無料ブログはココログ

« 明治大学 東京国際マンガ図書館公開 | トップページ | 真空管アンプキットTU-880改造で差し替え実験機 »

2009年11月 1日 (日)

懐かし通販いろいろ 昭和銀座ジオラマ、昭和ふるさと鉄道~秋、昭和の風景「ビー玉の街」

頂いた情報、またDM、広告から

 

まずCDクラブからのお知らせにもあったのが「昭和銀座ジオラマ」
最近出てきたジオラマの流れであるサウンド、光、動き、造形の融合。

 

R0018730
大きさは30×40×30cmと意外に小さい。ACアダプター動作で、都電はボタン電池で走行。

 

09113012 
銀座昭和の風景を再現。広告塔なども。売り物なので、もちろん商標などすべてクリアーしているでんしょうが。約20万円。

 

しかしご存知の方や見た方もおられるでしょう小生のジオラマは10年以上前から音と光などでやらせて頂きました。
http://mtomisan.my.coocan.jp/

 

Image16

 

「昭和ふるさと鉄道 秋」は

 

以前あったものの秋版。こちらはNゲージの約2倍のHOゲージ。

 

その分、作りこみができるという訳です。

 

R0018723
28万円ですが、実は非常にお安いのです。原型と思われるものはエコーモデル部品ではその何倍以上の材料で出来ているようですが、

 

R0018726
量産体制とあって、何らかのコストと工法の工夫がされているようです。完全版ははじめて・・・とあるのは異論があるところで、
以前(2008年春)受注を受けていたものを積極化販売したもので、内容・質が以前同様化は判りません。

 

本当にこうしたものが売れるのならば自分もこの道食べて行けるのでは・・・という妄想が起こってしまいます。

 

昭和の風景は版画集。ブリキの玩具がついて来るという企画が北原氏監修らしいところ。

 

R0018725

 

こうした通販が新聞広告にも出る今日このごろ

 

お金と場所がいるのは頭の痛いところですが
ホームページの閲覧なら、心配はなくなると思います。
60年代懐かしの宝箱
http://mtomisan.my.coocan.jp/

 

Image17

 

 

« 明治大学 東京国際マンガ図書館公開 | トップページ | 真空管アンプキットTU-880改造で差し替え実験機 »

60年代研究」カテゴリの記事

60年代回顧」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治大学 東京国際マンガ図書館公開 | トップページ | 真空管アンプキットTU-880改造で差し替え実験機 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ