無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

さようなら 吉祥寺ロンロン閉店

*風邪と仕事の忙しさに甘え、ブログお休みしてました。後からアップです

40年間ありがとうございました。

R0019906

閉店1時間前、すでにどこのお店も商品はほとんどありませんでした。

R0019907

先日まであったLONLONのネオンサインも早々撤去されていました。

R0019909

アトレのシャッターが開店を待っています。

R0019910

ロンロンが開店したのは1969年の暮のことです。

60年代のことなら

http://mtomisan.my.coocan.jp/

2010年3月30日 (火)

寒い東京

不覚にも風邪をひいてしまいました。

会社を早引きして耳鼻科に通院。投薬、睡眠で回復をねらうしかありません。喉鼻は思考力を失うこともあり、今週は仕事の山場でもあるのでつらい1週間になりそうです。

老人介護では制限が出るので妻の負担が増えてしまいます。

2010年3月29日 (月)

東京タワーが日本一でなくなる日

僕らはその日が来ることをどう思っていただろうか?

自分が東京に出てきたのは1962年、東京の空には東京タワーがあった。

R0019904

怪獣モスラがさなぎとなったときはショックだったけれど。

333mは不動のものがあった。港区に住んでいたので、近くということもあって普通に見えていた。あのフランク永井が「たそがれのテレビ塔」なんて曲を出していたらしい。

1958年、昭和33年にできたこの電波塔は50年越え、日本で一番の座を譲る日を迎えた。ろう人形館や水族館はデートの穴場と言われた時期もあったようだ。

もう35年は行っていないと思う、つい数年前、都庁の展望台から見た姿は高層ビルの間から見え隠れし、1960年代のころの威厳はなかった。

2010年3月28日 (日)

吉祥寺でいやしのフラワーアレンジメント

今人気の街吉祥寺も、変わりつつある・・・その駅から近くで、お花の癒しを体験・・・今妻が来月からの準備をしています。

詳細はこちらへ

http://ayantm.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-eae9.html

Rimg0212

ハイビジョン撮影と対応

 先月、SONYのCX-550Vを購入。よくできています。前のモデル520よりもやや大きくなりましたが、すべてに対して見直しがされており、お買い得であると思います。

R0019894

 メモリー式カメラで考えるとバックアップの仕方。メーカーが言うようにディスクにするにも1方法ですが。HDVテープへ書き出すにはコンバーターを使うと容易、ダビングをしてみました。

R0019891

 編集で問題になるのが、アスペクト比の問題。混在するとさらに大変になる。素材で調整しておくのも方法です。

R0019893_3

 F-1ユーティリティーではHDとDVの混在で、アスペクトの調整・変換ができます。ファイルに書き出して、DV-7で読ます方法、リアルタイムでF5で全面再生、HDMIからコンバーターでHDVに変換という方法もあります。

 R0019892

2010年3月27日 (土)

吉祥寺ロンロンからアトレへ

ロンロンの完全閉店は意外に知られていません。

R0019901

ロンロン2階はアトレとしてオープン!

下記フロアー閉店は・・・つまり今の営業部分全面閉店なのです。

単純な話ですが難しく書いてます。

R0019895

1F太子堂周辺は工事現場のようです。

R0019889

食べ収めということでロンロンレストラン街のパスタのおいしい「スピガ」へ。あと3日の営業です。

R0019890

このお店は撤退ですが、グループ店への案内が出てます。

クレアグループというお店だったんですね。

R0019902

そして、アトレのお店がシルエットながら出ています。

改装前の記憶と照らし合わせると本屋のところのエスカレータがありません?現在の太子堂のところのエスカレータはあるようです。

すでにお店の名前は一覧が発表になってますのでどこに入るのか・・再度入るお店の位置もだいぶ変わっているようです。

2010年3月26日 (金)

都心の桜

寒い日も続き

R0019886

まだら咲きという感じです

R0019887

2010年3月25日 (木)

TU-8300 出力管差し替え考

出力トランスを付属→U-808→XE20とグレードアップしてみると、
出力管での音の差も明確になってきます。もちろんそれぞれの球の最適条件を作っている訳ではないので球自身の純粋な評価ではありません。
TU-8300の魅力・面白さは多極管の3結シングルというところにもあります。
ストレートな差し替えでは品種は限られますが、電圧・電流監視と変換アダプターで実験が可能です。

R0019884

すでにこんなに沢山アダプターを作ったんですね。でも実はこれですべてではなく。

R0019883

さらに新しく作っていたりします。

入力段の12AT7の品種銘柄を差し替えも組み合わせるとバラエティーはさらに多くなります。
初段管の音質的影響はTU-8300では2段増幅で有り、出力が3結で素性が良いので差が大きく判るのではとも思っています。

そろそろほかのアンプも聞きたくなってきました。

2010年3月24日 (水)

TU-8300 初段管の音質。

12AT7/ECC81ですが、これもいろいろあるようです。

Bimage21

すでに、付属の中国製、フィリップス製、ドイツ製と差し替えてみました。

メーカーもそうですが、構造・形状タイプかあります。
今回、RCA、シルバニアなどのメーカーを入手して見たところ
プレートの形としては2種類、材質もあるようです。

最近の中国製のようにシールド板のようなものはついていません。

音質的には

R0019879

プレートが大きめでDの形をしたのものは
おなしい音が

R0019880

小型でbの形のものは
繊細で細めの音が

違い、傾向があるように思います。

2010年3月23日 (火)

TU-8300差し替え比較試聴 807属

トッププレートながら、6L6の仲間ということは知られています。

ということでUYソケットからUSソケットへのアダプターを作りました。

R0019861

UY807としてはGE製の茶ベースと東芝の黒ベース
送信機の出力管ながら3結ということもあってか音は意外に小ぶり、ピアノもおとなしい、響きは少なくて、JAZZで言えば60年代らしい音かもしれません。

R0019870

東芝製のUY807A、金属ベースのストレートな形の球。

シンバルの音は少し古い感じの音だけれど、全体に響きもあって、低音をはじめ、ダイナミックでUY807とは全く異なる音で、十分楽しめる。

R0019873

5933WA(一番右)はベースが大きい球で807と差し替えができるという。

R0019871

音はこれは凄い。まとまりもよく、バランスも良いけれど楽しめる音。

響きはやや減ったぶん、立ち上がりもよくダイナミック。スネアドラムもざらっぽくならないし、トライアングルのちーンも綺麗に響く。ベースのボーイングなど低域感も十分。

知られていないけれどおすすめです。概観チューブの形は好き好きですがプレートとかしっかりしています。

R0019874

RCAの7027Aはビンテージ管で、最近の6L6バラエティーとは違います。音はぶなんで、自然な音ですが響きや甘みもあります。

個人的には面白みに欠けますが。ただこの球はそのまま挿せないので注意。6L6互換ながら1ピンの接続がTU-8300に合わない。

Bimage22

ということでEL34/6CA7共用のために1ピンを接続したため、1ピンが他用途の球には変換アダプターで切り離します。

2010年3月22日 (月)

TU-8300 完売!

エレキットの真空管アンプキットのメーカーであるイーケイジャパンのホームページを見たところ完売となっておりました。つまり市場在庫を残すのみとなったということで、購入を考えている方はもう、気持ちを決めないと・・・というところに来たということでしょう。

R0019859

すでにたくさんの真空管の試聴をやってきました。このところヤフーオークションなどでまた珍しい球を入手しました。

試聴の手順をご紹介すると1)Web検索で規格をチェック、特性的に差し替え可能かを判断。2)ピン配置を調べる、3)必要であれば変換アダプターを製作、4)変換アダプターのチェック 5)真空管を挿して、電流・電圧チェック、アイドリングの調整。ということで試聴の開始となります。

TU-8300には過電流保護機能やアイドリング調整機能があって、差し替えアンプとして一見向いているようなのですが、TU-879に比べると1)3結のため球の個性が出るという点で限りがありそう。2)プレート電圧が高めであるため、小型管などがさせない。スクリーン電圧が高いため挿せない球も多い。3)自己バイアスほどフレキシビリティーがない・・・など。

ということで最近は挿せる球をなかなか見つけられないのですが、通信機などの出力管である807の仲間をこのところ入手できました。もともと6L6の系統ながらトッププレートということでオーディオアンプにはなじみ深くないのすが、これが結構良い音が出てくれ・・・

そして6L6系ではもっとも最終形で許容損失の大きい8027Aなどです。

具体試聴は思いがけない結果になりました。ご期待を。

TU-8300関係はホームページにまとめました。

2010年3月21日 (日)

墓マイラー

R0019851

本日は雑司が谷霊園にお墓参りに参りました。昨夜からの雨と激しい風で交通は乱れており、中央線も遅れ、総武線各駅停車で新宿へ、山手線で池袋、有楽町線の東池袋下車という訳です。

雑司が谷霊園は有名人が眠っていることでも有名で、こうしたお墓を探して巡る人たちを墓マイラーというらしいですが、

自分は親戚代表のお墓参りです。

さて、母の待つ吉祥寺に戻り、先祖の供養で

閉店間近いロンロンのレストラン街の「味乃宮川」でお食事を頂きました。

R0019852

こちらも3月末で完全撤退。吉祥寺近くで開店するかもしれない・・・という話もあるようです。

R0019847

食後はロンロンのUCCでコーヒーを。

こちらは一時閉店ですが、秋にはもどるとか。

R0019846

2010年3月20日 (土)

吉祥寺F&F健在 洋食屋らすぷーる

R0019840

先週吉祥寺伊勢丹が撤退。しかし同居のF&Fは健在ということで行ってみました。1週間で様子が変わりました。

R0019841

R0019844

地元のケーキ屋オオサワは入り口に、八百屋はその隣に。つまり残ったお店はみな入り口周辺に移動したということです。

 

R0019843

レストランも撤退したものと残ったものと。昔からとおりすぎるだけの洋食屋に入ってみることに。値段は思ったより高い。大体1000円以上。

R0019842

らすぷーる風オムライス。変わっているお好み焼きみたい、見た目より美味しいけれど。でも洋食屋なら普通のオムライスが食べたい。

オムライスならこちらもごらんください。

ほとんどがシャッターがしまった状態でのレストラン営業も大変でしょう。

2010年3月19日 (金)

妻の名刺作成

 用紙はヨドバシ吉祥寺で。種類は多いのですが、メーカー別、並び順もそれぞれで判りにくいのが残念。PCM竹尾製。厚手で高級感有り。

R0019849

 プリンターがメジャーなものではないので、適応が判らない。デザインはAdobeのイラストレーターで。裏には地図をデザイン。

R0019848

 うちの複合プリンターでは厚手で切れ目入り用紙は送れず、急遽切り離してエプソンの写真プリント用のプリンターの「カード」で印刷。

R0019850

2010年3月18日 (木)

妻のお花の講座のページを更新しました

4月からフラワーアレンジメントの少人数制の講座を吉祥寺で開講することになりました。

その案内のページをホームページ上に作りました。近くの皆様いかがでしょうか?

 

Image112

妻のブログもごらんください

2010年3月17日 (水)

吉祥寺 閉店情報 太子堂

ロンロン内のお菓子の市場、太子堂。

R0019838

お値段の手ごろさではおなじみです。

こちらも2010年3月30日、20時で閉店。

R0019839

しかし「しばらくお休みします」ということで、
アトレとして改装後、戻ってくるようです。

ロンロンでも名物のひとつですから。
ただし、2010年10月(予定)とあります。

2010年3月16日 (火)

各地訪問 小倉

小倉は3年ぶりになります。
北九州空港もありますが、便数を考えると福岡空港からになります。
福岡⇔小倉間は新幹線で、約20分、片道2050円、大切な足になっています。

R0019824

小倉の仕事も終え、福岡に戻り、空港で空弁を買いました。

R0019826

博多音羽屋のレタス巻+山芋巻、これは小型で食べやすく、
かつ美味しい。ついていたガリが新鮮、ジューシー。

R0019825

続きを読む "各地訪問 小倉" »

2010年3月15日 (月)

各地訪問 福岡

明日朝、小倉へ入る仕事があって、1日ですませようと考えていましたが、朝の自宅を出て始発のJRに乗っても、朝の始発のフライトにぎりぎり間に合わないことが判り、博多に前泊することにしました。
インターネットで宿の予約をしたところ、昔の定宿が一番に出てきたので、懐かしく予約しました。

半年ぶりの飛行機は、機材到着の遅れから出発も遅れ。

工事中の博多駅前です。

R0019814

到着は予定の1時間遅れ。何があるか判りません。

2010年3月14日 (日)

吉祥寺 伊勢丹閉店

いよいよ本日で閉店。周囲にもお客様があふれまして。

R0019812

さて、吉祥寺ロンロンの営業は今月末。

よくお世話になったレストラン街の回ろうということで「けやき」にR0019809

おすすめご膳

R0019811

あげ出し豆腐、おつくり、ピースごはん

R0019810

青葉ご膳

「けやき」さんは改装後のアトレに入ることはないそうです。

2010年3月13日 (土)

吉祥寺七福神 武蔵野八幡、吉祥寺閉店

母がお友達と約束した七福神めぐりですが、

本日は吉祥寺の北、五日市街道沿いまでやってきました。

R0019801

初詣、お祭り、酉の市と来ますが、普通に着てみると露天の店もなく、いつもより広いこと。

R0019804

ここでも、七福神は正月10日のこと、スタンプも何もありませんでした。この時期何の形跡もありませんがここは大国天。

http://www.musashino-cci.biz/shichifukujin/

梅が咲いておりました。

R0019802

昼食は今月いっぱいの営業となった吉祥寺ロンロンのチャオカレーで限定の「春(野菜)カレー」

R0019806

「シーフードカレー」で

R0019807

「福神漬け」を頂く・・・という落ちがついておりました。マーブルの閉店準備でダイヤ街を行く人は足を止め、いよいよ伊勢丹も1日を残すところとなりました。食後のコーヒーもロンロンにUCCで。この景色もあと2週間ほどです。

R0019808

吉祥寺のお店の情報は妻のブログにも掲載しています。ごらんください。

http://ayantm.cocolog-nifty.com/blog/

2010年3月12日 (金)

各地訪問 有明

2日連続、撮影できてます。

R0019795

新宿以西からも副都心線が乗り入れすること早くなりましたが。

ダイヤの乱れには弱いルートです。

朝も40分遅れ、3回乗り換えました。

R0019797

有楽町線を豊洲で乗り換えると都心へも早くなっています。

Rol1_2

2010年3月11日 (木)

懐かしのカートリッジ聴き比べ 続き 解説篇

いろいろやってきましたがグレースのF-8です。
昔、僕ら仲間では使っているものが多かったですね。
ただ、どのスタイラスチップを選ぶか?これが結構迷いであり、楽しみであり。

F-8のシリーズで
「D」:緑
「H」:赤
「M」:ウィスキーブラウン
「C」:角張ったクリア
「E」:イエローグリーン
「F」:ブルー

R0019792

聴いて記憶にあるのはL,D,H
30年前比較試聴会を企画して品川無線(グレース)から借りた時は全シリーズを借りて、180度対面のツィンアームの試聴でしたがさすがにそのとき音は全部覚えていることはなく。
短時間に同じ(隣?)の溝の乗せる技術は習得しました。
前も書いたように「D」を常用したシリーズの中ではもっとも無難でつまらない音だったけれど、針先がしっかりしていたと業務(PRO)の名前からだったと思います。

最近は真空管の差し替えで楽しんでいますが、カートリッジでも同じような楽しみが当時できた訳です。

さて手元にあるのは
交換を楽しむ目的の3個組です。

R0019787

調べてみると当時何種類ありまして、後から追加されたE,F
そしてプロ用のDを除く、L,M,C,Hの4つから3つを選ぶ組み合わせで
ありました。
つまり単品発売され購入された方が他の3つを比較試聴できるようにという企画でした。

R0019788
比較的標準になったのはクリア色の丸みのある「L」
シリーズでは正統派ということで
琥珀色の「M」は聴感重視でチューニングされたということで
クリアで角張った「C」

R0019793

さらにボディーからグレードアップした「F-8'10」
E,FはF-8のシリーズにあって細身の音がした記憶がありますが、
この上のモデルにはF-9があってやはり同じような展開をしたのですが人気はあまりなかった記憶があります。
針先の形状、カンチレバー、マグネットと組み合わせでスタイラスチップが構成されているのでいろいろな方向の音が用意できる・・・というアクティブなオーディオ全盛時代の製品。比較試聴が楽しめた訳です。

2010年3月10日 (水)

ホームページに妻が始める講座のページを作りました。

ブログの開設はお知らせしたとおりで、お花に加え吉祥寺の街の情報も話題にして行くようです。

http://ayantm.cocolog-nifty.com/blog/

自分ホームページにも

http://mtomisan.my.coocan.jp/

4月から始める妻のフラワーレンジメントの講座のページを作成しました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page055.html

Yaimage2

2010年3月 9日 (火)

ホームページ更新

ホームページ用のVAIOが修理から帰ってきました。
故障から2週間以上、最初はメールサポートを利用したのですが
結局はHDD、マザーボードの交換に。
ということで、購入時のインストールから始まっております。
現状復帰まではしばらくかかりそうです。
データは初期化されました。

ホームページ、今回はサイトからデータをダウンロード、長年つかったインタネットNinjyaもすでに限界。今回この機能も使えず、安定度も、処理も重く、不自由さも大きく。

ついに乗り換えることにしました。

サイトからダウンロードも簡単に完了しました。やはり定番ソフトはよくできています。

2010年3月 8日 (月)

吉祥寺でアレンジメントフラワー

妻が、フラワーアレンジメントの講座を始めます。

http://ayantm.cocolog-nifty.com/blog/

少人数レッスンで、簡単にして効果的なところを楽しく。

ただいま、ブログのように準備の日々。

Rimg0149

お花には、リラックス効果もあるとか。

2010年3月 7日 (日)

TU-8300 初段管を差し替える

何かと出力管に目が行き勝ちですが、初段管に染まるやはり音色があります。

R0019771

自分はゲインの高い球ほど顕著と思っているのですが。ハイゲインではありませんがECC81/12AT7もそうですね。

T83image17

自分は組み立て当初からフィリップス製差し替え愛用してます。
今回、テレフンケンの球を入手しました。響き、表情面でグレードアップしたと思います

R0019769

頻繁に差し替えるものではないと思いますが、一度試されるのも面白いと思います。
付属の中国製とはビンテージは明らかに違うクラスの音がします。

ゴールデンドラゴン ECC81/12AT7 ゴールデンドラゴン ECC81/12AT7

販売元:MC昭和
楽天市場で詳細を確認する

2010年3月 6日 (土)

エレキットTU-8300 性能測定

秋月電子のファンクションジェネレータキットを組み立てましたので、測定をしてみましょう。

R0019762

矩形波応答です。100Hz低域ではどうしてもザグリます。

T83image16

そして1KHz

T83image15

そして10KHz。思った以上に素直な特性のようです。

T83image14

T83image13

こちらはUL接続若干わずかにのリンキングが出ている様子

そしてサイン波を使って最大出力を。

T83image11

6550の3結で計算からは約3.6Wということになります。

こんな小型のジェネレータですが、1台作っておくといろいろと便利ですね。

2010年3月 5日 (金)

秋月電子 ファンクションジェネレーターキット

TU-8300などの測定には、オーディオCDを使いましたが、やはりジェネレーターを使って・・・ということで

秋月電子のキットを作ってみることにしました。

R0019755

工作は簡単ですが、おまけパーツがいろいろ

工夫のしどころです。サイン波と矩形波出力。

R0019761_2

2010年3月 4日 (木)

妻がブログをはじめました

ということでついに妻がブログをはじめました。

こちらです。

http://ayantm.cocolog-nifty.com/blog/

Ayimage6

2010年3月 3日 (水)

確定申告 医療還付

簡単に言えば医療費の10万円を超えた分には税金の還付があるというもの。そして今はインターネット簡単に入力・計算し、印刷か直接電子申告が可能。もちろん領収書の整理や医療機関ごとの計算は別に必要だけれど。

R0019753

うちは病人もいるので大変な量。計算したところ、●万円以上も返ってくる・・・インターネットでずいぶん簡単になりました。

R0019754

2010年3月 2日 (火)

天賞堂ZゲージD51発売

昨年、アナウンスのあったZゲージのD51ですが、天賞堂から発売になっています。すでにバラエティーも増えています。

ご興味のある方はお早めに。

天賞堂 81104 PemiumZ D51 標準型 白線入り(Zゲージ 動力車)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】 天賞堂 81104 PemiumZ D51 標準型 白線入り(Zゲージ 動力車)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】

販売元:天賞堂
楽天市場で詳細を確認する

天賞堂 81105 PemiumZ D51 標準 長野式集煙装置 白線無し(Zゲージ 動力車)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】 天賞堂 81105 PemiumZ D51 標準 長野式集煙装置 白線無し(Zゲージ 動力車)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】

販売元:天賞堂
楽天市場で詳細を確認する

PremiumZ D51 半流線型(天賞堂 Zゲージ 蒸気機関車)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】 PremiumZ D51 半流線型(天賞堂 Zゲージ 蒸気機関車)【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】

販売元:天賞堂
楽天市場で詳細を確認する

2010年3月 1日 (月)

エレキット真空管アンプキットTU-8300改造 出力トランスをグレードアップ計画

お待たせしました!真空管アンプの実験の話題です。
ネット注文したタンゴXE-20Sのトランスも無事到着です。

R0019724

左よりキットに付属のもの、組み立て後換装したシングル定番のU-808そして今回のXE-20Sです。
現行製品ではこの上のクラスがありますが1個4万円以上になってしまいます。

R0019726

取り付けは同様、シャーシの上パネルを組み合わせます。
すでにU-808で線材をシャーシ外に引き出していましたので、裏蓋をあけずに工作できてしまいました。

R0019748

交換作業は30分で十分です。自作した出力トランスカバーがU-808の高さに合わせたのでちょっと変なデザイン。
ということで高さあわせに乗せてみました。ついでにプレートも作ってつけました。自分的にはグッドと思うのですが。

R0019749

フィリップスの350B(WE-350B相当)を挿した姿です。

R0019750_2

カバーをかけてもこんな感じです。

R0019751

試聴はタングゾルの6550(ダルマ)でU-808との比較試聴をしました。

付属のものに変えた時よりは差は小さく、どちらも優秀なトランスといことですね。

さすがに値段の差はあって、JAZZなベースのボーイングなどの量感、弦のこする音はやはり数段FW-20Sはいいですね。
でも全体の感じが変わらないU-808はお得なトランスです。

実際に気になったので珍しく特性を計ってみました。

昔ながらのミリボルトメーター。
量的には20kHzでのf特の落ちがXE-20Sの方が0.6dBよかったです。

R0019720

こんなCDが出ています。500円。

R0019752

大きな目でみて音は全体にゆとりが出た感じです。

さてこれより、また気に入った球を挿しながら聴く楽しみ。
TU-8300の魅力

試聴関係はこちらにまとまっています。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page122.html#label1

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ