無料ブログはココログ

« 吉祥寺イルミネーション 改装や撤退 | トップページ | 学芸会の撮影編集 »

2009年11月13日 (金)

エレキットの真空管ヘッドホンアンプTU-882の組み立て

お待ちかねの新製品TU-8300発売を待つ前に
TU-880、TU-883LE、TU-884CD、TU-882Rの4種を組み十分準備ができました。

入手が難しい・・・ということですがTU-882Rをネットで買いまして
組み立てました。3時間でできました。

R0018872 

このTU-882Rですが、組み立てが簡単なTU-882ASというのもあったようですがこちらは人気でサイトでも入手は難しいようです。
しかし工作派の自分は基板組み立て済みではつまらないですし。

R0018869

さてできあがりの性能は感度も高く、繊細で元気な音がします。
後日、改良などについてふれたいと思います。

R0018871

パネル部分の構造が従来のキットより複雑ですが
反面これまで大変であった配線関係がスマートになっています。

なお、連日、TU-883LE(TU-879S,R)の出力管差し替え実験は進んでおりまして、今後の発表予定としては、KT-66属比較、LEいろいろ比較、KTいろいろ比較など準備中です。

« 吉祥寺イルミネーション 改装や撤退 | トップページ | 学芸会の撮影編集 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレキットの真空管ヘッドホンアンプTU-882の組み立て:

« 吉祥寺イルミネーション 改装や撤退 | トップページ | 学芸会の撮影編集 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ