無料ブログはココログ

« i-MODELAを使う | トップページ | 吉祥寺 クリスマスのイルミネーション »

2011年11月13日 (日)

学芸会の撮影、そしてDV-7Gで編集

姪が小5小1ということで、撮影&編集です。
仕事も忙しいので、いかに簡単済ませるかですが、2カメで。

7gimage3


カメラの放列。一番手前が自分のカメラ2台。三脚は転落防止でわざとと前後を逆にしてます。念のため。

R0028458_2

こんな感じで、HV-10が引きほぼ固定、CX-550のテレコンをつけて舞台をアップでホロー。
狭いので1つの三脚にスタックします。撮影は両方とも止めず撮影。

7gimage4_3

編集手順こんな感じ
1)DV-7Gにテープは取込み、AVCHDはメモリー読み込み

2)メインラインに引きカメラを。
3)アップカメラを音声1に置き、メイン音声の波形を見て同期位置合わせ。
4)合ったら、CTRLを押したまま音声1をインサートラインに。
  コピーされてアップ画面が出力見えるように。
5)メイン音声をミュート
6)映像を見ながら画面を切り替えたいところでメイン、インサートをいっしょにカットを終わりまでやる。
7)映像をみて、アップが使えないところ、パンやズームを見せたくないところのインサート映像をリフト
8)これでメインとインサートがスイッチングします。
  このとき7)でメイン音声と音声1の波形にずれがないこと。ずれるのはリフトできていない。
9)インサートが乗ったところメインをリフトして、インサートをメインに落とすとメイン1本に。
10)スイッチングするところに効果、オーバーラップに。(右クリックが便利)
7gimage9

確認後、最後のタイトルを入れて終わりです。

i5のマシンでしたがプロキシを作らず編集できました。
20分ほどの演目でしたが、カメラ操作は自分で全部判ってますから6)の操作は最初から
判ってますので、編集は短時間でした。
VAIOですがm2tで書き出し、付属のDVD/BDソフトで焼いて終了でした。

7gimage8

ポイント
・引きは固定、アップはテレコン付きでホロー。
・アップをインサートに置き、アップ側の音を音声1で使う。メイン音声はミュート。

« i-MODELAを使う | トップページ | 吉祥寺 クリスマスのイルミネーション »

ハイビジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学芸会の撮影、そしてDV-7Gで編集:

« i-MODELAを使う | トップページ | 吉祥寺 クリスマスのイルミネーション »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ