無料ブログはココログ

« ドトール新メニュー | トップページ | 男はつらいよ寅さんDVDマガジン完結 »

2012年12月 1日 (土)

失われた音5 真空管アンプ

R0028717


オーディオアンプの新旧交代が行われた、すなわち真空管からトランジスタへ、いわゆる球(たま)から石へ主役が変わったのは1960年代後半でありました。そいう意味で失われたいたはずの真空管アンプは今でも継承されています。

海外製の安価なアンプや、簡単低価格のキットを見かけるようになりましたが、当時の真空管アンプの音が継承されているかどうか、オーディオの趣味としてはどうかは意見が分かれるところと思います。当時のマニアのアンプは自作であってもかなりボリュームのある出力トランスが使われており、出力管も今以上に良いものへの羨望と選択があったと思います。

ホームページもご覧ください。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page016.html

« ドトール新メニュー | トップページ | 男はつらいよ寅さんDVDマガジン完結 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失われた音5 真空管アンプ:

« ドトール新メニュー | トップページ | 男はつらいよ寅さんDVDマガジン完結 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ