無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

献杯

連日はげましのメールなどありがとうございます。

今日は告別式、義父ともお別れの日がやってきました。

R0020401

20年の間でしたが、義母が亡くなってから妻と隣に住んで、毎日いろいろな用事を言われ、いろいろな話をしてきましたので、電話の鳴らない日々はとても不思議な感じです。

大好物であった「栗まん」を棺に入れようと言っていたら・・・
朝のどさくさで持ってくるのを忘れてしまいました。

気づくと・・・葬儀社の方が買って持ってきてくれたのです。

R0020403

父も喜ぶでしょう。父が食べていたのは、こんなつぶ1個入りの上等なのものではないのですが。

R0020399

火葬場まで行く道は不思議と結婚した頃住んだアパートを通りました。義父は当時仕事帰りによって一杯やって帰ったものでした。そして、妻の友達の家も通り、2年前父をおくった同じ火葬場につきました。2年でだいぶ綺麗になった感じがします。

帰りはその父が入院していた病院の前を通り、何かこれまでを思い出す場所をぬって・・・夢の中の世界のような不思議さです。

葬儀も終わり、忌中払いでは、自分が献杯をすることになり。血族親戚のお歴々のいる中、直接血のつながらない自分がするのも妻の弟の配慮があったのかもしれません。

儀式ながらも手短に自分の言葉で話してみました。
ビールは久しく飲めなかった義父ですが、今日は晴れて。
20年ぶりに妻の母とも再会しているのでしょう

さびしいことですがいつまでも思い出して語り合うのが何よりの供養なのでしょう

お骨にはなってしまいましたが、われわれ家族の心の中にはいつまでも義父がいます。

2010年6月29日 (火)

献奏

義父の葬儀に楽器の演奏があるということでフルートと聞いていましたが、クラリネットでした。童謡や歌謡曲など、通夜の合間に演奏がされましたが、音色は人の声にも似ると言われる楽器だけにもの悲しいものがあります。

故人の好きだった曲が演奏されるということで、義父がカラオケで歌った伍代夏子の「忍ぶ雨」が流れると斎場からすすり泣きが聞こえました。

Br1

義弟の会社の方が数十人も参列に見えましたが、親戚たちと食事をするころには 斎場は静まりかえっていました。

R0020390

家に帰ってみると週末の「たなばた会」の出欠がメールできていましたが。数年欠席の友人からのメールを恐る恐る開けてみると、今年もまた残念な欠席の返事でした。幹事役をやってみると、何より大変なの来て貰うことだと思います。みんな忙しいのでしょう。
自分もですが大抵のことでは楽しみに出席しています。魅力ある会を開催できるか・・・自分の責任を感ずる瞬間でもあります。仕事の原稿をやろうと思って時計を見ると午前3時になろうとしていました。夜が明ければ告別式です。

2010年6月28日 (月)

月曜会社へ、そして集計。

葬儀関係は火曜、水曜と決まりましたが、来週の九州のイベントまで一週間を切ろうする状況で、前持って段取りをしておかなければならないこともいろいろあり、雑誌社から依頼の記事の締め切りもあって出社しました。午後4時には、頼むことを頼んで帰宅、葬儀モードに戻りつつ、時間を見つけては断片的に締め切りの原稿を執筆する状況です。

今週末に企画した年に一度の旧友で集まる「七夕」のメール集計もあったのですが、20名以上から返事もなく、再送したところ返事は3名で昨今の迷惑メール対策なのかとも思います。これではメールは何のためという感じですが、このところ状況では1つづつ電話をかけて出欠を確かめるという訳にも行きません。今回はメールの不達なのか未読・未返事なのかの確認の機会と思っておりましたが、残念です。

もしこのブログを読んでいる旧友があれば返事を出して欲しい・・・

調整に苦労しているところに無理に催促して、行きませんと言われるほど悲しいものもなく、いつもながらストレスの多い役回りと思っています。

2010年6月27日 (日)

おくりびと

映画でも有名になった納棺師、実父と違い盛大な葬儀をする義父の葬儀のコースには湯灌も含まれており、納棺師がこれを執り行うということで。

納棺師の方が来るという13時には、親戚一同が参集すると、介護ヘルパーのようないでたちの方2人が移動浴槽を運び入れ、部屋の中にパイプを引き入れて式が始まりました。姪たちも興味津々で。

見ると義父は気持ち良さそうに入浴している感じ、この湯灌は生前の罪障を清め、生に対する煩悩を洗い流すといわれ極めて大切な精神性の高いしきたりらしく、生まれたとき産湯につかり、来世でまた新たに生まれ変わって欲しいという願いが込められているのだそうです。義父は身支度と簡単な化粧をされて、納棺式も無事終了しました。

R0020395

2010年6月26日 (土)

閑話休題

さて無事に終わった・・・と思っていたのですが

義父は病院で亡くなったのが丁度その頃であったと妻からの電話で知ったしだいです。

義理の父と言っても約20年、隣の家に住み毎日いろいろと話してきました。今週の仕事の忙しさも知っていて、火曜の見舞いもその話が出ました。今週は夜中に病院から3度も電話があってそのたびの心配な夜を明かしながらのイベント準備でした。

現場へ行けば、お父さんはどうなの・・・が合言葉であった毎日でしたが本番中に亡くなるとは息子孝行の父と思います。

先週も政治や経済の話をながながしたばかりで、

悲しみの前に不思議さがあります。病院からは14時頃危篤の連絡があったようですが、本番の時間を知っていた妻が終了後、電話をくれたようです。妻と弟が向かって10分後に静かに眠るように逝ったそうです。帰ってきた父は確かに穏やかな顔していました。

R0020396

2010年6月25日 (金)

Roland Audio&Visual新製品発表会2010開催

義父の様態を心配しながらも当日の朝を向かえ、準備から本番までの1週間でした。

いよいよ本番当日。まずは展示製品から。

今回の目玉はやはり新製品。オーディオではフルデジタルのコンパクトミキサーM-300、そしてS-MADI。

Br15

映像製品では発表以来人気のマルチフォーマットミキサーV-1600HD

Br9

今回はじめて発表されたマルチビューワー/スイッチャーMVS-12

Br12

LVS-800のライブ配信セットコーナー。クロマキー合成は円ちゃんこと円城寺佳子さんのお友だちの金子恵理子さんの出演。

Br10

しっかり合成されております。

ステージでは満員のセミナー。こちらはUstreameでライブ配信。

セミナー第一部はオーディオのデジタル伝送&フルデジタルミキシング。

Br4

第2部はV-1600HDで近藤先生はルートサムのライブ演出収録

さて第3部です。

Br3

LVS-800の使い方を大変判りやすく川井さんが紹介。

Br5

ヒマナイヌの川井 拓也さんのライブ配信講座では金子恵理子さんがインタビュー。

ということで好評のうちにセミナーも無事終了。

Br11_2

セミナー前後の展示は大変な人気で製品写真もとれない状況でした。

そして応援にかけつけた円城寺佳子さんと金子恵理子さんです。

Br13

どうもありがとうございました。

2010年6月24日 (木)

ローランドAudio&Visual新製品発表会準備

例年どおり青山スパイラル・ホールで開催。本日は搬入準備こちらは展示の様子。

R0020359

R0020358

R0020357

すでに、セミナーの登録は好評で満員の状態。近藤先生のHDミキサー、川井 拓也さんのネットライブ配信講座。さて明日が本番。
ステージはリハーサル、準備が続きます。例年どおりステージ映像のスイッチング担当。

昨日夜中の病院からの連絡で、臨戦態勢で朝を向かえましたが、おかげ様で義父の様態も代わりません。

2010年6月23日 (水)

昼休みブログ更新

ヤフーオークションのプレミアム会員特典でワイヤレスLANの加入無料というのがあって、平月でも安価ということで早速入いりました。

R100623

毎日昼食で利用するドトールでもBBモバイルポイントが利用できるようで、昼休みにブログ更新ができます。

2010年6月22日 (火)

午後病院で

イベント本番まぎわですが、本日午後から義父入院の病院へ。

容態も芳しくないのですが本日は意識もあって、親戚が次々と来訪。

気づくと夜7時。妻の弟家族と交代。

義父とも言葉を交わしましたが2/3は訪れる幻想の話。見えないかとも言われましたが、酸素を吸入しても酸素が足りず、二酸化炭素が多い義父にはいろいろな映像が見えるようです。それは走馬灯のごとく目まぐるしいようで、これは面白いと言ったり、戦時中の映像もあるのでしょうかいろいろな言葉が出てきます・・・人間の認知の不思議です。天井を見つめ、苦しい息で一生懸命リモコンを操作する姿には涙ぐみます。

続きを読む "午後病院で" »

2010年6月21日 (月)

キヤノンHV-10 修理

自動でもマニュアルでも露出調整ができなくなってしまい・・・画像は真っ暗。ということで修理に。修理予約はネットから、修理品は宅配便で取りに来て、予約から6日目に代引きで到着しました。

R0020346

大分に修理センターがあるんですね。コントロール回路が不良ということで、交換部品2000円、技術料9000円、その他配送など料金約2000円でした。

2010年6月20日 (日)

父の日

姪たち、母もいっしょに緊急入院した義父の見舞いに行くことになった日曜は、「父の日」でありました。

R0020350

病室の窓からは多摩丘陵が見えます。

病院のレストランでは昔懐かしいナポリタンがありました。

R0020347

2010年6月19日 (土)

土曜の朝

このところの天候、気候の変動には誰でも体への負担を感じていると思います。大阪の出張から帰ったこの週末。

隣に住む義父が朝不調をうったえ119番、救急隊員としばらく応対をしましたが狛江の病院に救急搬送となりました。

2010年6月18日 (金)

吉祥寺 洋食ラスプール

2回目です。F&Fの地下は工事中のような感じながら営業しております。

R0020327

前回はラスプール風でしたが、今回はデミグラスのオムライス。
卵かけご飯を焼いたタイプです。

R0020324

和風スパ。しょうゆ味。

R0020326_2

グラタン。これはチキン。今は無いメニューらしいのですが作って貰いました。

R0020325

昔風なのでしょうか、みな味が濃いですが、ご飯には合うのかもしれません。

ということでちょっと前のレポートですがお昼休みにモバイルポイントでアップしました。

2010年6月17日 (木)

サウンドフェスタ2日目

本日もセミナーは好評で、午後のセミナーではまた立ち見がでました。

NABで発表のマルチフォーマット・ビデオ・スイッチャーV-1600HD、

今回発表のマルチビューワー/スイッチャーMVS-12をご紹介しました。

R0020340

昔懐かしいお顔も拝見しました。ご参加の皆様、お忙しいところありがとうございます。

R0020342

お昼は5Fのレストランでオムライス

よくできているのですが、これは冷凍です。

展示・セミナー、無事終了。夕食は新幹線の中で大阪の駅弁を。

R0020343

このお弁当が、なかなかおいしい。卵焼きとナスのオランダ煮は懐かしい味で絶品でした。疲れていたせいかな・・・日本の味博覧。

2010年6月16日 (水)

サウンドフェスタ2010 1日目

本日は音響、映像のセミナー約1時間を1日3回開催しました。

いずれの回の好評で、午後の2回は立ち見もでて。大阪地区のみなさんの関心の高さです。

こちらは音響の展示

R0020335

近くのセミナールーム別室には映像新製品の展示。

最近発表のマルチフォーマット・ビデオ・スイッチャーV-1600HD、マルチビューアワー/スイッチャーMVS-12は初めての展示ということで人気です。

R0020337

そして明日17日は最終日。やはり3回のセミナーを実施します。

会場を出ますと、昔毎月大阪でセミナーを実施していた堂島界隈の懐かしい風景です。

R0020339

2010年6月15日 (火)

大阪 サウンドフェスタ準備

大阪のグランキューブ(国際展示場)で開催される展示会です。ローランドでは音響と映像の新製品を展示セミナーも開催します。
http://www.sound-festa.com/
その準備で前日に入りました。

この堂島界隈も久々です。準備も順調に済みました。外ははげしい雨。

R0020333_2

宿泊はとなりのリーガロイヤルです。

インターネット接続有料24時間1050円です。

2010年6月14日 (月)

60年代の懐かしい風景

立体作家のグミちゃん。会社の仕事の関係で知りました。

「こんにちはグミちゃん Web Site」

http://www.gumichan.com

イラストの物語も懐かしいですが、やはり粘土で作られた当時のシーン。
当時のスターたちの姿はほほえましく、懐かしいです。

自分も当時のジオラマを作ったりしていますが
参考になるところが沢山あります。

http://mtomisan.my.coocan.jp/

続きを読む "60年代の懐かしい風景" »

2010年6月13日 (日)

吉祥寺 東急 まつや

手打ちそばの神田まつやです。

ここも昼時、人気があります。

小鉢そば

R0020319

あいもりそば

R0020320

かしわ南蛮そば

R0020321

2010年6月12日 (土)

ローランド プロフェッショナル・ビデオニュースが来ました。

ローランド プロフェッショナル・ビデオニュースが来ました。

Rpmn1006

新製品MVS-12と今月のイベントの案内などです。

発表会登録

http://www.roland.co.jp/products/ss/event/2010AV/

メールニュース申し込み
http://www.roland.co.jp/products/ss/MailNews/index.html

2010年6月11日 (金)

吉祥寺 朝顔のツルが出てきました。

ゴールデンウィークにまいた朝顔も大きくなってきました。

R0020317

今年は土、肥料に気を使ったところ丈ばかりでなくしっかりした感じがあります。

R0020316

必要なものは全部セットだから、今すぐ始められる栽培キット!ワイヤーで作るオリジナル支柱付きの朝顔栽培セットです。ミニガーデンポット (アサガオ)● 必要なものは全部セットだから、今すぐ始められる栽培キット!ワイヤーで作るオリジナル支柱付きの朝顔栽培セットです。ミニガーデンポット (アサガオ)●

販売元:wacca ワッカ
楽天市場で詳細を確認する

2010年6月10日 (木)

ローランド新製品MVS-12

4月のNABのマルチフォーマット・ビデオ・スイッチャーV-1600HDに引き続き、
マルチビューワー・スイッチャーMVS-12新製品です。

詳細がホームページで見られます。

http://www.roland.co.jp/products/jp/MVS-12/

Mvs12

SD12chまでをRGB・HDMIモニター上に一括表示。

製品紹介ムービーを動画で見ることができます。

http://lib2.roland.co.jp/rec/RSG/jp/MVS-12/

2010年6月 9日 (水)

60年代 王様のレコード Vol.2夢と希望の未来へ~Back To The'60

60年代をフォーカスしたちょっと変わった企画。
1960年代と言えば、東京オリンピック。そして新幹線、高速道路。
そして1970年の万博へ。ということで関連する曲が集まりました。
知っていそうで初めて聴く曲、そしてバージョンもあります。

守屋ひろしの「恋のティーパーティー」はこれは初めて聞きました。
万博のテーマ「世界の国からこんにちは」競作で西郷輝彦、山本リンダ
関連では「世界のひろばで」
オリンピック関係はおなじみの三波春夫「東京五輪音頭」。そして「さあオリンピックだ」、
平尾昌章、伊藤アイコ。
そして「東京・大阪・三時間」は新幹線関係、あとは車関係で「高速一号線」「どらいぶ音頭」「恋のGT」「回転禁止の青春さ」「ハイウェイの口笛」「恋のドライブ」「恋のインターチェンジ」「恋のドライブ」と・・
こんな歌があったんですね。小林旭の「自動車ショーの歌」、これはおなじみの駄洒落ソング。結構忘れているような車名もありますね。
とにかく忘れていた明るい60年代が詰まっています。

【ポイント10倍】全国送料無料王様のレコード[夢と希望の未来へ~Back to the'60s]オムニバス 【ポイント10倍】全国送料無料王様のレコード[夢と希望の未来へ~Back to the'60s]オムニバス

販売元:Felista
楽天市場で詳細を確認する

2010年6月 8日 (火)

60年代 王様のレコード Vol1懐かしのテレビまんが大行進

鉄腕アトム、鉄人28号などおなじみのところからですが、演奏バージョンや歌唱が珍しかったりします。
懐かしかったのは「海底大戦争」、こんな日本語のテーマソングがあったんですね。
「スティングレイ!」の連呼。番組でも、脅威が迫ると地上の建物が地下に収納されるのですが、
その時のBGMが凄かった。ティンパニーの連打!が思い出されます。(収録はされていません)
大巨獣ガッパは美樹克彦の歌。
ケロヨンの歌も懐かしい。「パパにもママにも言えないこともケロちゃんにならお話できる、心のお友だちみんなのケロちゃん」
「心のお友だち」って・・・すごいなあ。
うれしいときも悲しいときもケロヨ~ンと言って済ましてしまうこだわりのなさが大切なかもしれない。

 王様のレコード【懐かしのテレビまんが大行進】 王様のレコード【懐かしのテレビまんが大行進】
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

2010年6月 7日 (月)

ボルネオの飛翔生物をF-1が撮影

BSのワイルドライフという番組の再放送で、嶋田先生の撮影した「トビガエル」の飛翔の瞬間をやっていました。

Nhimage1

これは昨年、の4月、熱帯の現場でフィールドレコーダーF-1が記録した映像。

R0020301

詳細はホームページにも掲載されています。

http://www.roland.co.jp/products/ss/jirei/2009/HokkaidoKyoritz.html

Roland/ローランド ビデオフィールドレコーダー[F-1] Roland/ローランド ビデオフィールドレコーダー[F-1]

販売元:ALLCAM
楽天市場で詳細を確認する

2010年6月 6日 (日)

デパートの食堂

昔、デパートには食堂があった。僕らにはごちそうであった。

そして建物の高いところにあったから見晴らしも良かった。

R0020309

メニューもいろいろなものがあったから、家族でいろいろなものが食べられた。

上京したときは、大丸だったと思う。東京に移り住んでからは、渋谷の東横だった。

ホームページでは懐かしい東京を絵葉書で振り返っています。

http://mtomisan.my.coocan.jp/tokyo1.html

2010年6月 5日 (土)

吉祥寺 東急百貨店 クローバー

4Fの一角にある六本木クローバーは喫茶だけでなく食事もできます。

R0020308

ここも最近の傾向で混んでいる様子。昼食は11:30を過ぎると満員。

サンドウィッチのセットもありますが・・・

グラタンセット、スープ、ドリンク付き

R0020307

パスタセット、スープ、ドリンク付き

R0020306

ボリュームは多くはありませんが意外に本格的な味が楽しめます。

2010年6月 4日 (金)

東北映像機器フェスティバル2010

仙台駅近く、6/4の1日でしたが、セミナーと展示開催されました。
こちらでも新製品V-1600HDが展示されています。連日のイベント設営でした。

R0020283

2010年夏発売予定のマルチフォーマット・ビデオ・スイッチャーV-1600は人気の展示

R0020280

R0020275

この展示会の行われたAERは数年前DV-7DLシリーズの体感セミナーを行った会場でもあります。懐かしいですね。

セミナー、展示も無事終了。

帰りは駅弁グランプリ2位の「ぎゅうぎゅう弁当」。牛タンと牛すきという人気の組み合わせです。

R0020299

2010年6月 3日 (木)

キヤノンプロフェッショナルムービー体感会

品川のキヤノンSタワー3F開催。各社映像機器の展示も見られます。

R0020274

R0020270

6/3-4で、ローランドの映像機器、新製品のマルチフォーマット・ビデオ・スイッチャーV-1600HDが展示されています。ここではなんとEOS5DⅡがビデオスイッチャーにHDMI接続されます。

R0020267

2010年6月 2日 (水)

日本型Zゲージ ロクハンの製品

ロクハンの新製品は線路から出てくるようです。
これは重要なことで、メルクリンの供給がなくなって、ポイントの入手や、安価ながら入手できるZJ線路の品質とはメルクリンとにはに大きな差があります。

Zjimage3

最近商品化された天賞堂のD51はメルクリンのカーブポイントを通過できないと話もあり、常点灯機能を持つJZのコントローラーでは使用できない(おそらく耐圧・高熱など)
ということで、線路・制御の点でも、混沌としています。天賞堂ではメルクリンのコントローラー、マイクロトレインの線路をすすめるようですが
このあたりに対してもロクハンの製品が答えを出すことになるのか?というのもあります。
企業意欲の高いところには期待がありますが、常に採算の問題もあり、予定は出るが製品は出ないという新規のゲージ、メーカーにありがちなパターンになるのではという心配も残ります。2010年末でどこまで実現するかはあるような気がします。

PremiumZ D51 標準型 白線なし(天賞堂 Zゲージ 蒸気機関車) PremiumZ D51 標準型 白線なし(天賞堂 Zゲージ 蒸気機関車)

販売元:天賞堂
楽天市場で詳細を確認する

2010年6月 1日 (火)

日本型Zゲージのゆくえ ロクハン

ロクハンと言っても生録音でもなく、もちろん小型スピーカーのロクハンでもない。6.5ミリゲージのロクハン。メルクリン廃業の話題もあった中、日本型Zゲージ製品の後続もはっきりしないところで、新しい発表がされています。1/200のというはなしでしたがおもちゃメーカーなどと同じ縮尺に。市場の意見を重視したとのこと。

Zjimage1

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ