無料ブログはココログ

« 吉祥寺ユザワヤ新装開店 さて鉄道模型売り場は? | トップページ | TU-883(TU-879)出力管差し替え試聴2 »

2010年4月 6日 (火)

TU-883(TU-879)出力管差し替え試聴1

このアンプでも過去沢山の球を差し替えました。
TU-8300に人気をとられた感がありますが
自己バイアス方式であること、多極管の音が聞けること、
電源電圧がTU-8300ほど高くない、などTU-883(TU-879)なりの
利点は生かしたいものです。

自分は、さらに電源電圧とカソード電流表示も付けています。
電源電圧3段切り替え、カソード抵抗2段切り替えも付け
対応範囲を増やしています。

R0019918

最近入手した6BL7G、3極出力管でテレビの出力管なんでしょう。
また変換ソケットを作りTU-8300で聞きますと
6GA4似の好ましい音がします。
有名な球ではないですが、個人的には6GA4よりやや現代的な音で好印象です。

R0019921

TU-883(TU-879)にも挿してみました。
出力トランスの音質差があります。クリアさの違いです。TANGOのトランスの換装は有効、良いトランスは良いということでしょう。

このアンプもトランスを換装したいのですが、構造的には簡単ではないですね。

聞きなれればこういうものなのですが、個性豊かな多極管アンプですのでこれで良しとするのも考え方です。

« 吉祥寺ユザワヤ新装開店 さて鉄道模型売り場は? | トップページ | TU-883(TU-879)出力管差し替え試聴2 »

工作」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TU-883(TU-879)出力管差し替え試聴1:

« 吉祥寺ユザワヤ新装開店 さて鉄道模型売り場は? | トップページ | TU-883(TU-879)出力管差し替え試聴2 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ