無料ブログはココログ

« 懐かしの紙芝居 | トップページ | 新しい吉祥寺の街づくり »

2010年2月24日 (水)

TU-8300 グレードアップ計画

しばらく、真空管アンプ系の話題がなく、寂しく思っている方もいると思います。
比較試聴を行ってきたエレキットTU-8300です。
Webを見ると出力トランスをタンゴFC-30-3.5にしている方もおられます。

R0019698

300Bのアンプとしてグレードアップするには良い方法ですね
さらに上を狙うために部品を発注しました。

R0019699

ほかの方と同じことをして仕方がないのですし、
すでに定番のトランスであるU-808に換装しているので
残るはXE-20Sに換装してみるという計画です。

R0019700

U-808よりは2個で2万円高くなりますが電力損失も小さく、高域特性も良いようです。
自分は昔FW-20Sを長いこと使っていました。(EL-34シングルで)
音の違いが楽しみです。

TU-8300の改造、差し替え試聴はこちらにまとめました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page122.html#label1

« 懐かしの紙芝居 | トップページ | 新しい吉祥寺の街づくり »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TU-8300 グレードアップ計画:

« 懐かしの紙芝居 | トップページ | 新しい吉祥寺の街づくり »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ