無料ブログはココログ

« ビデオαにDV-7G、DV-7HDが掲載 | トップページ | 愛されて50年♪みんなのうたフェスティバル »

2011年9月23日 (金)

60年代のオーディオ

懐かしいヘッドホンを入手しました。パイオニアのSE-50。

当時使ってましたが、2wayで高音のユニットはレベル調整がついてました。

R0028105

音を聞くと懐かしい。40年以上前ですが、マルチウェイの複数ユニットなのです。

R0028106

ケースはここまで立派ではなかったですが、やはりありました。

R0028107

英文の資料なので海外版のケースだったのでしょうか。

R0028108

こちらは1960年代も最後の頃のトリオのATKシリーズのコンポ。メーターユニットとオシロスコープ。広告では見たことありましたが、当時実物も見たことはありませんでした。当時同シリーズのアンプとチューナーは使ってましたが。もちろん最近入手したものです。

こうして当時のオーディオを見てみると、趣味性が高かったことが今一度確認できます。

ホームページもご覧ください。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page016.html

« ビデオαにDV-7G、DV-7HDが掲載 | トップページ | 愛されて50年♪みんなのうたフェスティバル »

60年代研究」カテゴリの記事

60年代回顧」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60年代のオーディオ:

« ビデオαにDV-7G、DV-7HDが掲載 | トップページ | 愛されて50年♪みんなのうたフェスティバル »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ