無料ブログはココログ

« 家庭内地デジ化対応 SONY BDZ-RX30 | トップページ | よみがえる総天然色の列車たち 昭和30年代の国鉄列車篇 »

2009年9月21日 (月)

サルコペニアと75歳の壁

 シルバーウィーク、金に銀ということもあるけれど、敬老の日をはさむ大型連休ということも有り「シルバー」。
 テレビでは朝からニュース特集で「サルコペニア(病気の名前ではない・・・と言ってましたが加齢性による筋力の落ちる症状)」の説明と対策について解説、思わず釘付けとなりました。
 要約すれば大腿筋の脚力で20Kg以下を切ると問題という話。母は昨年79歳で、病気もあったけれど1年で一気に筋力が衰えました。母もそうでしたがふた類が開かない、スイッチが押せない。義理の父もペットボトルが空きません。 

Img_4223

 今は市の施設に通って対策プログラムをこなしています。これは高齢者だけでなく、それぞれの年齢で心がけなければいけない事らしいですね。
 テレビでやったトレーニングは1)椅子に腰掛け、片足上げて足首上げ下げ 2)イスに掴まり立って、両踵の上げ下げ
 日常からの積み重ねでたとえば交互の片足立ちなど。このサルコペニア発生の男女平均年齢は75歳とかで、これが「75歳の壁」20年後はその75歳以上が人口の1/5を占める(65歳以上は1/3弱)。今55歳の自分はその丁度75歳になっている訳でこの20年間をどう過ごすかを考えた朝となった次第。自分の専門の「1960年代」では人口に占める75歳以上の比率は2%前後(65歳以上で5%。2010年では75歳以上は10%、65歳以上は23%)だったことを考えるとまさに時代は変わった・・・ということになります。

« 家庭内地デジ化対応 SONY BDZ-RX30 | トップページ | よみがえる総天然色の列車たち 昭和30年代の国鉄列車篇 »

心と体」カテゴリの記事

60年代回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サルコペニアと75歳の壁:

« 家庭内地デジ化対応 SONY BDZ-RX30 | トップページ | よみがえる総天然色の列車たち 昭和30年代の国鉄列車篇 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ