無料ブログはココログ

« 中央線高架化 | トップページ | 週刊「真空管」!?と頒布形式 »

2009年12月 8日 (火)

TU-8300で出力管差し替え 6L6属番外篇

ビーム管として手ごろで人気の6L6。
エレキットでもTU-879という人気のシリーズはこの6L6という真空管を最終段に使っています。

これは今も昔も変わっていない?
小生も中学生のころ、クラブの部長が6L6のアンプを作って、クラスでサヨナラ会でレコードコンサートをやってました。自分は6AR5や6AQ5だからやっぱりうらやましかった。

6L6の良さはビーム管として良さ・・・とばかり思っていて3結のTU-8300には疑問を持ってました。

今回改造で、UL接続と切り替えにしたところこれが結構良さそうです。

本命の6L6GCの前にちょっとアウトサイダーの球たちからUL接続での好結果のもを試聴レポートを。

R0019267

6L6GAY

R0019258

もともとメタル管であった6L6の進化の過程。
オールドで雰囲気があって、低音もふっくらと鳴ります。
シンバルは控えめながら綺麗。
ソースによっては意外にダイナミックな一面も。特有のシンバル音が気に入れば離せない球かも。

R0019257

5881WA

R0019260

6L6の互換球ですが、クラスはGCまではありません。ソブテックのこの球はまだソ連の印ですね。
粗雑な外観、パッケージながら、音は意外。ピアノもベースも3結比べるぐっと弾んで出てきます。
ピアノは表情も出ていたり、ダイナミックな感じも。

R0019259

6n3C

R0019262 

6L6と差し替えられるということで安くネットで購入、ガラスも構造もしっかりしています。
ピアノがひそやかで丸いが表情はある。
かなりエネルギーは低域に寄っているけど、馬力はあって良い。
楽しんで聴ける球と思います。

R0019261

6n3C-E

R0019264

形態、ベースが好きになれませんが、音はまた違った感じ。
ピアノが綺麗に鳴る。思った通りのダイナミックな音。
ふっくらした自然に鳴る。6n3Cとはまた違う。
音の違いは面白いはず。
これも安い球なので良いけど、形が・・・
R0019263

6EZ5

R0019266

テレビの出力管。ピン配置が同じです。
少し小型ですが。ピアノは甘いけれどそれないにしっかりしている。
低音は非常にふくよかに伸びる。
リムショットの音とか、シンバル、スネアの音はしっかり鳴る。

R0019265

まず番外篇からでした。

いずれもUL接続での試聴。キットオリジナルの3結より良い結果が得られたトランスをタンゴ製U-808に交換した場合です。

【数量限定商品】エレキット管球式ステレオパワーアンプTU-8300 【数量限定商品】エレキット管球式ステレオパワーアンプTU-8300

販売元:インザムード楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

« 中央線高架化 | トップページ | 週刊「真空管」!?と頒布形式 »

工作」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TU-8300で出力管差し替え 6L6属番外篇:

« 中央線高架化 | トップページ | 週刊「真空管」!?と頒布形式 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ