無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

吉祥寺七福神 弁天様

母の行っている施設のお友達への約束ということで、代わりに七福神のいくつかに行くということで、雨の中、井の頭公園へ。

R0019727

その前に2/25放送された「空から見てみようスペシャル中央線」でトンガリ鋭角の建物=46度で紹介された白い建物のお店、あれこの路地はうちの前の道ではないですか。

R0019728

そして、井の頭公園日曜のお昼というのにこの静けさ

R0019730

雨の中、梅が咲いています。

R0019732

井の頭池の弁天様にお参り。

R0019737

この池のボートにカップルで乗っていけないのは弁天様がやきもちを焼くからとか、小さいときから近所でしたが、そんな良い思いはしたことがなく、心配もいらなかった・・・

そして判ったのは七福神は商工会議所の企画で正月限定。時期以外はグッズもスタンプもありません。

2010年2月27日 (土)

最新ビデオカメラ CX550Vを活用する

先週発売になったSONYのメモリー式のAVCHDのカメラです。
広角に寄ったレンズをはじめ、CX520で弱いと思われた部分のほとんどが改善されました。
R0019718

大きさこそ1回り大きくなりましたが、ビデオカメラは必要以上に小さい必要はないということでしょう。
DVD配布となる現在
こうしたメモリー式の最新カメラもDV-7での編集運用ができる訳です。

R0019716

まずは、この春のビデオカメラの状況。
発売1週間、人気のCX550Vの実際の操作方法

そしてDV-7DLシリーズとの接続と設定方法。

R0019717

取り込みの手順を実際にやりまして、

ワイドのタイトルと出力設定
カットやシーンの入れ替え編集などなど

そして、AVCHDメモリーカメラからテープ式のHDVカメラへのコピーバックアップの方法。

R0019719

などなど、吉祥寺産経学園で1ヶ月に一度やっているビデオ研究会です。毎月第4土曜の16:00-からです。

ということで、ハイビジョン環境準備を着実に進めて参りましょう。

*miniのHDMI・HDMI出力
カメラからのデジタルアウトには必要ですね。
このケーブルはカメラに付属しません。

ストレートケーブルは結構特殊なので高いですね(4000-5000円)
これは変換プラグで変換した方が安いと思います。

通常のHDMIケーブルをminiHDMI端子に接続可能にします。変換名人 HDMI(メス)→mini HDMI(オス)変換プラグ HDMIB-MHDAG 通常のHDMIケーブルをminiHDMI端子に接続可能にします。変換名人 HDMI(メス)→mini HDMI(オス)変換プラグ HDMIB-MHDAG

販売元:ハニーポット
楽天市場で詳細を確認する

下のコンバーターはHDMI→HDV変換に使いました。昔は11万円、今は7万円台でだいぶ安くなりました。PCを使わないときなど4pin接続ではACアダプターが必要です。

トムソン・カノープス ADVC-HD50 ADVCHD50 RC トムソン・カノープス ADVC-HD50 ADVCHD50 RC
販売元:ValuMore!(バリューモア)
ValuMore!(バリューモア)で詳細を確認する

2010年2月26日 (金)

アトレ吉祥寺の今春出店情報

吉祥寺ロンロンは2010年4月からアトレに、工事中であった2Fが開店します。
その情報が店内に張り出されました。

R0019715

気になっていたお店の継続はいかがでしょうか。

改装前JRロンロンぐちから出たところにあった、
ブック1st、新星堂、カメラのコイデ、プラム、京王観光は名前が並んでいます。場所が同じかどうかは判りませんが。
一方、新規のお店もあって、カフェ系のお店も2階に久しぶりの復活の様子です。

現在、営業中の部分は3月末ですべて閉店、半年後のグランドオープンにはどんな顔ぶれになるかは判りません。

2010年2月25日 (木)

新しい吉祥寺の街づくり

朝日新聞に吉祥寺の今後振興について説明があったという話が書かれています。
100名が集まり関心も高かったとか。

R0019712

内容的にはこれまで聞いてきたところをまとめた感じです。
知らなかったのは観光案内所を作るという話。

それでも判らないのは工事に入る井の頭線駅付近様子。
これは家族でも話題になっているところでJR中央線南口がどうなるか
JR・中央線の乗り換えがどうなるか。
何しろこの部分に工事が入るのは40年ぶりなのですから。

記事によれば、伊勢丹後のテナント発表は2010年8月以降、アトレ(現ロンロン)グランドオープン2010年秋。井の頭線駅売店営業継続、京王吉祥寺駅ビル完成2014年、ユザワヤ再開、伊勢丹跡開店前は元町通りウッドデッキで演奏などのイベントがあるらしい。

2010年2月24日 (水)

TU-8300 グレードアップ計画

しばらく、真空管アンプ系の話題がなく、寂しく思っている方もいると思います。
比較試聴を行ってきたエレキットTU-8300です。
Webを見ると出力トランスをタンゴFC-30-3.5にしている方もおられます。

R0019698

300Bのアンプとしてグレードアップするには良い方法ですね
さらに上を狙うために部品を発注しました。

R0019699

ほかの方と同じことをして仕方がないのですし、
すでに定番のトランスであるU-808に換装しているので
残るはXE-20Sに換装してみるという計画です。

R0019700

U-808よりは2個で2万円高くなりますが電力損失も小さく、高域特性も良いようです。
自分は昔FW-20Sを長いこと使っていました。(EL-34シングルで)
音の違いが楽しみです。

TU-8300の改造、差し替え試聴はこちらにまとめました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page122.html#label1

2010年2月23日 (火)

懐かしの紙芝居

完全復刻ということで黄金バットほか5作品。

R0019695

音源もついておりますが、なんとカセット!
拍子木ではじまる紙芝居覚えています。ソースせんべい、あんず飴などの味とともに。
でも、ストーリーは覚えていません。

R0019696

紙芝居はさかのぼると昭和のはじめ経済恐慌の就職難から生まれたとも言われています。

R0019697

 元祖黄金バット 元祖黄金バット
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

2010年2月22日 (月)

2月22日という日

平成22年2月22日ということで2が並びました。
日本人はこういうのが好きで、西日本の鉄道が多いようですが、
記念切符が発行されています。

平成11年11月11日もあった訳で、このときは1が6個並びました。

昭和55年5月5日もあり・・・5が4つ並び

1960年代で言えば
昭和44年4月4日ですが4が4つ並び

この日は忘れません、従兄弟が小田急線の参宮橋駅で迷子になった日でした。

60年代のいろいろなら、こちら

ホームページ「60年代懐かしの宝箱」

http://mtomisan.my.coocan.jp/

2010年2月21日 (日)

最新カメラSONY CX550Vで撮影しDV-7で編集

今回はおじいちゃん、おばあちゃん、そしてお父さん、親戚と・・・誰ひとりブルーレイの再生環境を持つ方はいないので
配布はDVDです。ハイビジョン編集の必要は全くなく、重い処理は納品が遅いだけクレームになります。
SD編集ならDV-7の威力です。
カメラに付属のケーブルでも良いですが、できればこんなケーブル用意でれば画質もアップ。

R0019694

取り込みはインプットの設定から

R0019678

R0019679

編集は頭・終わりの体裁、テロップ、オープニングのアニメーションはビデオラボのフリー素材を使いました。
いならないところを削り、きれいにつなぎOL、音、映像のフェード、DV-7なら快適に瞬時編集終了。
i-Linkで直接VAIOに渡せますが、記録素材が本体メモリー内、それもAVCHDですので、編集結果はDV-7からDVテープに

バックアップをとって、5枚をDVDをやいて19時に納品、編集開始が16時ですから、3時間で済ませたことになります。

ポイントとしては、DV-7DLPRO SEでタイトラー設定を16:9ズクイーズに、DV出力比設定を16:9フルとすることでしょう。

R0019683

最新カメラ導入に躊躇するDV-7ユーザーもいると聞きますが、今回のような普通にあるケースで最新の使い勝手の良いカメラを導入して、DV-7DL PRO SEで編集し、画質・SD編集の手順で何ら問題がない、記録もの編集もずっと効率的な訳です。もちろんカメラはハイビジョン編集に使って行けるのですから。

*アスペクトの設定方法

ホームページの↓に出ています。(Q19.キャノン HV10をDV-7DLシリーズで使う)

http://mtomisan.my.coocan.jp/page031.html

これはスタジオエディションの場合。設定メニューからです。

他の機種ではそのまま編集し、テレビで表示画角を設定しますが、
実際16:9のテレビがほとんどになったので、
スクイーズでフルザイズ、何の処理をしなくても問題なくなってきました。

間違っても4:3で16:9にしたいからと言って
取り込みや編集中にレターボックス(上下黒付き)にしないことです。

ワイドテレビでは拡大され。上記の方法とは比較できないほど

最悪の画質になります。4:3のテレビでもこの10年ほどのものは
テレビで上下に黒を付けることは可能で、この機能を使うべきです

2010年2月20日 (土)

SONY CX550Vを使う、最新カメラで撮影、DV-7で編集

本日は姪のおゆうぎ会があると言うことでその撮影に使ってみることにしました。
会場の関係から三脚が使用禁止。消防法で一脚も禁止と会場から言われる主催のためそれに類するものは使えない、ようは業者様以外はしっかり撮るなということな訳です。

R0019675

後方から見てバックライト液晶の様子から70名以上が撮影をしております。

今回は一応サブカメラやクランパーなども用意しましたが、

R0019689

適した位置にもつけなかったためハンディーカムCX550Vの強化された手ぶれ補正に頼ってみようかということになりました。

しかしながら550Vではレンズがワイド側に寄って旅行・観光用には良いのですが収録ではさすがに足りません。
今回の会場は800名、満員で座れません(自由席28席)ので最後方の壁面からですので

R0019681

1.7倍のテレコンは必須になります。しかしどうも倍率相応以上に揺れるようです。

R0019688

座れないのでガイドも難しく、紐などを使って支持する方法、これも主催者から何を言われるか分かりません。
ということで今回はマンフロットのmodosteadyのショルダーサポートの形で使うことにしました。

R0019684

しかし望遠状態で約15分の撮影はやはり厳しい。

ということで撮影は演技終了後の記念写真風景まで15時終了、撮影素材は20分でした。
家に戻って、編集開始が16時。

Modosteady はビデオサロンの通販で1万6000円ほどで購入しましたがインターネット↓では約5000円安いところを見つけました。

●税込●SONY  テレコンバージョンレンズ「VCL-HG1737C (VCLHG1737C)」 ■ハンディカム専用アクセサリー ●税込●SONY テレコンバージョンレンズ「VCL-HG1737C (VCLHG1737C)」 ■ハンディカム専用アクセサリー
販売元:ニホンテレフォンショッピング
ニホンテレフォンショッピングで詳細を確認する

《新品アクセサリ》 Manfrotto マルチカメラスタビライザー 585 MODOSTEADY〔メーカー取寄品〕 《新品アクセサリ》 Manfrotto マルチカメラスタビライザー 585 MODOSTEADY〔メーカー取寄品〕

販売元:マップカメラ
楽天市場で詳細を確認する

2010年2月19日 (金)

HDR-CX550V 比較

前製品CX-520Vと比較すると明らかに大きくなったことがわかります。

Blimage2

左がCX550V、右がCX520V

広角に寄った分、レンズも太くなっています。

R0019665

こちらは上から

Bl1

全体的に右のHDR-550Vが大きいですね。

ただ重さのバランスや握り具合は悪くないですね。
液晶も大きくなって見やすくなったのはうれしいですね。

R0019669

このマニュアルつまみが使いやすい。

R0019670

長押しをするとメニューが出て、設定が選べる。初期設定はフォーカス。チョイ押しでフォーカスがマニュアルモードになり、つまみで調整ができます。

2010年2月18日 (木)

SONY HDR-CX550V購入

インターネットから予約を入れておいたところ2/19発売ながら2/17に到着しました。2/20の姪のお遊戯会で使おうと思ってましたので間に合うか心配していたところでした。

まずバッテリーをセットし、液晶を開くと電源が入り、簡単にエリア、日時あわせし、メニューから警告音を切りました。これで使えます。

バッテリーはFV50が付属、約100分使えるとあります。

R0019662

外部メディアはこのモデルはSDカードが使えます。底面ですので三脚につけるとそのまま交換はできません。もちろん付属していません。

R0019664

付属のケーブル、ACアダプターなど。付属ケーブルではHDはD端子、SDはコンポジット出力になります。

R0019661

HDMIは液晶を開け、扉をあけるとミニのUSB同様、ミニタイプでついています。ケーブルは付属しません。HDMI端子つきのテレビが多くなった中いかがなものでしょうか。

R0019663R0019665

レンズがワイド方向になり旅行には向きます。

R0019666

が、お遊戯会ではテレコンレンズが必要ですね。手持ちが丁度適合してました1.7倍、VCL-HG1737C。つけるとかなり重くなります。使う状態では720gでした。

撮影評価もお楽しみに。

2010年2月17日 (水)

ぼくらが東京タワーに憧れたころ

昭和30年代っ子のための絵の出る絵本とでも言いましょうか。

R0019644

居間から見ると、

R0019646

物売り、そして遠くにたち始めた東京タワー

R0019645

音も出るのです。すごく悪い音、それも昔感なのか。
月光仮面などのテーマソングや、効果音、豆腐屋のラッパの音など

R0019647

懐かしいシーンが展開。紙芝居、バックにはできつつある東京タワー。

R0019648

駄菓子屋の店先

R0019650

そして勝鬨橋に花火

R0019652

手動で開閉式

R0019653

懐かしい街並み。

懐かしいジオラマならこちらもごらんください。

http://mtomisan.my.coocan.jp/

2010年2月16日 (火)

昭和のくらしがわかる事典

家庭から学校・遊びまでと題して、現代生活との対比がされている。
昭和と言っても、だいたい昭和30年代が多いと思います。

R0019639

本の装丁やルビなどを見ても学校の図書館の蔵書用という感じだが、
自分のように生き証人である方々には、今更と思うかもしれない。

R0019640
しかし、今の子供たちに驚くことばかり、いや今20歳越えくらいならリアルの昭和を知らないのである。
こんな本を種にお孫さんにかたり語りかけてみるのも面白いかもしれない。

R0019641

600形電話機は比較的近代的なものだけれど、あのダイヤル式(遠心力ガバナー)消えてもうだいぶたちました。最近の子供たちにはかけ方もしらないという子もいるでしょう。
あらためて、現代、そして自分が生きていた昭和をかみしてみる材料になると思います。PHP出版。

現代っ子?を対象しているので、詳細を期待するいにしえの昭和人には不満が・・・残るかもしれませんが。
という向きにはぜひ、当ホームページをごゆっくりと遊覧頂きたいですね。

60年代懐かしいの宝箱 ホームページ

http://mtomisan.my.coocan.jp/

2010年2月15日 (月)

懐かしのカートリッジ比較試聴2

さて、引き続きになります。

●ADC QLM30MK3
IM型の中でも代表的なサウンドを出す36とは違い丸針ということで、また中域のしっかりした音でクラシックでも弦などで良い音を出します。

R0019573

●エンパイア 4000DI
当時から定価は非常に高価ながら、ほどほどの金額で買えるという不思議な存在でしたが、長くテーパーのあるカンチレバーには海外製の中でも異色でした。
今でも広域まで一見延びた繊細な音でクラシックを鳴らします。

R0019569

●テクニカAT-15Ea
こちらは参考まで、近年のVM型です。ここまで成長したかと思わせるところがあります。

R0019577

●パイオニア PC-20

これが一番最初に使ったカートリッジ。名機プレーヤーで有名なPL-41Aに付属していたもの。クラッシクはそれなりに聴けます。

R0019578

こちらは後年に針。やはり音は違います。

R0019579

60年代の音を思い出しますね。

●グレース F-8シリーズ
これは針チップが各種美しい色分けで各種ありました。

R0019633

自分たちの企画で大学時代のクラブ活動の発表会でメーカーから一式を借り出し、公開で試聴会を開催しました。
その中で一番よかったと感じたF-8Dを長いこと使っていました。
現在所有するのはF-8LとチップでM,C,Hと

R0019634

そしてF-8L'10です。これらの試聴は興味深いところで続く・・・のです。
試聴条件ですが、一連の真空管アンプ、パイオニアのPE-101フルレンジではなく、

R0019607

スピーカーはJBL+アルティックの4wayのマルチアンプ、DCプリ(CR型EQ)

Ccimage1

チャンデバ+MOSFETのDCパワーアンプです。こちらは雑誌発表をしたことがあるものです。電源OFFするとLowミッドレンジが切り離されて2A3のシングルアンプに直結されフルレンジとして自動的に使用される機能がついています。

有名どころとしては、スタントン、ピカリング、B&O、サテン、マイクロ・・・

MC型の試聴もまだありますね。

こちらはaudio-technica(オーディオテクニカ)製カートリッジ【AT-15Ea】専用の純正交換針です。 audio-technica オーディオテクニカ ATN-15Ea 純正交換針 こちらはaudio-technica(オーディオテクニカ)製カートリッジ【AT-15Ea】専用の純正交換針です。 audio-technica オーディオテクニカ ATN-15Ea 純正交換針

販売元:こまもの本舗 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

2010年2月14日 (日)

吉祥寺 閉店数々

吉祥寺ロンロン地下の「カフェアロマ」も1月いっぱいで閉店になっていました。すでに地下レストラン街は3件が閉店、バーガー屋は実質閉店なので半分の開店率という感じこれから3月に向けてどうなるか。妻のお腹の調子もなおり、母の1回目の手術も終わったのでおなじみの「マグロ人」で昼食。

R0019618

今日は、あさりの酒蒸し、岩のりの味噌汁を頂きました。

このお店も3月末で閉店。

R0019621

入っておりますフレンテ吉祥寺が改装閉店になるためです。

Kimage1

サンロードにも大きな看板がかかり、

R0019624

伊勢丹吉祥寺の営業もあと1ヶ月ほど。伊勢丹8Fでは「吉祥寺の歩み展」が。

R0019626

一連の閉店とは関係ありませんが、

R0019632

本日はバレンタインデーでパルコ横のゴディバは満員状態。ここも昔はおいしいコロッケパンで有名な栄喜堂というパン屋さんでした。

2010年2月13日 (土)

朝日カレッジ 撮影講座

浜谷先生がやっておられるビデオ講座で、音収録と機材のご説明にやって参りました。土曜朝、9時過ぎ。

R0019610

工学院大学さんの機材を使った整った充実した設備で羨ましいですね。

R0019613

音声の基本と収録の機材、そして録音のポイントをご紹介しました。

ホームページにもこんかいの内容を紹介しました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page201.html

皆さん、関心は高い。半数の方がすでに音声レコーダーをお持ちでした。是非ビデオ撮影時の音収録にチャレンジしてください

2010年2月12日 (金)

母の目の手術

加齢黄斑変性という目の病気で治療している母ですが、手術することとなり、ノロウィルスの妻に代わってつきそういで都内の大学病院へ。ということで今日はお休みを頂きました。

2時間半ほどの待ち時間は明日の浜プロさんの講座の資料作り。

帰りは手術した右目に痛々しいテーピングとなりさすがに片目では歩行もしずらいようです。帰宅するとすでに夕食時間に。

2010年2月11日 (木)

月刊「トランジスタ技術」に掲載

10年以上、昔に書いた、回路の解説ですが掲載されました。
この雑誌を書き始めたのは1980年。

R0019609

電子技術者でこの雑誌にお世話になった方は多いはずです。

2010年2月10日 (水)

新型カメラ購入検討

AVCHD方式のカメラがほとんどになってきました。この春のモデルは秀作ぞろい・・・さる筋から聞いて、それならそろそろということで・・発注までしてしまいました。広角よりのレンズはどうでしょうか・・・

SONY/ソニー ビデオカメラ  HDR-CX550V-B(ブラック) HANDYCAM/ハンディカム 【送料代引き手数料無料!】 SONY/ソニー ビデオカメラ HDR-CX550V-B(ブラック) HANDYCAM/ハンディカム 【送料代引き手数料無料!】
販売元:murauchi.co.jp
murauchi.co.jpで詳細を確認する

さて編集はどうするか・・・簡単な方法にコンバーターがあります。

【送料無料】ADVCHD50(RC) ADVCHD50 (RC) ADVC-HD50:トムソン・カノープス 【送料無料】ADVCHD50(RC) ADVCHD50 (RC) ADVC-HD50:トムソン・カノープス
販売元:ゲットプラス ヤフー店
ゲットプラス ヤフー店で詳細を確認する

2010年2月 9日 (火)

佐久の鯉サブレ

会社の営業さんのお土産でしたがこれはおいしい!

R0019606

明治創業、清水屋の伝統の味「元祖鯉サブレ」は佐久の名産「佐久鯉」にちなんだお土産品としてロングセラー商品・・・らしい。

このさくさく感、香ばしさでサブレのイメージが変わった。25sab9

元祖清水屋の伝統の味 清水屋「鯉サブレ」20枚入り 【05P10Jan25】 元祖清水屋の伝統の味 清水屋「鯉サブレ」20枚入り 【05P10Jan25】

販売元:プラザ佐久
楽天市場で詳細を確認する

2010年2月 8日 (月)

ノロウィルス感染

妻が昨日から体調を壊し、本日会社を休んで、病院へ行くとノロウィルスと判明。
脱水症状から1時間半ほど点滴をして帰って参りました。

治療といっても、細菌ではないの抗生物質ではないし、特効薬もないらしい。
このノロウィルスが見つかったのも1960年代、1968年の米国だったとか。

困ったのは老人には重症になることもあって、
介護関係ができない・・・と言うことで大変なことになりました。

ノロウィルスは殺菌にも強いということで要注意です。

2010年2月 7日 (日)

懐かしのカートリッジ比較試聴1

 

TU-8300の出力管に引き続き、1960年代、70年代の名カートリッジを聞こうシリーズ。

R0019580

今考えるとカートリッジもそれぞれの音色を持つもの。
音楽や合わせる機器で評価は変わります。
今回はクラシックで。ブリトゥンの「青少年のための管弦楽組曲入門」

R0019568

演奏はアンドレ・プレヴィン。レコードは第一家電が出していたマスタープレスによる45回転30cmレコード。
このレコードは販促用だったので当時から聴いていなかったので新品同様だったのです。
このシリーズは高音質盤で20枚くらいありますがそんな理由でほとんど未聴から未開封まで、幸運、宝の山です。
まずシュアーから
●V-15II

R0019565

 当時、高嶺の花であったこのカートリッジ、当時持っていればもっと求める音に早く行き着いていたでしょう。
今こうして聞いてみても、これだけの音がする、素晴らしい40年も前のものなんですから。

●V-15III

R0019566
 比べると、出力がずいぶん大きくレンジも広く綺麗ですがそのぶんエネルギー感は薄くなった感じ。
以降のV-15にはあまり興味がないのです。

●M-44G

R0019567

 これは最近買ったものですが、当時言われたように意外にクラシックも聴けたりするのが面白い。

●テクニカ AT-VM3

R0019575

 針だけ新しくしましたがボディーは高校生の時使っていたもの。当時よりクセが少なく綺麗に聞こえるのは・・・

R0019576

最近のローコストVM型はもっとストレートに音が出る。

●テクニクス205CII

R0019574

 ボディーはそうなのだけど、針は金色ボディーのEX。懐かしい音ながら、レンジも広く分解能の高い。日本製品らしい細かさがある。

今日はこのあたりまで、続きをお楽しみに。
TU-8300の改造・試聴については、メールやブログコメントに情報をご報告したのですがメーカーさんの反応は全くなし。
もちろんそのためにやった訳ではないですが、かなりまとまったレポートだけにちょっと残念ですね。

ホームページでは60年代、70年代の真空管アンプについて掲載しました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page199.html

2010年2月 6日 (土)

吉祥寺 草庵 ランチ 吉祥寺情報

おうどんと炙りのお店ということで、場所はあのやきとり「いせや」本店の向かいのビルの地下と近所にございます。

夜のお酒で来たいようなお店です。

R0019604_2

おすすめうどん定食

R0019602

かきあげうどん。かきあげの厚さにびっくり(ナイフがついてます)

R0019603

煮ざかな定食。ランチは小うどんか五穀ごはん、プチデザート(今日はコーヒーゼリー)付きのようです。

R0019601

掘りごたつで落ち着けます。

駅ビル立変えにより、ロンロンだけでなく閉店になるお店続出ということで、新しいお店を探しております。ちなみに「まぐろ人」も3月末までの営業とのこと。確かに、井の頭線の吉祥寺のホームも渋谷駅方向に延長、井の頭通りから見えるようになってきました。駅ビルから引っ張り出し、工事準備ということのようです。

Kiimage1

2010年2月 5日 (金)

ビデオ・スタジオ・ラボ訪問

大阪に来るのは何カ月ぶり。昔は毎月2回、4日~6日は来ていたけれど。本日は朝7:30から早朝のセミナーで。
さて午前の仕事を終えて梅田に。

R0019592

やはり昼食は、レッドリバーのチキン・オムライス600円。

R0019593

ここはデミ・とろ玉の最近のはやりのものとは全く違う。
ということで、写真もとらずに食べきってしまいました。
オムライスに関してはこちらから

http://mtomisan.my.coocan.jp/page036.html

大阪では以前大変お世話になったラボの中島さんところを訪問することにしました。大阪梅田から約1時間30分。

最近の大阪ビデオくんクラブの状況などもお聞きし、せっかくですので、F-1ユーティリティーの編集から、ブルーレイを焼くまでをデモさ
せて頂きました。

R0019595

1年前に買ったVAIOのXシリーズですが1台で簡単です。短い作品こともありますが5分ほどで焼きこみ完了、大型のテレビで視聴しましたがさすがにハイビジョン編集 

R0019599

さて帰りは京都駅に出まして、ぎりぎりで新幹線に飛び乗りました。

ホームで買ったお弁当。今は800~1200円が相場の中、なんと600円の幕の内

R0019600

2010年2月 4日 (木)

大阪前泊

翌日のセミナーが早朝ということもあって仕事が終わってからの移動となりました。

ちょっと心配な、新幹線のパンタグラフ。カメラにおさめました。

R0019588

止め忘れ・・・模型の世界のような話。

東京駅であまりみかけない駅弁があるので買ってみました。黒毛和牛のハンバーグ弁当

R0019589

R0019591

けっこうしっかりしたハンバーグ。割り箸ではくずれません。プラスチックのナイフが付いていました。見た以上にボリューム有り。デミソースはもっとかかって欲しかった・・・

期間限定でサービスでお茶がついています。

2010年2月 3日 (水)

イベント帰り

昨年から実施するイベントの数は減っていて、いつもならこの時期イベントで忙しい時期なのですが。関連イベントということで拝見して、思うところもいろいろ有り、

R0019583

会場から出る小雨模様、夜景が綺麗でした。

吉祥寺に戻ると、また雪が・・・このところ寒い東京です。

R0019584

2010年2月 2日 (火)

吉祥寺 雪が降る

東京も昨晩から雪です。

R0019562

朝起きると道路にも雪が。でも5cmにもならない。

R0019582

東京2月の雪で思い出されるのは、32年前、1968年の2月15日。

あの時は20cm近くの大雪になりました。中学生で下校のとき、雪道を急いだ思い出があって。そう、塾へ行かなければならない、確か木曜? 思い出はつぎつぎ蘇るもの。翌日は校庭一面に雪で、クラスで雪合戦、自分がちょっと気になっていた子に投げた雪があたってひやっとし・・・電車が止まって先生たちが学校に来られなかったのかその日はそれで休校になって・・・翌日は雪をあててしまった子がなぜか休み、何か落ち着かない半日。午後には家に帰って庭に残った雪を見つめていると父が帰ってきた・・・やはり土曜で正しいんだ・・・雪が消えた・・・そう月曜の朝、あの子は白いマスクをして登校してきた・・・風邪だったんだ・・・

Remimage1

人間の記憶連鎖は不思議なもの、暦を調べるとあの日はやはり木曜。

懐かしい60年代のほんのりの思い出話は↓です。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page065.html

2010年2月 1日 (月)

日本大地図帳

新聞の朝刊広告にもありますがユーキャンの日本大地図帳

ランドサットの写真地図や名勝のパノラマ地図まで。
良い地図は一生もの・・・

R0019560

というlこことで自分も3年前に一生ものを買っております。

広告やCMの夕日の富士山パノラマは今回加わったもの。

R0019559

自分も昔から地図とかパノラマが大好きでしたから。

地図はおなじみの平凡社、名所大地図は旅行するようで楽しいユーキャンの企画。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ