無料ブログはココログ

« 吉祥寺 秋まつり | トップページ | 懐かしいカートリッジの試聴2 »

2012年9月 9日 (日)

懐かしいカートリッジ試聴

 長年聞き慣れたDENONのDL103ですが、たまにはオーディオが盛んであった1960年代、70年代の名品の音を聞いてみるのも良いものです。

R0030993

 マイクロ M-2100

R0030994

 マイクロは完成プレーヤーや、トーンアームなどで人気のあった会社ですが、カートリッジにも普及価格帯で良いものを出していました。当時はオーディオテクニカなどと競争があったと思います。このカートリッジは安いシステムを組むとき必ず登場しましたが、今聴いてみても、思った以上の音がします。表現や余韻とかそうしたところではないのですが。

エラックST-555

R0030995

海外メーカーですが、当時シュアーと並ぶMM型の原点、プロ用という売り込みであったと思います。見かけより繊細で、声などには艶やかさもあって、良い音がすると思います。当時もそう出会えるという製品ではなかったと思うので、こうして良い状態で聞けるのは貴重だと思います。

R0031001

試聴は懐かしい45回転LP、DAM頒布のシリーズからアンリ菅野のJAZZボーカルものです。

« 吉祥寺 秋まつり | トップページ | 懐かしいカートリッジの試聴2 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいカートリッジ試聴:

« 吉祥寺 秋まつり | トップページ | 懐かしいカートリッジの試聴2 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ