無料ブログはココログ

« カートリッジキーパーの製作 | トップページ | 60年代「燃える東京」を歩く »

2012年9月 3日 (月)

ネオンサインと月光仮面

ブログ読者の方からおすすめのあった本です。

R0030950

変わったタイトルと思いましたが、あの月光仮面のタイトルに出てきた宣弘社、
もともとは広告の代理店で、戦後、ネオンサインをやっていた会社だったとか。

テレビ放送の黎明期に、プロダクションをやっていた。
ハリマオや豹の眼なんかの番組も作っていた。読んでみるとテレビ映画を作ろうとしたということなんです。
そしてここに関わった有名な方。
筆者の佐々木さんは、ウルトラマンやウルトラセブンでも有名ですね。

« カートリッジキーパーの製作 | トップページ | 60年代「燃える東京」を歩く »

60年代研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネオンサインと月光仮面:

« カートリッジキーパーの製作 | トップページ | 60年代「燃える東京」を歩く »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ