無料ブログはココログ

« ビデオα10月号発売 | トップページ | サルコペニアと75歳の壁 »

2009年9月20日 (日)

家庭内地デジ化対応 SONY BDZ-RX30

普及率ではもうすでにかなりのレベルいっている・・・でもそれは家庭内に地デジ対応のテレビが1台はある・・・という話。
今時、家に1台ということはまずなく。
我が家もそうでした。
発端はDVDレコーダーで調子が悪くなり、ブルーレイレコーダーを買うことになり・・・
 確かにテレビだけでなく、アナログチューナーは使えなくなる・・・
そこで、機種選定、ダブルチューナー、パソコンで焼いたBDが読めるか・・・などで。

Img_4218_2
 SONYの BDZ-RX30に決まりました。HDDの大きさはきりないですし、iーLink端子の必然性も薄れてきました。
テレビは従来の4:3のブラウン管ですがそれなりにしっかりしたものなので、壊れるまで使いましょう。
 テレビの画質をHDのダウンコンにあわせこむと結構良く見えるようになりました。
 安価な地デジチューナーも出てくるようですし、放送の切り替えとなるとハイビジョンテレビの普及率だけで解決できる話ではないと思います。

 自分は夜中にヨドバシのネットから発注したところ、15時間後に商品を受けとることができました。一般には12万円弱の値段のようですが、Webでは9万円というところも見つけました。

 テレビをSDのままでということでは、チューナーはダブル、上位のRX-50との違いはHDDの大きさだけでなく、ホームサーバー機能やデーターのハンドリングに関してくらいです。

【BDZ-RX30】ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵 ブルーレイレコーダー 【BDZ-RX30】ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵 ブルーレイレコーダー
販売元:ぎおん ヤフー店
ぎおん ヤフー店で詳細を確認する

« ビデオα10月号発売 | トップページ | サルコペニアと75歳の壁 »

ハイビジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内地デジ化対応 SONY BDZ-RX30:

« ビデオα10月号発売 | トップページ | サルコペニアと75歳の壁 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ