている・・・CD(2009)対レコード(1969)切り替え試聴もしましたが。サウンドのまとまりとしてはアナログのレコードも・・・これは単にけっして郷愁だけではく、そんなことで60年代のサウンドを感ずるとすると今回のリマスターもまた意味もまたあるのでは・・・と感じたりする

ちなみに、スピーカーはアルティック416-8B+JBL LE-8T・LE-85+HL91、077という60~70年代の仲間たち。

60年代のオーディオについてはホームページ「60年代 懐かしの宝箱」

http://mtomisan.my.coocan.jp/

ザ・ビートルズのリマスターCDはBOXがお得。近くのCD店では完売の入手難。大変な人気の様子、残りがあればいますぐネットで。

アビイ・ロード/ザ・ビートルズ[CD] アビイ・ロード/ザ・ビートルズ[CD]

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

2009年9月11日 (金)

ローランド ビデオミキサー LVS-800発表

ローランドのエディロール・ブランドの新製品
ビデオ・ミックス/ライブ・スイッチャーLVS-800が発表になりました。

Lvs800

ローランドのサイトの製品ページに公開されています。

http://www.roland.co.jp/products/jp/LVS-800/

製品ムービーも公開されています。

http://lib2.roland.co.jp/rec/RSG/jp/LVS-800/

Lvs800_2

操作性・価格で人気のLVS-400の上位機種で入力は8chまで、PCのRGB入力は2ch、出力はSDミキサーなのでコンポジット(BNC)、S映像。
新たに付いたのがDSK。合成が切り替えと独立して使え別系統出力がとれます。そしてパネルプリセットが付いて一発操作。
まだDVDのやり取りが標準であれば、イベントやライブ配信できっちり標準画質が出して言う用途で。収録録画も機材が高価で苦労することを考えると、DVD配布やネット動画・配信ならリアルタイム処理のSDのメリットを活かすのが技というところでしょう。

【送料無料】EDIROL VIDEO MIX/LIVE SWITCHER [LVS-400]【在庫目安:お取り寄せ】 【送料無料】EDIROL VIDEO MIX/LIVE SWITCHER [LVS-400]【在庫目安:お取り寄せ】

販売元:iPod百貨店「PodPark」E楽モバイル
楽天市場で詳細を確認する

2009年9月10日 (木)

週刊鉄道模型少年時代 3号

 いよいよ3号は前号の駅舎に続いてホームの付録です。

4号では線路が6本、しかし走行にはベースに配置し、車両やパワーパックの準備で25号まで待つことになります。

工作はあいかわらず、1号で付いた線路の装飾。懐かしい車両は20系ブルートレインです。レイアウト紹介・・・商用のものでもレベルはいろいろと考えさせられます。

鉄道模型少年時代や鉄道ジオラマについてはホームページもごらんください。

http://mtomisan.my.coocan.jp/

2009年9月 9日 (水)

ビートルズ デジタル リマスタリング

昨日からテレビはビートルズの話題ばかりです。ザ・ビートルズと言えば、やはり60年代。
ビートルズが来日した時は小学生でした。そして中学時代にはいろいろなヒットがあって。
高校では解散。日々の生活の中にリアルタイムに生きていた感じがします。

Img_4214

さて、音が良くなった、本当の音?やっぱり聞きたく買ってみる・・・ということになります。
リボルバー、マジカルミステリーツアー、アビーロードの3枚を買ってみました。

中身もお得感があります。

Img_4215

曲によっては驚くほど新鮮味のある音が聞ける・・・

マジカル・ミステリー・ツアー Music マジカル・ミステリー・ツアー

アーティスト:ザ・ビートルズ
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009/09/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年9月 8日 (火)

鉄道模型少年時代のジオラマ作りの参考に「60年代懐かしの宝箱」も

昨日のつづき参考になるサイトの1つ
自分の主催する「60年代懐かしの宝箱」をご覧になるのもの良いでしょう。

http://mtomisan.my.coocan.jp/

とにかくいろいろあって、訳が判らない・・・と言われます。では道案内をいたしましょう。

「60年代の話題」は、テレビ、マンガ、学校・・・など分野別に展開しております。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page011.html

そして特集では、オリンピックなど懐かしいテーマを決めて、

http://mtomisan.my.coocan.jp/page015.html

番外篇では、70年代や他の年代にかかるような話題

http://mtomisan.my.coocan.jp/page013.html

鉄道模型やビデオ撮影編集、電子工作についても行ける入口があります。

私が書いてきた本、雑誌などもまとめました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page043.html

まだまだいっぱいあるのでサイトマップも作りました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page164.html

さてこのブログは日記のようなものです。

テーマごとにまとめて集めて読みたい方は本文右にある「カテゴリー」から興味のテーマをクリックしてください。

2009年9月 7日 (月)

週刊 鉄道模型少年時代 の行方

価格と期間の長さは別として、初心者でも1年半後には走りだけでなく、光や音まで搭載した懐かしい風景が得られるのならば価値は高いと思う。

価格は工面して頂くとして製作の長さの方はそれだけ楽しめるということならば、自分なりの思い出のシーンを盛り込むのも良いだろう。
懐かしいと言っても、具体的なもの事象を平素忘れているものだ。この1年半それを発掘しながら・・・だろう。
良い方法としては懐かしい博物館やサイトを見ることだ。
たとえば

これはあの串間氏がやられている青梅の博物館

http://showa-retro.omjk.jp/

昭和レトロ商品博物館。 平成11年10月、昭和B級文化研究家の串間氏が長年かけて蒐集した基本資料を中心に展示。

2009年9月 6日 (日)

ビデオα2009年9月号

ご紹介が遅れましたが

R0018479

九州放送機器展関係の記事が出ています。

R0018480

そして、VC-50HDのコントローラのレポート

F-1Ver.2と組み合わせで50Mbps、1920×1080iの収録が可能になります。

R0018481

2009年9月 5日 (土)

懐かしいラジカセ パイオニアSK-900

休みにかたづけものをしていたところ懐かしいプラモデルが出てきました。

Psk900 

1980年頃、ラジカセながら結構本格的な音を出しました。みんなあこがれていたのでしょうそのプラモデルも作られていたのでした。

なにしろ本物のラジカセは10万円以上していましたから。

このSK-900は今、結構オークションでも人気のようです。

ラジカセのカタログなども出てきたのでホームページに自由研究としてページを作りました。

思い出がいろいろあります。

http://mtomisan.my.coocan.jp/

2009年9月 4日 (金)

浜松オーディオビジュアルメディア展示セミナー

静岡県浜松市の浜松クリエイトで

R0018482

「はじめての映像ミキシング~イベントと配信」というセミナーをさせて頂きました。

R0018489

映像ミキシングの基本の基本をご紹介させて頂きました。

R0018484

ご来場頂きました皆様ありがとうございます。

2009年9月 3日 (木)

鉄道模型少年第2号発売

いよいよ第2号が出ました。毎日沢山のご訪問がありますので迷われている方も多いと思いますので引き続き内容をご紹介しましょう。(小学館という検索がありますが講談社ですよ!)

R0018493

復習になりますが第1号は、定例のお安い価格と魅力的な付録(キハ04タイプ車両。私はさらにもう一両前作の車両が付きました)という感じでした。そしてDVDと本誌で今後が紹介された訳です。2号はまず厚みが薄くなって、値段はこれから続く1590円!で付録は駅舎(小型駅の建物)で3号のホームと組みになります。工作も関連があるのでちょっと組み立てが中途半端ですね。駅+ホームで3200円!、だんだん正体が見えてきていますね。

R0018492

ちなみに少し大ぶりになりますが「街並みコレクション第4弾」の中に駅舎とホームがあり、これは2つで1000円、作るならグリーンマックスのキットもあります。

街並みコレクションは↓に掲載しています。
http://mtomisan.my.coocan.jp/page067.html#label5

R0018494

そう第2号はいよいよジオラマ製作がスタート?いえいえレイアウトシートで我慢。実寸大で配置が出ております。工作は相変わらず1号の展示用線路の装飾が続きます。れはなんと4号まで。どうも車両を展示してここで完結される方を考えているのでしょうか。

今後の展開を考えると線路は3回(4800円)、レイアウトベース4回(6400円)と基本のところですでに10000円以上になります。これが12万円もかかるという全計画な訳です。

沢山、ジオラマを作っている自分としては1万円あれば方法が・・・と思ってしまいます。

それだけ、ジオラマ(レイアウト)製作には指針がないのでしょうか?Nゲージのレイアウトをはじめて作ったのは今から40年前でした。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page142.html

その時は建物もその材料も全くありませんでしたでも、自分なりに工夫してそれなりのものが出来ました。1万円レイアウトを作るでは経済効果もなく企画にもならないのでしょうか?

本誌に目を向ければ全国のあこがれのレイアウトとしてホビダスが紹介されていますが紹介される75個、めどがたっているのかな?という疑問が。トミーベースの企画にKATOホビセンのレイアウトの紹介があるのか?個人までに声をかけることにならないのか。そうすればまず数は達成できますが・・・。

R0018493_2

いろいろ話題を提供してくれるこの鉄道模型少年時代の行方、目が離せません。

2009年9月 2日 (水)

よみがえるレトロおもちゃ まちかど情報局 銀玉鉄砲、ノーチラス号

NHKのおはよう日本でもやっていましたが。

銀玉鉄砲。球は改良されていますが、あの当時何十連発ということで空き地で打ち合った懐かしい思い出があると思います。

日本最初のプラモデル「ノーチラス号」はあまりに有名ですが、その後プラモデルブームは一気に盛り上がり多種の製品が出たので皆さん欲しかったものはもっとあったでしょう。

1960年代の懐かしいアイテムをホームページで詳細掲示しております。

60年代懐かしの宝箱

http://mtomisan.my.coocan.jp/

2009年9月 1日 (火)

週刊 鉄道模型少年時代を考える2

車両は自分で作れるのか
グリーンマックスという会社が車両キットを出していますが、走らせられるという条件では車種が非常に限られます。このメーカーとは別に最近はBトレインという短縮した車両も人気があって、小型車両は昔に比べ多くなっています。

本格レイアウトができるのか
ギミックに関しては本格レイアウト並みかもしれませんが、
レイアウトの作り方の基本を教える企画ではないので、アイデア優先レベルに目を瞑って、簡単・安価な工作、でもそれなりには見えるという内容のように思えます。

価格と期間
マニア的見地からは半畳~1畳で1年、製作費5~10万円(車両・電源を除く)と考えています。
「少年時代」は大きさからすると、遠大で高額かもしれません。しかし、ノウハウや工具のない一般の人が本格レイアウトを作るには時間もお金も想像以上にかかるでしょう。しかし、一般の方が1年半も続けられるかは大きな疑問です。
数は少なくなりますが、達成度からは半年で5万円。1/4畳でできる企画が現実的だと思います。でもそれでは商売は難しいのでしょう。

すでに書きましたように、現在は小型の車両や、小型レイアウト向きの線路など豊富です。それらを利用し、建物などは昔の雰囲気のあるものがトミーテックの「街並みコレクション」にありますので、レイアウト作りの基本さえ判れば(ベースの作り方、地形の作り方)簡単に配置するだけで1カ月以内に楽しめるところまで行けると思います。早く楽しみたい方は、それから改良、増設するのも方法ではないでしょうか。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ