無料ブログはココログ

« 真空管アンプキットTU-880改造で差し替え実験機 | トップページ | 吉祥寺イルミネーションはじまる »

2009年11月 3日 (火)

TU-880改造機に名出力管を挿して試聴

本日、朝、このブログのアクセス数が開設以来のカウントで10万アクセスを超えていました。
皆様、いつもご来訪ありがとうございます。

さてイーケイジャパン、エレキットの真空管アンプキットTU-880を活用しつくそうということでのご紹介。
差し替え試聴の詳細はホームページで紹介して行こうと思います。

Vimage19

概略としてはEL84/6BQ5でメーカー別差し替えで良かったのは
ムラード(現行、黒ぽいプレート)と東芝。

類似管で6R-P15(東芝)、7189A(NEC)が好きでした。
なかなか面白かったのはロシア製の6P15P。

R0018766

さて、ソケットアダプターを作り

R0018758
EL84のオリジナルに当たるEL41(リムロック管)を聴いてみましたが、歴史・進化を聴くことができました。

R0018760

それならここまでやるということで
NECの3極出力管 6R-A8もアダプターを作り動作させました。

R0018761

すでに動作選択スイッチを設けてありますので
プレート電圧・電流を観測しながら動作を決めました。これは便利で楽しめます。ヒーター電流が大きいので長時間動作はお勧めできませんが。

R0018762
さすがに伸びやかで暖かな音は別格です。
TU-880でもここまで遊べます。
真空管の宝箱にはもっと試してみたい真空管がまだまだあります。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page058.html

お楽しみに。

« 真空管アンプキットTU-880改造で差し替え実験機 | トップページ | 吉祥寺イルミネーションはじまる »

工作」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TU-880改造機に名出力管を挿して試聴:

« 真空管アンプキットTU-880改造で差し替え実験機 | トップページ | 吉祥寺イルミネーションはじまる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ