無料ブログはココログ

« TU-8300組み立てレビュー、火入れ、チェック、試聴 | トップページ | エレキットTU-8300 出力管差し替え試聴 »

2009年11月27日 (金)

エレキットTU-8300 完成そして改造へ

工作は4時間ほどでできたので、経験者にはそれほど難しいものではないと思います。
ただエレキットは形式ごとに工法が微妙に違うので注意しましょう。
私はノーミス、試行錯誤もなく一発完動でした。
音質的傾向は300BはTU-873よりはゆとりがあって、KT-88 ではTU-833やTU-879よりマイルド。
差し替えを含めなど細かく比較する前におなじみの改造です。
その前に、この概観の気になる電源トランス対策。

R0019080

カバーを作って取り付けました。部品として用意して欲しい方も多いと思います。

R0019079

出力トランスもやりたいところですが、こちらはまず、取替えも必要。

入手を待ってになります、

R0019074

R0019073

R0019078

R0019077

ぐっと高級感が出来てきました。メーカー写真がボンネット付というところもこの電源トランスではわかります。

やはりトランスケースは必要と思います

« TU-8300組み立てレビュー、火入れ、チェック、試聴 | トップページ | エレキットTU-8300 出力管差し替え試聴 »

工作」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレキットTU-8300 完成そして改造へ:

« TU-8300組み立てレビュー、火入れ、チェック、試聴 | トップページ | エレキットTU-8300 出力管差し替え試聴 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ