無料ブログはココログ

« 昭和30年代の渋谷駅東口の風景を再現したジオラマ | トップページ | 鉄道フェスティバル2011 in SHIBUYA レポート »

2011年4月30日 (土)

鉄道フェスティバル2011 渋谷 ジオラマの見どころ

最終日の搬出日に行くのですがそれまでに行かれる方に失礼と思い情報を追加します。

イベントは東急電鉄という切り口、交通全般趣味、渋谷という3つの切り口で出来上がっていると思います。
ここが広い世代で楽しめるというところでしょう。

Shibuimage2

自分のジオラマは7年ぶりの公開ですが、2004年時に首都高速を工事状態でご覧頂いたあと改修を行っての今回の展示となります。
内容としては日本テレビ放映用に国鉄渋谷駅など西側にもライティング照明を入れ、渋谷東口プロジェクト協力で東急渋谷駅内に工作を加えホーム全体に(実は覗かないとなかなか見えないのですが)乗客を大量に配置しました。

そのほか、四方からご覧頂いた判るようにしたこと、各建物、車両などに簡単な説明を入れたことなど、前回の展示での経験で、ご覧頂だけるようにしました

Sbimage4

都電、バスターミナルと工事中の首都高速

Sbimage3

東横の屋上遊園地

Sbimage1

懐かし東急の車両

東急駅構内には気付かれた方のブログを拝見しております。

このほかプラネタリウムも見どころでしょう。

さて母が見たいと言っておりますので、現在作業中のものもあるのですが5/1午前に会場に行ってみたいと思います。

« 昭和30年代の渋谷駅東口の風景を再現したジオラマ | トップページ | 鉄道フェスティバル2011 in SHIBUYA レポート »

イベント」カテゴリの記事

60年代研究」カテゴリの記事

60年代回顧」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道フェスティバル2011 渋谷 ジオラマの見どころ:

« 昭和30年代の渋谷駅東口の風景を再現したジオラマ | トップページ | 鉄道フェスティバル2011 in SHIBUYA レポート »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ