無料ブログはココログ

« 夏休み3日目 真空管アンププロジェクト TU-8100組立て | トップページ | 真空管アンププロジェクト TU-8100にUSB-DACを追加 »

2012年8月14日 (火)

真空管アンププロジェクト TU-8100改造準備

改造にはなりませんが、メーカーからオプションパーツがありますのでその装着、交換から。足とつまみです。

R0030736

こんな感じで、少し豪華になります。

R0030743_2

次にヒーター電圧違いの6GW8が切り替えで使えるので、テストピンの接続を変えます。

R0030739

これは回路を読めば簡単な話で6GW8時は2本ヒーターを直列に接続しているのです。だから2本挿さないといけないし、2本のヒーターの特性が揃っている必要あるという訳です。

手元に東芝製6GW8があると思っていたら勘違いで、GE製でした。測定データ付きで以前秋葉原で買ったものでした。

R0030749

音は付属のPCL86とは違い、かさつくような感じもほとんどなく、ベースのピッチカートの粘っこさも少しは感じられるし、ピアノもドラムのスネア、シンバルでいやらしくなることもない。特にリムショットの音などもこちらの方がJAZZ向きな感じです。

R0030748

ということで、6V(6.3V)管が挿せるこの状態で改造を進めることにしたいと思います。

« 夏休み3日目 真空管アンププロジェクト TU-8100組立て | トップページ | 真空管アンププロジェクト TU-8100にUSB-DACを追加 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空管アンププロジェクト TU-8100改造準備:

« 夏休み3日目 真空管アンププロジェクト TU-8100組立て | トップページ | 真空管アンププロジェクト TU-8100にUSB-DACを追加 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ