無料ブログはココログ

« 近藤洋史さんのDV-7Gホームページがオープン | トップページ | 関口宏の昭和青春グラフィティー »

2011年10月17日 (月)

有明の写真撮影とタイ洪水

製品のための写真撮影に立ち会うのはもう何度めでしょうか。
溜まった仕事を処理するのでまず職場へ
始業前に事務所を出てスタジオへ。

Ariake1


近くなんですが、地下鉄を3つ乗りそしてゆりかもめに。

難航しつつも撮影は進み・・・

スタジオで眼鏡を落とすと見事に割れてしまいました。

R0028300


眼鏡は日常茶飯事落としたりしてもまず割れませんが
スタジオは倉庫の中にあって床はコンクリートの叩きなんですね。

妻に連絡をとって、なじみの眼鏡屋に聞くと
今、眼鏡はレンズ不足から基本お断りなのだとか
在庫レンズはいいけれど新規は難しい
海外の工場が水害でレンズが全く作れない・・・とか

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20111018ddm001030046000c.html

運の悪いことに明日は健康診断で目の検査があるというのに。

撮影の方は、日ごろからの模型の力も発揮して何とか
済ませることができました。

遅くなって当然メガネ屋も行けず、検診の前日の夕食時間制限にも間に合わず。

メガネは割れたので・・・外界はこんな感じで

R0028297

(帰宅時のイメージ映像)

« 近藤洋史さんのDV-7Gホームページがオープン | トップページ | 関口宏の昭和青春グラフィティー »

各地探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有明の写真撮影とタイ洪水:

« 近藤洋史さんのDV-7Gホームページがオープン | トップページ | 関口宏の昭和青春グラフィティー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ