無料ブログはココログ

« あの素晴らしい愛をもう一度 加藤和彦さん | トップページ | ヘッドフォンブーム マルツのヘッドホンアンプキット »

2009年10月19日 (月)

ウィンドウズ7は必要か

R0018667

OS発売と言えば昔は花火が上がったり、たる酒が割られたり・・・大変な時期もありました。
思い起こせば、Win3.1、Win95、Win98、Win2000、XP、Vista、
その間にもありましたが。うちはパソコンの台数は多いのですが、今XPが標準、Vistaが1台。
過去をMS-DOSからたどると問題の多かったWin2000だけは走らせてません。
今回のVista もハード、ソフトの不整合から導入はなんと今年になってから。
Vistaでさえ、時間はとっても対応があきらめられたものもかなりあるようです。まだアプリのない新しいOSが必要なのはまず新規PC購入者ではないでしょうか。今回のウィンドウズ7はVistaからの改善増強のようですが
様子見の方は多いのではないでしょうか。
起動は早くなっても、動かないアプリを作っても仕方がないでしょう。ネットワークやウィルス対策などあって進化は分かりますが。
そんなことのないDV-7はとても平和です。相変わらずDVD画質でよい編集には活躍しています。ブルーレイでなんて編集はまず注文がないので

« あの素晴らしい愛をもう一度 加藤和彦さん | トップページ | ヘッドフォンブーム マルツのヘッドホンアンプキット »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ