無料ブログはココログ

« バイノーラル録音 | トップページ | 吉祥寺 健康法 朝納豆、お茶葉を食べる »

2010年5月27日 (木)

Roland CS-10EMでバイノーラル録音

CS-10EMはバイノーラル録音が手軽に行えるイヤ
ホン一体型コンデンサー・マイク。
耳にセットして録音することで、ヘッドホンで聞
くと周囲360度の音をリアルな定位で聴くことが
できるというもの。
早速ネットで入手。安値を探しましたが翌日着と
対応の早さには驚き。
R0020242_3 

ポータブル・レコーダーR09に接続してみる。

R0020243

マイクはプラグイン・パワーで動作、R-09シリー
ズでは端子から供給があるので心配はいらない。

R0020244

出荷状態はこの機能はoffになっている
のでインプットのメニューからONする。
ビデオカメラの外部マイク端子の多くは
プラグイン・パワー対応なので応用も面
白いかもしれない。 高音質なイヤホン一体型なので、1つの
機材で簡単に接続、録音しながらモニター
できます。 フィールド・レコーディングは
楽しみをいっそう拡がりそう。
懐かしい録音会の様子はこちら↓
http://mtomisan.my.coocan.jp/page096.html  
バイノーラル録音は、一般のステレオ
録音をヘッドホンで聴くとおこる後頭部
に集中する音像定位を解消し、ヘッドホン
で聴いたときに自然な音場で収録すること
ができるというもの。  これはスピーカーと違い、ヘッドホン
では左右の音が混じることなく耳に到達
することで起こる。本来の耳が受けている
ような方法で録音することで、ヘッドホン
で聴いて違和感のない音となるという もの。 ただ、本当に360度感覚が得られるかには、
個人の頭部に形状差や感覚の違いもある
と思う。 映像では3Dがブームだけに、
面白いテーマであると思う。

« バイノーラル録音 | トップページ | 吉祥寺 健康法 朝納豆、お茶葉を食べる »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Roland CS-10EMでバイノーラル録音:

« バイノーラル録音 | トップページ | 吉祥寺 健康法 朝納豆、お茶葉を食べる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ